前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/5/5号
キング・ハーベスト&アラジン・セイン登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、さもしあぼじろう、
山口眞と申します。

犬塚信乃、犬川荘助、犬山道節、犬飼現八、犬田小文吾、犬江親兵衛、犬坂毛野、
さてもう一人は?
玉梓がお〜〜んりょーーう。怖かったよ。玉梓が怨霊。
船虫。
仁義礼智忠信孝悌を忘れずに。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年5月5日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-177
☆☆☆☆84. WITH A CHILD'S HEART - Michael Jackson (Motown)-1
大人は知らない マイケル・ジャクソン





https://youtu.be/s7btBVIusyI

マイケルくん14歳、すでにベテランの域に達し、ちょいと曲がり角のイン・ジ・エアの中、
1973年4月13日発売3作目アルバム「Music & Me」より1回目カット5月5日発売。
作はSylvia Moy、Henry Cosby、Vicki Basemoreお三人。
初出は今をときめくスティーヴィー・ワンダー師、1966年「Nothing's Too Good For My Baby」シングルのB面。

https://youtu.be/0qkybPIq33o

R&Bチャート8位。
マイケルくん、ニュー・ソウル味たっぷしなのはええも、そうとう地味になっちゃって
子供気持ちゆうても、人気ははっちゃきワンパクに支えられてたとすりゃあ
こりゃヒットせん81点。

1973年5月5日84位初登場、最高位50位。R&Bチャート14位。

♪With A Child's Heart Go face the worries of the day


2-178
☆☆☆☆88. HEY YOU GET OFF MY MOUNTAIN - The Dramatics (Volt)-1
ヘイ・ユー・ゲット・オフ・マイ・マウンテン ドラマティックス



https://youtu.be/ymVAVVJQ2KM

ヴォルト所属の外れ者デトロイト・北米ソウラーおっさん団、
外地じゃわかりにくいのは最大の弱点であかんも
現地じゃそんなんこと気にもせんからだいじょうぶ
1973年発売2作目アルバム「A Dramatic Experience」よりカット、
録音はデトロイトとNYでプロデュースはトニー・ヘスター氏と地元仕様。
まぎれもなくノーザン・ソウルの宝玉です91点。

1973年5月5日88位初登場、最高位43位。R&Bチャート5位。

♪Hey you, get off my mountain Hey you, get off my cloud


3-179
☆☆95. YOUR SIDE OF THE BED - Mac Davis (Columbia)-1
ユア・サイド・オブ・ザ・ベッド マック・デイビス



https://youtu.be/oFTZ4rw5Rfk

1942/1/21テキサス生まれ、
独創性が豊かで型にはまらない、のびのびした性格の水瓶座、
山羊座寄りで、論理に裏付けされた説得力のある自己中心野郎、
マック・デイヴィスさん、
十八番ヒットは「Baby, Don't Get Hooked on Me」
から早くももう1年経とうとしてます、
1973年2月発売4作目アルバム「Mac Davis」よりカット。
無理もないですからご堪忍、フィール・ライク・かなり煮詰まり、
そうゆう時はしっかり煮詰まっておくほうがええ71点。

1973年5月5日95位初登場、最高位88位。カントリー33位。

♪Lord, I miss you I just can't get it Through my weary head


4-180
☆☆☆☆97. SO VERY HARD TO GO - The Tower Of Power (Warner Brothers)-1
つらい別れ タワー・オブ・パワー



https://youtu.be/t9BRqGpppJw

米最強の外注ブラス団を擁するオークランド・ベイエリアのストロンゲスト・ファンク・バンド、
一世一代の大ヒット誕生は皮肉にもバラードで。
1973年5月発売3作目アルバム「Tower of Power」よりカット。
ヴォーカルのレニー・ウィリアムス氏、ちょいと非力なんですけど
それは軽快にもつながるわけで、まだ見ぬホール・アンド・オーツ好きに91点。
未解決終了は関節技職人の意地。
つことで
そんなに飛び抜けていいと思ってません。

1973年5月5日97位初登場、最高位17位。R&Bチャート11位。

♪Ain't nothin' I can say, nothin' I can do I feel so bad, yeah,


5-181
☆☆☆☆☆98. A LITTLE BIT LIKE MAGIC - King Harvest (Perception)-1
ア・リトル・ビット・ライク・マジック キング・ハーベスト



https://youtu.be/2Tk4vB6ug_s


あの「Dancing in the Moonlight」米最高位13位の
http://rocksblog.seesaa.net/article/49586343.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/407875507.html
パリ結成のアメリカン・バンド、
オーリアンズと親戚筋の
フェイバリット瞬間バンドの二発目ヒットが有ったとはお釈迦様ならご存知だ。
1973年孤高のアルバム「King Harvest」よりカット、
あのお馴染みの可愛らしいトレードマーク・エレピもお月さま歌とおんなじの嬉しさを
どう書きゃあいいての一段落ちでもスタジアム最上段のファウルだぜ95点。

