前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/6/9号
ブラック・バード&死ぬのは奴らだ登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、ロックの日ですおめでとうございます、
山口眞と申します。

こないだ日曜に対訳に対決させてもろうた

タッチ・ミー・イン・ザ・モーニング/ダイアナ・ロス
http://rocksblog.seesaa.net/article/420264885.html

その歌詞を改めて噛み締めて、手を叩いて思い出したは、
この歌詞はもしやあの歌とシンクロ?

歌謡曲で最も好きなのの一つです、

涙のかわくまで

by西田佐知子さん。

https://youtu.be/c5zxqhyCr64


http://www.uta-net.com/movie/3454/
↑歌詞

これで何で朝タッチー・ミーなのか謎が氷解するつう
まさかロス組が参考にしたとは思えんも
音楽にはまこと不思議なシンクロニシティーがございます。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年6月9日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-218
☆☆☆☆73. THERE'S NO ME WITHOUT YOU - The Manhattans (Columbia)-1
ゼアーズ・ノー・ミー・ウィザウト・ユー マンハッタンズ



https://youtu.be/xqj1GYksauA

1962年ニュージャージー州ジャージー・シティにて結成、
1976年大ヒットの"Kiss and Say Goodbye"それと"Shining Star"でお馴染みソウル団、
3年ぶりTOP100入りヒット、初のTOP50入り達成です。
5作目同名アルバムからカット4月6日発売、作はEdward Bivins氏。
プロデュース、アレンジがボビー・マーティン師でバックがMFSBですから
これもまたフィリー・ソウル属となりますがそこは経緯を表して一線を画すマンハッタン無宿93点。

1973年6月9日73位初登場、最高位43位。R&Bチャート3位。

♪Baby, you are my life And without you I'm an empty shell


2-219
☆☆☆☆74. FINDER'S KEEPERS - The Chairmen Of The Board (Invictus)-1
ファインダーズ・キーパーズ チェアメン・オブ・ザ・ボード



https://youtu.be/RLbchIebH9g

インヴィクタスの議長連、えらく久しぶり2年ぶりヒットです。
1974年4作目ラスト・アルバム「Skin I'm In」よりカット4月発売。
作・プロデュースはジェネラル・ジョンソン大将とジェフリー・ボーウェン氏。
さすがに73年対応、ヘヴィ・ファンクを完全にモノにしとるぜこれならこの先も・・・
とならないとこが、形はなりもどうにもそぐわない感だけはどうしょもない90点。

1973年6月9日74位初登場、最高位59位。R&Bチャート7位。

英9回目のヒットで、1973年6月23日43位初登場、最高位21位、8月18日48位まで通算9週。

♪I found the love You threw away Now you realize


3-220
☆☆☆☆80. THE PLASTIC MAN - The Temptations (Gordy)-1
プラスティック・マン テンプテーションズ







https://youtu.be/RDz3p_xSvW8

ノーマン・ウィットフィールド師監督の下、プレグレ・ソウル道を突っ走るテンプス新作は
1973年2月21日発売アルバム「Masterpiece」より2回目カット5月10日発売。
歌唱はDennis Edwards, Richard Street,Damon Harris, Melvin Franklin4人掛かり。
くんずほぐれつの外角低め内角高めを厳しく突く覚悟の90点。

1973年6月9日80位初登場、最高位40位。R&Bチャート8位。

♪Well, he specializes in talking trash Carries himself like the World's biggest spender


4-221
☆☆☆☆87. BAD WEATHER - The Supremes (Motown)-1
バッド・ウェザー シュープリームス







https://youtu.be/SXmzQeGjto4

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417636330.html



時代とは残酷なものでシュープリームスもついに英最後のヒット3月22日発売。
リードはジーン・テレル嬢。
作は今をときめくスティービー・ワンダー師でいい曲なのに反応薄し。
アメリカではさらに悲惨。何故でしょう?92点。




新生して6回目ヒットで、最後、
4月21日48位初登場、最高位37位、5月12日44位まで通算4週。


1973年6月9日87位初登場。1週。R&Bチャート74位。

♪Why is it we can't be the way we used to be?