1973年5月5日98位初登場、最高位91位。

♪I looked around my town this morning I took a walk through my neighborhood


6-182
☆☆☆99. DUELING TUBAS (Theme From "Belligerence") - Martin Mull and Orchestra (Capricorn)-1
デュエリング・チューバ(ベリガレンス主題曲) マーティン・マルとオーケストラ



https://youtu.be/piOAFI8eCdM

Martin Eugene Mull
1943年8月18日イリノイ州シカゴ生まれ、几帳面な正義・情熱・棟梁の獅子座乙女座寄り。
SSWで俳優さんで鬼才で変わり者で鳴らすおいちゃの唯一一発ヒットがこれや。
1973年発売2作目アルバム「Martin Mull & His Fabulous Furniture in Your Living Room 」よりカット。
何が面白いのかといいますと
かねてより大ヒットの

デュエリング・バンジョー/デリヴァランス

http://youtu.be/YchKLJGWJA4

米1972年7月30日公開、日1972年10月14日公開の
米サスペンス映画「脱出〜Deliverance」の主題曲。
1973年1月13日80位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/412259851.html
最高位2位。カントリー2位。

のパロディとなってるおかしさよ81点。
もちろん「ベリガレンス」なんて映画は架空ですオリジナル・サウンドトラック。
普段の一部は

Martin Mull Normal
https://youtu.be/dxxyuwX33aE

こんなですから。
それで所属はキャプリコーン。

1973年5月5日99位初登場、最高位92位。

♪♪


7-183
☆☆☆☆100. WORKING CLASS HERO - Tommy Roe (MGM South)-1
ワーキング・クラス・ヒーロー トミー・ロー



https://youtu.be/hrZvwJhJgew

1969年"Dizzy"米最高位1 位ヒットを持つ黄金の声SSWトミーさん、
これで最後のチャートヒットになってしまう
自作でシングル・オンリー発売。
声良し、曲良し、POPで米歌謡の誉れたる曲もこれっくらいしかヒットせんのは多分にレコード会社のせい91点。

1973年5月5日100位初登場、最高位97位。

♪As soon as your born they make you feel small,


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-12 (3 week at #1)
2.☆←2 THE CISCO KID - War (United Artists)-10
3.☆←5 LITTLE WILLY - The Sweet (Bell)-16

いつの間にかスイート進出にびっくり。

−−−−−−

1973年5月5日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-34
☆☆☆☆19.☆←22 Recorded Live In Concert:Around The World - Three Dog Night
アラウンド・ザ・ワールド スリー・ドッグ・ナイト



Side A
1. "One Man Band" (Billy Fox, January Tyme, Thomas Jefferson Kaye) – 2:33
2. "Never Been to Spain" (Hoyt Axton) – 3:33
3. "Going in Circles" (Jaiananda, Ted Myers) – 2:44
4. "The Family of Man" (Jack Conrad, Paul Williams) – 2:50
5. "Midnight Runaway" (Gary Itri) – 5:51

Side B
1. "Liar" (Russ Ballard) – 3:49
2. "Good Feeling 1957" (Alan Brackett, John Merrill) – 4:36
3. "Organ Solo" (Greenspoon) – 4:36
4. "Eli's Coming" (Laura Nyro, Cory Wells) – 4:23

Side C
1. "Joy to the World" (Axton) – 2:40
https://youtu.be/9W--V828xgw
2. "Black and White" (David I. Arkin, Earl Robinson) – 2:56
3. "Pieces of April" (Dave Loggins) – 4:07
4. "Out in the Country" (Roger Nichols, Paul Willams) – 3:25

Side D
1. "Mama Told Me (Not to Come)" (Randy Newman) – 2:59
2. "Drum Solo" (Sneed) – 5:53
3. "An Old Fashioned Love Song" (Paul Williams) – 3:51
4. "Jam" (Three Dog Night) – 7:04

1973年2月13日発売ライブ盤。

Personnel
Danny Hutton - vocals
Chuck Negron - vocals
Cory Wells - vocals
Mike Allsup - guitar
Jimmy Greenspoon - keyboard
Joe Schermie - bass
Floyd Sneed - drums

Producer: Richard Podolar

これぞ世界有数の大ヒット曲てんこ盛りライブ・アルバム。
途中かったるい間もそれを活かすべくと思ってじっと待つべし。
それかトイレ休憩。
ひるがえしてこの筋肉で歌をことごとくヒットに持っていったその根性をかいま見て素直に感嘆94点。

米18位。

TOP3は

1.☆←2 Aloha From Hawaii via Satellite - Elvis Presley
2.☆←5 Houses Of The Holy - Led Zeppelin
3.☆←4 The Best Of Bread - Bread

−−−−−−

1973年5月5日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-52
☆☆☆☆1. ALADDIN SANE - DAVID BOWIE
アラジン・セイン デビッド・ボウイー



Side A
1. あの男を注意しろ (Watch That Man) 4:25
2. アラジン・セイン (1913・1938・197?) (Aladdin Sane) 5:07
3. ドライヴ・インの土曜日 (Drive In Saturday) 4:28
4. デトロイトでのパニック (Panic In Detroit) 4:23
5. 気のふれた男優 (Cracked Actor) 2:58
https://youtu.be/zkEvAvIGK-w

Side B
1. 時間 (Time) 5:13
2. プリティエスト・スター (The Prettiest Star) 3:27
3. 夜をぶっとばせ (Let's Spend the Night Together) ミック・ジャガー、キース・リチャーズ 3:06
4. ジーン・ジニー (The Jean Genie) 4:07
5. 薄笑いソウルの淑女 (Lady Grinning Soul) 3:52

全作詞・作曲: デヴィッド・ボウイ(B3以外)

1973年4月13日発売6作目。

Personnel
David Bowie – guitar, harmonica, saxophone, vocals
Mick Ronson – guitar, piano, vocals
Trevor Bolder – bass guitar
Mick "Woody" Woodmansey – drums

Additional personnel
Mike Garson – piano, synthesizers
Ken Fordham – bux-saxophone, flutes
Linda Lewis – backing vocals
G.A. MacCormack – backing vocals
Juanita "Honey" Franklin – backing vocals

Production personnel
David Bowie – producer, arrangements
Ken Scott – producer, engineer
Mick Moran – engineer
Mick Ronson – arrangements

これ以上のプレッシャーがありましょうか、
人気絶頂期に
あの天上神降臨あまりに完璧全曲名曲ジギー・アルバムをうけてのほぼ1年ぶり新作
1973年4月13日発売6作目アルバム。
いつもの凸凹、しょうもない曲も有りになりましたも、これが無理せず通常と言うものです。
新機軸はボラン師の向こうを張った豪快なブギ群。
カウンター歌もこれだけあるんだからブギー後のアルバムとしてこれほどハピーなものはございません94点。
ただ
「すべての若き野郎ども (All The Young Dudes)」ボイちゃん本家版も入ってたら
さらにすんごいものになったは確かです。

5回目のヒットで、
5月5日1位初登場、最高位1位、2003年6月7日53位まで通算72週。

米17位。


2-53
☆☆☆☆☆5. THE BEATLES - 1967 TO 1970 - THE BEATLES
ザ・ビートルズ1967年〜1970年



先週の
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/418057659.html



Side A
1. ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー - Strawberry Fields Forever (Lennon - McCartney)(4'10")
2. ペニー・レイン - Penny Lane (Lennon - McCartney)(3'03")
3. サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Lennon - McCartney)(2'02")
4. ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ - With A Little Help From My Friends (Lennon - McCartney)(2'44")
5. ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ - Lucy In The Sky With Diamonds (Lennon - McCartney)(3'29")
6. ア・デイ・イン・ザ・ライフ - A Day In The Life (Lennon - McCartney)(5'05")
https://youtu.be/P-Q9D4dcYng
7. 愛こそはすべて - All You Need Is Love (Lennon - McCartney)(3'47")


Side B
1. アイ・アム・ザ・ウォルラス - I Am The Walrus (Lennon - McCartney)(4'36")
https://youtu.be/7r52ZBx0KMI
2. ハロー・グッドバイ - Hello, Goodbye (Lennon - McCartney)(3'27")
3. フール・オン・ザ・ヒル - The Fool On The Hill (Lennon - McCartney)(3'00")
4. マジカル・ミステリー・ツアー - Magical Mystery Tour (Lennon - McCartney)(2'51")
5. レディ・マドンナ - Lady Madonna (Lennon - McCartney)(2'15")
6. ヘイ・ジュード - Hey Jude (Lennon - McCartney)(7'11")
7. レヴォリューション - Revolution (Lennon - McCartney)(3'21")

Side C
1. バック・イン・ザ・U.S.S.R. - Back In The USSR (Lennon - McCartney)(2'43")
2. ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス - While My Guitar Gently Weeps (Harrison)(2'43")
3. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ - Ob-La-Di, Ob-La-Da (Lennon - McCartney)(3'07")
4. ゲット・バック - Get Back (Lennon - McCartney)(3'14")
5. ドント・レット・ミー・ダウン - Don't Let Me Down (Lennon - McCartney)(3'33")
6. ジョンとヨーコのバラード - The Ballad Of John And Yoko (Lennon - McCartney)(2'59")
7. オールド・ブラウン・シュー - Old Brown Shoe (Harrison)(3'16")

Side D
1. ヒア・カムズ・ザ・サン - Here Comes The Sun (Harrison)(3'05")
2. カム・トゥゲザー - Come Together (Lennon - McCartney)(4'17")
3. サムシング - Something (Harrison)(3'00")
4. オクトパスズ・ガーデン - Octopus's Garden (Starkey)(2'51")
5. レット・イット・ビー - Let It Be (Lennon - McCartney)(3'50")
6. アクロス・ザ・ユニヴァース - Across The Universe (Lennon - McCartney)(3'45")
7. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード - The Long And Winding Road (Lennon - McCartney)(3'37")

Producer George Martin and Phil Spector

1973年4月2日発売ベスト・アルバム。

出ました青盤。
今回改めまして気付いたこと。

曲名が急に長くなっている。
ジョージの曲がいっぱいだよ。
オクトパス・ガーデンではなくてオクトパスズ・ガーデン。
しかもリンゴ作だったか。ずっとレノン=マッカートニーと思い込んでた。
米ビルボードではこちらが1位。キャッシュボックスでは両方1位。
英国でもこちらが2位。だが通算151週と通算では赤盤の勝ち。含蓄ある様相です。