5-222
☆☆☆☆90. I CAN MAKE IT THRU THE DAYS (But Oh Those Lonely Nights) - Ray Charles (ABC/TRC)-1
アイ・キャン・メイク・イット・スルー・ザ・デイズ レイ・チャールズ





https://youtu.be/Xu-lfgAlCf4

古い者ほどしぶといもんでございます。
レイ爺ちゃんは順位は下位でもほぼ外さずヒットする。
作はDee Ervin, Ray Charles, Ruth Robinson三氏。
貴方が想像する例によってなレイ世界を迷わずガツンと92点。

1973年6月9日90位初登場、最高位81位。R&Bチャート21位。

♪Girl, I'm so lonesome tonight I was just lyin' here wonderin' where you are


6-223
☆☆☆☆☆92. BLACK BYRD - Donald Byrd (Blue Note)-1
ブラック・バード ドナルド・バード



http://rocks.studio-web.net/funks/byrd/black.html
https://youtu.be/HIf6Vsphtmo


1932年12月9日デトロイト生まれ、自由・楽観・陽気の射手座。
超ベテラン・ジャズ・トランペッター、お鳥さん、新しきファンクの地平を切り開くべくここに立つ。
1973年発売同名アルバムよりカット。
十字軍は
Donald Byrd - trumpet, flugelhorn, electric trumpet, vocals
Allen Curtis Barnes - flute, oboe, saxophone
Roger Glenn - saxophone, flute
Fonce Mizell - trumpet, vocals
Larry Mizell - vocals
Kevin Toney - piano
Freddie Perren - piano, synthesizer, vocals
Dean Parks, David T. Walker, Barney Perry - guitar
Joe Sample - piano, electric piano
Chuck Rainey, Wilton Felder, Joe Hill - bass
Harvey Mason, Sr, Keith Killgo - drums
Bobbye Hall Porter, Perk Jacobs, Stephanie Spruill - percussion
King Errisson - congas and bongos

何と云うめくらめく狂うぴんグルーヴィであろうかエレクトリック・バード98点。
このヒットによりあのブラックバーズが呼ばれ出ることとなろうとは仏様でもご存知あるめえ。

1973年6月9日92位初登場、最高位88位。R&Bチャート19位。

♪Walking along playing a song Walk along, starting us off


7-224
☆☆☆☆94. MY HEART JUST KEEPS ON BREAKIN' - The Chi-Lites (Brunswick)-1
マイ・ハート・ジャスト・キープス・オン・ブレイキン シャイ・ライツ



https://youtu.be/93PQI1aYU_o

世界初有人レコード師匠率いる「オー・ガール」のシャイ光さん新曲は
作そのEugene Record, Stan McKinney両氏
1973年3月発売5作目アルバム「A Letter to Myself」より3回目最後カット。
これが世にも珍なるカントリー・フィドル鳴り響く田舎北米ソウルのカントリー味。
聞き終わるとあなたの知らない世界気分になれるは必定なリヤ謎の90点。

1973年6月9日94位初登場、最高位92位。R&Bチャート46位。

♪A bolt of lightning Strikes a tree in the forest


8-225
☆☆☆☆☆96. SOUL MAKOSSA - Afrique (Mainstream)-1
ソウル・マコッサ アフリーク





https://youtu.be/CnTS2u3hk6w


レゲエに続いてアフリカン・ビート・カメルーン産が登場!
と思ったら大間違いで
メンツは
Baritone Saxophone – Steve Kravitz
Bass – Chuck Rainey
Drums – Ray Pounds
Guitar – Arthur Wright, David T. Walker
Organ – Charles Kynard
Percussion – Charles Taggart, Chino Valdes, King Errisson, Paul Humphrey, Wallace Snow
Tenor Saxophone – Joe Kelso, Paul Jeffrey