内容は何か文句あるか100点。
そうゆうとこに文句ある方もおろうが。



米1位。

英、
16回目のヒットで、
5月5日6位初登場、最高位2位、2011年1月22日100位まで通算151週。

日本2位。


3-54
☆☆☆☆☆6. THE BEATLES - 1962 TO 1966 - THE BEATLES
ザ・ビートルズ1962年〜1966年



先週の
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/418057659.html



Side A
1. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do (Lennon - McCartney)(2'19")
2. プリーズ・プリーズ・ミー - Please Please Me (McCartney - Lennon)(2'00")
3. フロム・ミー・トゥ・ユー - From Me to You (McCartney - Lennon)(1'56")
4. シー・ラヴズ・ユー - She Loves You (Lennon - McCartney)(2'17")
5. 抱きしめたい - I Want to Hold Your Hand (Lennon - McCartney)(2'24")
6. オール・マイ・ラヴィング - All My Loving (Lennon - McCartney)(2'06")
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love (Lennon - McCartney)(2'11")

Side B
1. ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night (Lennon - McCartney)(2'32")
2. アンド・アイ・ラヴ・ハー - And I Love Her (Lennon - McCartney)(2'28")
3. エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days a Week (Lennon - McCartney)(2'43")
4. アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine (Lennon - McCartney)(2'18")
5. 涙の乗車券 - Ticket to Ride (Lennon - McCartney)(3'10")
6. イエスタデイ - Yesterday (Lennon - McCartney)(2'08")

Side C
1. ヘルプ! - Help! (Lennon - McCartney)(2'18")
2. 悲しみはぶっとばせ - You've Got to Hide Your Love Away (Lennon - McCartney)(2'11")
3. 恋を抱きしめよう - We Can Work It Out (Lennon - McCartney)(2'15")
4. デイ・トリッパー - Day Tripper (Lennon - McCartney)(2'46")
5. ドライヴ・マイ・カー - Drive My Car (Lennon - McCartney)(2'25")
https://youtu.be/I1wmvPP_-Qs
6. ノルウェーの森 - Norwegian Wood (This Bird Has Flown) (Lennon - McCartney)(2'06")

Side D
1. ひとりぼっちのあいつ - Nowhere Man (Lennon - McCartney)(2'44")
2. ミッシェル - Michelle (Lennon - McCartney)(2'42")
3. イン・マイ・ライフ - In My Life (Lennon - McCartney)(2'28")
4. ガール - Girl (Lennon - McCartney)(2'34")
https://youtu.be/IEvbRUmpdUc
5. ペイパーバック・ライター - Paperback Writer (Lennon - McCartney)(2'18")
6. エリナー・リグビー - Eleanor Rigby (Lennon - McCartney)(2'06")
7. イエロー・サブマリン - Yellow Submarine (Lennon - McCartney)(2'38")

Producer George Martin

1973年4月2日発売ベスト・アルバム。

出ました赤盤。
今回改めまして気付いたこと。

出たのが1973年春だったかー。
選曲はあのアラン・クレインがやったつ説が有力らしい。
英じゃ通算190週!
全世界では2,000万セット以上をセールス!

内容は何か文句あるか100点。
そうゆうとこに文句ある方もおろうが。



米3位。年間24位。


15回目のヒットで、
5月5日6位初登場、最高位3位、2011年1月15日87位まで通算190週。

日本3位。


4-55
?17. SINGALONGA MAX VOL.3 - MAX BYGRAVES
シングアロンガ・マックス・ヴォリューム3 マックス・バイグレイヴズ



Side A
1a. I'd Like To Teach The World To Sing
1b. Everywhere You Go
1c. All I Do Is Dream Of You
1d. If I Had A Talking Picture Of You
1e. I'd Like To Teach The World To Sing
2a. If You Knew Susie
2b. How Ya Gonna Keep Em Down On The Farm
2c. Row Row Row
2d. Waiting For The Robert E. Lee
3a. If I Had Yyou
3b. My Mother's Eyes
4a. It Had To Be You
https://youtu.be/BQRNl414GDY
4b. I'll Get By
4c. I'll String Along With You
4d. I'll Be Seeing You

Side B
1a. Hold Me
1b. My Happiness
1c. Melancholy Baby
1d. Love Me A Little More
2a. Should I Reveal
2b. Five Foot Two, Eyes Of Blue
2c. I'm Forever Blowin' Bubbles
2d. Ain't She Sweet
3a. Hometown
3b. In A Shanty In Old Shanty Town
3c. Heart Of My Heart
3d. Underneath The Arches
4a. Wyoming Lullaby (Go To Sleep My Baby)
4b. What'll I Do
4c. When Your Hair Has Turned To Silver
4d. Till We Meet Again

あなたの知らない世界、そしてわたしの知らない世界。
大英帝国勲章受勲者の1922年10月16日ロンドン生まれ、
じっくりと行動、勝負根性は無い、天秤座蠍座寄り
の大ベテラン・コメディアン、歌手、俳優さんの一緒に歌いましょチャンチャカチャンなアルバム第3弾と思われます。
ムーディーなんをメドレーで別世界に連れてってくれることうけあい
と思われます。
持ってませんので思われますコメントで申し訳ない。

4回目のヒットで、
5月5日17位初登場、最高位5位、1974年1月12日46位まで通算29週。


******

TOP3は

1.☆ New ALADDIN SANE - DAVID BOWIE -1 (1 week at #1)
2.←2 BELIEVE IN MUSIC - VARIOUS ARTISTS -3
3.☆←6 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S - VARIOUS ARTISTS -5

とにかく強いヒット集盤をかき分けてさすがのボイちゃん新作いきなしナンバー1!。

−−−−−−

1973年5月5日付TOP50英国シングル・チャートより

1-89
☆☆☆☆☆4. HELL RAISER - Sweet
ヘル・レイザー ザ・スイート





http://rocksblog.seesaa.net/article/109835307.html
https://youtu.be/Oz2J6qm_XAI


お待たせしません。グラム・ポップ王者街道を突っ走るスイートの新曲です。
緊急シングル限定発売、
作はもちろんチャップマン=チン両師匠。
引き続きオカマ路線にも怯むこと無く音速でかっ飛ばす刹那を味わえ97点。
Look out!!

8回目のヒットで、
5月5日4位初登場、最高位2位、7月14日47位まで通算11週。

♪Look out Mama let me out on a Saturday night,


2-90
☆☆☆☆34. ONE AND ONE IS ONE - Medicine Head
ワン・アンド・ワン・イズ・ワン メディシン・ヘッド



https://youtu.be/OuOiE5KfDPw

1968年結成、ジョン・フィドラー氏、ピーター・ホープ・エヴァンス氏率いるスタッフォードの妙なロック・バンド、
メディシン・ヘッド、
http://rocksblog.seesaa.net/article/367449888.html
ほぼ2年ぶりにグラム吹き荒れるチャートに戻ってまいりました。
シングル限定リリース。ドゥワップのリメイク=リモデル、コーラス抜きな新機軸での
相変わらずすっとぼけた味で、おそらく歌詞の味が重要だな91点。
んでもまあ多分に英国人特権のヒットです。

2回目のヒットで、
5月5日34位初登場、最高位3位、7月28日43位まで通算13週。

♪Don't need nobody just me and you


3-91
☆☆☆☆42. ALSO SPRACH ZARATHUSTRA - Deodato
ツァラトゥストラはかく語りき デオダート



http://youtu.be/RJKsp9_L24Q

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/413421436.html



エウミール・デオダート〜Eumir Deodato de Almeida、1942年6月22日ブラジルはリオデジャネイロ生まれ、
器用で気分屋でやさしさの蟹座双子座寄り。アレンジャーとして米で名声を獲得しの
こたび1973年1月発売8作目アルバム「Prelude」よりカットの
監督スタンリー・キューブリック1968年映画「2001年宇宙の旅」のメインテーマたる
リチャート・ストラウス氏作のあの曲をジャズ・ファンクでリメイクして街に降ろした快作。
ピーター・セラーズ師主演の1979年映画「チャンス〜Being There」での登場場面も忘れられません91点。

かっこいいか?と言われれば・・・はい、カッコ悪いです。



米1973年2月3日74位初登場、最高位2位。

英、
唯一のヒットで、1973年5月5日42位初登場、最高位7位、6月30日43位まで通算9週。

日本洋楽チャート唯一のヒットで、6月10日40位初登場、6月17日に最高位39位。

♪♪


4-92
☆☆☆☆45. BROKEN DOWN ANGEL - Nazareth
ブロークン・ダウン・エンジェル ナザレス





https://youtu.be/zboXNSXqOtE

世界一のB級ハード・ロック・バンド、ナザレス、ここで降臨。
結成は1968年スコットランド産。デビューは1971年。
ディープ・パープルに愛でられてここに
ロジャー・グローヴァー師プロデュースで
1973年5月発売3作目アルバム「Razamanaz」より1回目カット4月発売、
オリジナル曲デビュー・シングルが見事ヒットです。
売りは黄金塩辛声ダン・マッカファーティー兄さん歌唱。
どっか外れてる持ち味は最初から。
皆さんご期待のパープルみたいなんではなくて
ハード・ロック版モリケン青春歌謡となっております、聞くといつも妙な気分になる91点。

1回目のヒットで、
5月5日45位初登場、最高位9位、7月14日49位まで通算11週。

♪She used to be someone you could depend on


5-93
☆☆☆☆48. I'VE BEEN DRINKING - Jeff Beck And Rod Stewart
アイヴ・ビーン・ドリンキング ジェフ・ベック・アンド・ロッド・スチュワート





https://youtu.be/QQm9fRLYLwU

出ました。
両氏人気にあやかって若き日のはずかすいの復刻発売。
元は
例のヤードバーズ後、RAKでソロで三連発赤面シングルの最後を飾る「恋はみずいろ」のB面を飾る
唯一恥ずかしくなかった第1期ジェフ・ベック・グループの萌芽、
元は1962年ジョニー・マーサー氏作詞、ドリス・トーバー氏作曲の
Drinking Again
ダイナ・ワシントンさんらがやってました
https://youtu.be/LtJLZ2zL2Os
センチメンタル・ラブ・ソングたるジャジー・トーチ・ソング。
それをばJeffery Rod名義も納得の大胆なる改作、
堂々たるブルース・ロック化、今こそ失地奪回94点。

1回目のヒットで、
5月5日48位初登場、最高位27位、6月9日38位まで通算6週。

♪I'm drinkin' again... Thinkin' of when You left me...