NY産パチモンでして、
作は1972年産のカメルーンのサックス奏者マヌ・ディバンゴ師のもの。
NYのパーティ界の仕掛け人DJデイビット・マンカソ氏がブルックリンの西インド諸島専門レコ屋で発見、
高名なるロフト・パーティでかけたところ大評判になり速攻でメインストリーム・レコードがカバーを出し
ヒットだ、
で、これをツナギとして6月23日には本家が満を持して登場してがっつり大ヒットするから役割は果たす95点。

1973年6月9日96位初登場、最高位47位。9週。

♪♪


9-226
☆☆☆☆☆97. MOTHER-IN-LAW/ SIXTY MINUTE MAN - Clarence Carter (Fame)-1
マザー・イン・ロウ/シックティ・ミニット・マン クラレンス・カーター





”パッチス”全米最高位4位、全英最高位2位で高名なる
アラバマはマッスル・ショールズの所属騎手クラレンスおいちゃん新曲はリャン面ヒットで。

MOTHER-IN-LAW
https://youtu.be/MmSaAsamlAk

は1961年の作・プロデュース、アラン・トゥーサン父さん、やったは兄アーニー・K-ドゥ氏の
全米1位R&Bチャート1位曲

ERNIE K. DOE - ''MOTHER IN LAW'' (1961)
https://youtu.be/6EN5eJf5h_k

カバーです。オリジナルがたまらん98点。こちらはうーん93点。

SIXTY MINUTE MAN
https://youtu.be/JECV3RqKIc8

60分男は
1951年ドミノスの米17位、最初期のポップチャート入りしたR&B曲として高名な
The Dominoes - Sixty Minute Man
https://youtu.be/OpQuNY3XFI0
とは同名異曲、
こちらはカーターさん作、真マッスル・ショールズものでばっつぐーんの97点。

1973年6月9日97位初登場、最高位65位。R&Bチャート17位。

♪The worst person I know Mother-in-law Now she worries me so


10-227
☆☆☆☆99. I DON'T WANT TO MAKE YOU WAIT - The Delfonics (Philly Groove)-1
アイ・ドント・ウォント・トゥ・メイク・ユー・ウエイト デルフォニックス



https://youtu.be/TzDw-YGOMGQ

さあ今週のフィリー・ソウルは「ララは愛の言葉」の出るフォイは憎しデルフォニックス。
作は頭でヴォーカルのウィリアム・ハート氏。
1972年3月発売5作目アルバム「Alive & Kicking」より2回目カット。
何がいかんのだ?な低迷すが、新フィリーとはちょい違う味わいが乗りそこねた原因か92点。

1973年6月9日99位初登場、最高位91位。R&Bチャート22位。

♪Baby, baby, baby, baby, baby, baby It's possible, my lov


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 MY LOVE - Paul McCartney and Wings (Apple)-9 (2 week at #1)
2.☆←3 FRANKENSTEIN - The Edgar Winter Group (Epic)-14 (1 week at #1)
3.☆←4 PILLOW TALK - Sylvia (Vibration)-12

またも上昇!復活フランケン。

−−−−−−

1973年6月9日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-42
?15.☆←24 Call Me - Al Green
コール・ミー アル・グリーン



All songs by Al Green, except where noted.

Side A
1. "Call Me (Come Back Home)" (Al Green, Al Jackson, Jr., Willie Mitchell) 3:03
2. "Have You Been Making Out O.K." 3:42
3. "Stand Up" 3:25
4. "I'm So Lonesome I Could Cry" (Hank Williams) 3:10
5. "Your Love Is Like the Morning Sun" 3:09
https://youtu.be/6q3S4IR0j94

Side B
1. "Here I Am (Come and Take Me)" (Green, Teenie Hodges) 4:14
2. "Funny How Time Slips Away" (Willie Nelson) 5:33
3. "You Ought to Be with Me" (Green, Jackson Jr., Mitchell) 3:15
4. "Jesus Is Waiting" 5:36

1973年4月発売6作目アルバム。

Personnel
Al Green – Vocals, Producer
Willie Mitchell – Producer, Engineer
Charles Chalmers – Background Vocals, Horn Arrangements
Mabon "Teenie" Hodges – Guitar
Charles Hodges – Organ, Piano
Archie Turner – Piano
Leroy Hodges – Bass
Howard Grimes – Drums
Al Jackson, Jr. – Drums
Jack Hale – Trombone
Wayne Jackson – Trumpet
Ed Logan – Tenor Saxophone
Andrew Love – Tenor Saxophone
The Memphis Strings – Strings
James Mitchell – Baritone Saxophone, Horn Arrangements
Donna Rhodes – Background Vocals
Sandra Rhodes – Background Vocals

ちょい人気落ち気味とは言えそこはアルおじさん、そうは簡単に引き下がらないぞ。
とは言え私はそこまで強力なファンじゃ無いんで持ってません。?点。

米10位。R&Bチャート1位。


#247
#183
2-43
☆☆☆☆☆16.☆←37 Yessongs - Yes
イエスソングス イエス



http://rocks.studio-web.net/sibu/yes/songs.html

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/419598965.html



Side A
1. オープニング(ストラヴィンスキー作曲:組曲・火の鳥より) 3:45
2. シベリアン・カートゥル 8:50
3. 燃える朝焼け 11:26
https://youtu.be/7frawEMJlHs

Side B
1. パーペチュアル・チェンジ 14:08
2. 同志 9:55

Side C
1. ムード・フォー・ア・デイ 2:52
2. ヘンリー8世の6人の妻より 6:35
3. ラウンド・アバウト 8:33
https://youtu.be/kmZoQFYYx8U

Side D
1. オール・グッド・ピープル 7:00
2. 遥かなる思い出 / ザ・フィッシュ 13:45

Side E
1. 危機 18:41

Side F
1. ユアズ・イズ・ノー・ディスグレイス 14:21
2. スターシップ・トゥルーパー 9:25


1973年5月18日発売ライブ・アルバム。

Personnel
Jon Anderson – lead vocals
Chris Squire – bass guitar, backing vocals
Steve Howe – electric and acoustic guitars, backing vocals
Rick Wakeman – keyboards
Bill Bruford – drums on "Perpetual Change" and "Long Distance Runaround"/"The Fish (Schindleria Praematurus)"
Alan White – drums (all other tracks)

出ました。ここでイエス総決算、ここまでのすべてを織り込んだ壮絶ライブ3枚組。
当時のLPは外側見ただけで圧巻。値段も圧巻で金なんか無い中学生には高嶺の花憧れの的でした。
聞いたのは大人になってからって方もけっこう多かったんじゃないかな。
買えた時には手が震えるほどの嬉しさよ。
しても編集で人間技超えたの作っちゃったのを再び地獄の合宿で自分コピーの熱情は
有無を言わせませんプログレ時代の頂点を意味する名盤です100点。



英5回目のヒットで、
5月26日7位初登場、最高位7位、9月22日32位まで通算13週。

米12位。

日本17位。

※ロック名盤リスト入り。


3-44
☆☆☆☆19.☆←22 Aladdin Sane - David Bowie
アラジン・セイン デビッド・ボウイー



英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/418433220.html



Side A
1. あの男を注意しろ (Watch That Man) 4:25
2. アラジン・セイン (1913・1938・197?) (Aladdin Sane) 5:07
3. ドライヴ・インの土曜日 (Drive In Saturday) 4:28
4. デトロイトでのパニック (Panic In Detroit) 4:23
5. 気のふれた男優 (Cracked Actor) 2:58
https://youtu.be/zkEvAvIGK-w

Side B
1. 時間 (Time) 5:13
2. プリティエスト・スター (The Prettiest Star) 3:27
https://youtu.be/0JpAZh81FcI
3. 夜をぶっとばせ (Let's Spend the Night Together) ミック・ジャガー、キース・リチャーズ 3:06
4. ジーン・ジニー (The Jean Genie) 4:07
5. 薄笑いソウルの淑女 (Lady Grinning Soul) 3:52

全作詞・作曲: デヴィッド・ボウイ(B3以外)