6-94
☆☆☆☆49. YOU WANT IT YOU GOT IT - Detroit Emeralds
ユー・ウォント・イット、ユー・ゴット・イット デトロイト・エメラルズ



http://youtu.be/aq5Yh8znN1k

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/384537639.html



まあ三度の飯くらい好きです北米ソウルたらこんエメラルズだに、そりゃこの独特の味、
アルバムチャート72位なる2作目アルバムのタイトル曲、最高作とは言わねえけどよ地力で93点は行く。
宝石魔法。



米1972年1月8日92位初登場、最高位36位。R&Bチャート5位。


2回目のヒットで、
1973年5月5日49位初登場、最高位12位、6月30日45位まで通算9週。


******

TOP3は

1.☆←1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE - Dawn -9wks /3wks No.1
2.←2 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN - Gary Glitter -5wks
3.☆←7 DRIVE-IN SATURDAY - David Bowie -4wks

黄色いにボイちゃん挑む。

************

以上

英米も連休モード?

わきゃございませんが
米チャートは珍しくおとなしめ。

何と申しましても諸説紛々
荒っぽいアラジン・セイン登場です。

(山)2015.5.5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 5th May, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-12 (3 weeks at #1)
2 2 THE CISCO KID
War (United Artists)-10
3 5 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-16
4 6 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-8
5 4 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-13
6 11 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-11
7 9 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-10
8 8 THE TWELFTH OF NEVER
Donny Osmond (MGM/Kolob)-10
9 3 SING
The Carpenters (A&M)-11
10 15 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-9
11 7 MASTERPIECE
The Temptations (Gordy)-11
12 14 PEACEFUL
Helen Reddy (Capitol)-14
13 17 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-12
14 25 DANIEL
Elton John (MCA)-5
15 19 REELING IN THE YEARS
Steely Dan (ABC)-9
16 16 WALK ON THE WILD SIDE
Lou Reed (RCA)-12
17 10 AIN'T NO WOMAN (Like the One I Got)
The Four Tops (Dunhill)-14
18 21 DAISY A DAY
Jud Strunk (MGM)-12
19 22 OUT OF THE QUESTION
Gilbert O'Sullivan (MAM)-10
20 26 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-7
21 24 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-11
22 12 NEITHER ONE OF US (Wants To Be the First To Say Goodbye)
Gladys Knight and the Pips (Soul)-15
23 27 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-10
24 13 STIR IT UP
Johnny Nash (Epic)-13
25 30 THE RIGHT THING TO DO
Carly Simon (Elektra)-6
26 36 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-4
27 32 THINKING OF YOU
Loggins and Messina (Columbia)-6
28 29 HALLELUJAH DAY
Jackson 5 (Motown)-8
29 31 PINBALL WIZARD/SEE ME, FEEL ME (Medley)
The New Seekers (Verve)-11
30 44 STEAMROLLER BLUES/
FOOL
Elvis Presley (RCA)-4
31 35 "CHERRY CHERRY" FROM HOT AUGUST NIGHT
Neil Diamond (MCA)-8
32 43 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-7
33 38 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-10
34 37 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS
First Choice (Philly Groove)-9
35 40 LEAVING ME
The Independents (Wand)-5
36 45 IT SURE TOOK A LONG, LONG TIME
Lobo (Big Tree)-5
37 57 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-4
38 41 I CAN UNDERSTAND IT
The New Birth (RCA)-7
39 18 DANNY'S SONG
Anne Murray (Capitol)-18
40 42 BLUE SUEDE SHOES
Johnny Rivers (United Artists)-8
41 55 NO MORE MR. NICE GUY
Alice Cooper (Warner Brothers)-4
42 47 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-7
43 54 SUPER FLY MEETS SHAFT
John and Ernest (Rainy Wednesday)-4
44 28 ONE MAN BAND (Plays All Alone)
Ronnie Dyson (Columbia)-12
45 51 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-11