1973年4月13日発売6作目。

Personnel
David Bowie – guitar, harmonica, saxophone, vocals
Mick Ronson – guitar, piano, vocals
Trevor Bolder – bass guitar
Mick "Woody" Woodmansey – drums

Additional personnel
Mike Garson – piano, synthesizers
Ken Fordham – bux-saxophone, flutes
Linda Lewis – backing vocals
G.A. MacCormack – backing vocals
Juanita "Honey" Franklin – backing vocals

Production personnel
David Bowie – producer, arrangements
Ken Scott – producer, engineer
Mick Moran – engineer
Mick Ronson – arrangements

これ以上のプレッシャーがありましょうか、
人気絶頂期に
あの天上神降臨あまりに完璧全曲名曲ジギー・アルバムをうけてのほぼ1年ぶり新作
1973年4月13日発売6作目アルバム。
いつもの凸凹、しょうもない曲も有りになりましたも、これが無理せず通常と言うものです。
新機軸はボラン師の向こうを張った豪快なブギ群。
カウンター歌もこれだけあるんだからブギー後のアルバムとしてこれほどハピーなものはございません94点。
ただ
「すべての若き野郎ども (All The Young Dudes)」ボイちゃん本家版も入ってたら
さらにすんごいものになったは確かです。



英5回目のヒットで、
5月5日1位初登場、最高位1位、2003年6月7日53位まで通算72週。

米17位。


4-45
?20.☆←30 I've Got So Much To Give - Barry White
愛の影 バリー・ホワイト



All songs written and composed by Barry White, except where noted.

Side A
1. "Standing in the Shadows of Love" (Brian Holland, Lamont Dozier, Eddie Holland) 8:00
2. "Bring Back My Yesterday" (Barry White, Robert Relf) 6:40
https://youtu.be/o_p398tABMg

Side B
1. "I've Found Someone" 5:55
2. "I've Got So Much to Give" 8:11
3. "I'm Gonna Love You Just a Little More Baby" 7:20


1973年3月27日発売1作目アルバム。

Personnel
Arranged By – Barry White, Gene Page
Art Direction – Barry White
Engineer – Frank Kegmer
Producer – Barry White

デブため息バリー氏、そのお姿を世間にさらしたお初。
これより謎極まる限度を超えた人気街道走りだす。
そのさまは持っとらんのでシングル曲以外聞いたことがありません。

米16位。R&Bチャート1位。


TOP3は

1.☆←1 RED ROSE SPEEDWAY - PAUL McCARTNEY & WINGS (2 week at #1)
2.☆←3 Beatles 67-70 - Beatles (1 week at #1)
3.☆←4 They Only Come Out At Night - Edgar Winter Group

−−−−−−

1973年6月9日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-74
☆☆☆☆☆36. THE BEST OF STATUS QUO - STATUS QUO
ベスト・オブ・ステイタス・クオー ステイタス・クオー



Side A
1. Down The Dustpipe
2. Gerundula
3. In My Chair
4. Umleitung
https://youtu.be/BbfkiJUiWgg
5. Lakky Lady
6. Daughter

Side B
1. Railroad
2. Tune To The Music
3. April, Spring, Summer And Wednesdays
4. Mean Girl
5. Spinning Wheel Blues

1973年1月9日発売アルバム。

Engineer – Alan Florence
Producer – John Schroeder

「Mean Girl」のヒットに気を良くしたパイが

1970年8月発売3作目の
Ma Kelly's Greasy Spoon



1971年11月発売4作目
Dog of Two Head

からブギ抽出ベストを出しやがった。
若き新規ファンは喉から手が出るほど欲しくなって来るお得97点。

2回目のヒットで、
1973年6月9日36位初登場、最高位32位、7月28日46位まで通算7週。

米位。

******

TOP3は

1.☆←2 PURE GOLD - VARIOUS ARTISTS (1 week at #1)
2.←1 ALADDIN SANE - DAVID BOWIE (5 week at #1)
3.←3 20 FANTASTIC HITS VOL.3 - VARIOUS ARTISTS