46 50 HEARTS OF STONE
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-6
47 58 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-4
48 53 DRINKING WINE SPO-DEE O'DEE
Jerry Lee Lewis (Mercury)-5
49 52 I KNEW JESUS (Before He Was a Star)
Glen Campbell (Capitol)-8
50 49 WHO WAS IT
Hurricane Smith (Capitol)-8
51 20 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG
Roberta Flack (Atlantic)-15
52 65 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-4
53 23 BREAK UP TO MAKE UP
The Stylistics (Avco)-13
54 60 CLOSE YOUR EYES
Edward Bear (Capitol)-4
55 62 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-6
56 61 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-6
57 33 OH LA DE DA
The Staple Singers (Stax)-9
58 59 IF WE TRY
Don McLean (United Aritsts)-6
59 63 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-6
60 71 ONE OF A KIND (Love Affair)
The Spinners (Atlantic)-2
61 67 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-3
62 46 STEP BY STEP
Joe Simom (Spring)-12
63 69 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-3
64 66 ALWAYS
Luther Ingram (KoKo)-5
65 68 DANCING TO YOUR MUSIC
Archie Bell and the Drells (Glades)-8
66 48 CINDY INCIDENTALLY
Faces (Warner Brothers)-9
67 74 YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
The Rolling Stones (London)-2
68 88 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-3
69 73 FENCEWALK
Mandrill (Polydor)-4
70 72 EVERYTHING'S BEEN CHANGED
The 5th Dimension (Bell)-4
71 78 DADDY COULD SWEAR, I DECLARE
Gladys Knight and the Pips (Soul)-2
72 76 I' BEEN WATCHIN' YOU
The South Side Movement (Wand)-4
73 79 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-5
74 81 ONLY IN YOUR HEART
America (Warner Brothers)-2
75 75 PEOPLE ARE CHANGIN'
Timmy Thomas (Glades)-5
76 83 ISN'T IT ABOUT TIME
Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-2
77 97 BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-2
78 91 GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-3
79 82 AM I BLACK ENOUGH FOR YOU
Billy Paul (Philadelphia International)-5
80 85 FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-3
81 84 WITHOUT YOU IN MY LIFE
Tyrone Davis (Dakar)-3
82 86 I LIKE YOU
Donovan (Epic)-2
83 87 I'M A STRANGER HERE
The Five Man Electrical Band (Lion)-3
84 -- WITH A CHILD'S HEART
Michael Jackson (Motown)-1
85 90 ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-2
86 89 ONLY LOVE
Bill Quateman (Columbia)-5
87 92 IT'S HARD TO STOP (Doing Something When It's Good To You)
Betty Wright (Alston)-3
88 -- HEY YOU GET OFF MY MOUNTAIN
The Dramatics (Volt)-1
89 100 THE FREE ELECTRIC BAND
Albert Hammond (Mums)-2
90 95 COSMIC SEA
The Mystic Moods (Warner Brothers)-3
91 94 AVENGING ANNIE
Andy Pratt (Columbia)-2
92 99 MUSIC EVERYWHERE
Tufano & Giammarese (Ode)-2
93 96 WHAT A SHAME
Foghat (Bearsville)-2
94 -- MONSTER MASH
Bobby "Boris" Pickett and the Crypt-Kickers (Parrot)-18
95 -- YOUR SIDE OF THE BED
Mac Davis (Columbia)-1
96 98 LET ME DOWN EASY
Cornelius Brothers and Sister Rose (United Aritsts)-2
97 -- SO VERY HARD TO GO
The Tower Of Power (Warner Brothers)-1
98 -- A LITTLE BIT LIKE MAGIC
King Harvest (Perception)-1
99 -- DUELING TUBAS (Theme From "Belligerence")
Martin Mull and Orchestra (Capricorn)-1
100 -- WORKING CLASS HERO
Tommy Roe (MGM South)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/5/5

TW LW Title/Artist
1 2 ALOHA FROM HAWAII VIA SATELLITE-ELVIS PRESLEY
2 5 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
3 4 The Best Of Bread-Bread
4 1 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
5 3 Billion Dollar Babies-Alice Cooper
6 9 Beatles 62-66-Beatles
7 10 Beatles 67-70-Beatles
8 7 Masterpiece-Temptations
9 12 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
10 11 Neither One Of Us-Gladys Knight & Pips
11 6 World Is A Ghetto-War
12 8 Lady Sings The Blues-Diana Ross
13 16 Eat It-Humble Pie
14 17 Moving Waves-Focus
15 15 Talking Book-Stevie Wonder
16 13 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player-Elton John
17 14 Prelude-Eumir Deodato
18 18 No Secrets-Carly Simon
19 22 Recorded Live In Concert:Around The World-Three Dog Night
20 19 Deliverance Soundtrack

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/5/5

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 New ALADDIN SANE DAVID BOWIE RCA VICTOR 1 1
2 2 BELIEVE IN MUSIC VARIOUS ARTISTS K-TEL 2 3
3 6 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 5
4 1 OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 1 3
5 New THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 5 1
6 New THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 6 1
7 8 20 FLASH BACK GREATS OF THE SIXTIES VARIOUS ARTISTS K-TEL 1 6
8 9 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 7
9 4 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 25
10 3 HOUSES OF THE HOLY LED ZEPPELIN ATLANTIC 1 4
11 7 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 6
12 5 FOR YOUR PLEASURE ROXY MUSIC ISLAND 4 5
13 11 ROCK ME BABY DAVID CASSIDY BELL 2 11
14 Re SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES PYE 4 39
15 13 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 42
16 10 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 13
17 New SINGALONGA MAX VOL.3 MAX BYGRAVES PYE 17 1
18 15 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 16
19 12 TANX T. REX EMI 4 6
20 14 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 18
21 Re SINGALONGAMAX VOL.2 MAX BYGRAVES PYE 4 39
22 17 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND MGM 5 33
23 21 HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 70
24 20 TOGETHER JACK JONES RCA VICTOR 8 5
25 23 SLAYED? SLADE POLYDOR 1 22
26 27 PARCEL OF ROGUES STEELEYE SPAN CHRYSALIS 26 2
27 18 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 168
28 22 TOO YOUNG DONNY OSMOND MGM 7 21
29 31 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 15 5
30 39 THE SIX WIVES OF HENRY VIII RICK WAKEMAN A&M 7 11
31 28 JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE JEFF BECK TIM BOGERT AND CARMINE APPICE EPIC 28 2
32 25 CHERISH DAVID CASSIDY BELL 2 42
33 Re CLOSE TO YOU THE CARPENTERS A&M 24 39
34 26 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 42
35 48 SONGS FROM HER TV SERIES NANA MOUSKOURI FONTANA 35 2
36 Re A SONG FOR YOU THE CARPENTERS A&M 16 21
37 24 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 78
38 37 KILLER JOE LITTLE JIMMY OSMOND MGM 20 11
39 Re SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND THE BEATLES PARLOPHONE 1 116
40 30 COSMIC WHEELS DONOVAN EPIC 15 7
41 45 CRAZY HORSES THE OSMONDS MGM 9 18
42 40 THE STRAUSS FAMILY CYRIL ORNADEL/LONDON SYMPHONY ORCHESTRA POLYDOR 2 20
43 42 OSMONDS LIVE THE OSMONDS MGM 13 21
44 19 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 2 20
45 29 GLITTER GARY GLITTER BELL 8 24
46 Re SEVENTH SOJOURN THE MOODY BLUES THRESHOLD 5 18
47 Re NOW THE NEW SEEKERS POLYDOR 47 2
48 33 SLADE ALIVE SLADE POLYDOR 2 57
49 Re WHO DO YOU THINK WE ARE DEEP PURPLE PURPLE 4 11
50 46 BURSTING AT THE SEAMS STRAWBS A&M 2 11

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/5/5
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 9 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
2 2 5 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
3 7 4 DRIVE-IN SATURDAY David Bowie
4 - 1 HELL RAISER Sweet
5 5 6 TWEEDLE DEE Little Jimmy Osmond
6 16 3 SEE MY BABY JIVE Wizzard
7 6 8 ALL BECAUSE OF YOU Geordie
8 3 8 GET DOWN Gilbert O'Sullivan
9 18 4 BROTHER LOUIE Hot Chocolate
10 4 7 I'M A CLOWN / SOME KIND OF SUMMER David Cassidy
11 17 4 GIVING IT ALL AWAY Roger Daltrey
12 9 5 MY LOVE Paul McCartney And Wings
13 21 3 NO MORE MR NICE GUY Alice Cooper
14 10 9 PYJAMARAMA Roxy Music
15 12 9 CRAZY Mud
16 20 3 BIG EIGHT Judge Dread
17 15 6 AMANDA Stuart Gillies
18 8 9 THE TWELFTH OF NEVER Donny Osmond
19 23 6 GOOD GRIEF CHRISTINA Chicory Tip
20 25 3 AND I LOVE YOU SO Perry Como
21 11 10 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
22 22 7 GOD GAVE ROCK AND ROLL TO YOU Argent
23 19 6 DUELLING BANJOS Eric Weissberg & Steve Mandell
24 13 10 LOVED TRAIN O'Jays
25 28 2 WONDERFUL DREAM Anne-Marie David
26 14 8 POWER TO ALL OUR FRIENDS Cliff Richard
27 31 4 MEAN GIRL Status Quo
28 24 10 HEART OF STONE Kenny
29 27 6 THE RIGHT THING TO DO Carly Simon
30 39 3 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE Spinners
31 37 4 LETTER TO LUCILLE Tom Jones
32 26 10 CUM ON FEEL THE NOIZE Slade
33 36 4 HEY MAMA Joe Brown
34 - 1 ONE AND ONE IS ONE Medicine Head
35 30 5 WAM BAM Handley Family
36 32 12 KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG Roberta Flack
37 44 3 BAD WEATHER Supremes
38 29 13 FEEL THE NEED IN ME Detroit Emeralds
39 35 9 20TH CENTURY BOY T. Rex
40 41 3 WHATEVER HAPPENED TO YOU Highly Likely
41 40 24 LONG HAIRED LOVER FROM LIVERPOOL Little Jimmy Osmond
42 - 1 ALSO SPRACH ZARATHUSTRA Deodato
43 34 11 NICE ONE CYRIL Cockerel Chorus
44 33 11 WHY CAN'T WE LIVE TOGETHER Timmy Thomas
45 - 1 BROKEN DOWN ANGEL Nazareth
46 42 4 NEVERTHELESS I'M IN LOVE WITH YOU New Seekers
47 38 4 EVERYDAY Don McLean
48 - 1 I'VE BEEN DRINKING Jeff Beck And Rod Stewart
49 - 1 YOU WANT IT YOU GOT IT Detroit Emeralds
50 45 2 24 SYCAMORE Gene Pitney

----------------


.