アラジンついに陥落してしまった。

−−−−−−

1973年6月9日付TOP50英国シングル・チャートより

1-114
☆☆☆☆☆37. LIVE AND LET DIE - Paul McCartney And Wings
007 死ぬのは奴らだ ポール・マッカートニー&ウイングス





http://rocksblog.seesaa.net/article/134835351.html
https://youtu.be/swVoXHVW-jI


来ました。
ポールちゃん史上屈指の名曲。
英1973年6月1日発売
米1973年6月18日発売
日本1973年7月20日発売
ウイングス5枚目シングル。
ご存知同名映画のサントラ。再び相まみえるジョージ・マーティン師との共同作業で
静から動、甘き躍動を3分12秒でやっちまった音楽の映画。
本編より上回ってしまう羽目になってます100点。
これでやや低めだったかもしれぬポールちゃん株はストップ高。
「マイ・ラヴ」との時間差がこんなに短いとの事実を再認識です。

7回目のヒットで、
1973年6月9日37位初登場、最高位9位、9月15日49位まで通算14週。

米1973年7月21日69位初登場、最高位2位。

日本
洋楽チャート1973年7月15日31位初登場、最高位1位4週。
歌謡チャート25位。9.4万枚。

♪When you were young and your heart was an open book


2-115
☆☆☆☆41. HALLELUJAH DAY - Jackson Five
ハレルヤ・デイ ジャクソン・ファイブ



https://youtu.be/oUVPXBd8tZs

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/415750370.html



この順位で初登場自体ちょいと人気がヤバいことになってる若ジャクソンズ。
1973年3月29日発売8作目アルバム「Skywriter」より2回目カット1973年2月26日発売。
作はFreddie Perren, Christine Yarian両氏。
で質が落ちてダメってわけじゃないとこが人気商売の切なさよ90点。



米1973年3月17日85位初登場、最高位28位。R&Bチャート10位。


10回目のヒットで、
6月9日41位初登場、最高位20位、8月4日43位まで通算9週。

日本洋楽チャート5回目のヒットで、1973年5月20日39位初登場、6月3日最高位32位。

♪Hallelujah day, sing Hallelujah Love is on its' way


3-116
☆☆☆☆44. I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE BIT MORE BABY - Barry White
つのりゆく愛 バリー・ホワイト



https://youtu.be/2YChL6tQvcY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html



70'sをスケベ黒歌謡で席巻した親父参上。
Barry Eugene Carter、1944年9月12日テキサス州グラヴェストン生まれ
真理の探究・内面の探求の乙女座。
ラブ・アンリミテッドの頭だけでは飽きたらずピンでアイザック・ヘイズ親分にヒントを得た
超低音ヴォイスでたらしこみを画策、
実は1963年からやってたものの、ここでやっと時を得て
1973年3月27日発売1作目アルバム「I've Got So Much to Give 」より1回目カット、
自ら制作、作でやって
配下は
guitarists Ray Parker Jr., Wah Wah Watson, Dean Parks, David T. Walker
drummer Ed Greene
bassists Wilton Felder
とすんごいメンツで、これでこんなに売れるんか?と思うほど地味な始まり91点。



米1973年4月14日90位初登場、最高位3位。R&Bチャート1位。


1回目のヒットで、
1973年6月9日44位初登場、最高位23位、7月21日39位まで通算7週。

♪It feels so good You lying here next to me


4-117
☆☆☆☆48. BORN TO BE WITH YOU - Dave Edmunds
ボーン・トゥ・ビー・ウイズ・ユー デイヴ・エドモンズ



https://youtu.be/SPm18d2wgcg

エドモンズ兄さん、ひとりぼっち時代最後のヒット登場です。
原曲は作・ドン・ロバートソン氏、
1956年ザ・コーデッツ全米5位ヒット。
https://youtu.be/efvkzpkBil0

好きこそものの上手なれな隠居スペクター・サウンドが屈託無く楽しそうです92点。
後年1975年4月発売2作目アルバム「ひとりぼっちのスタジオ〜Subtle as a Flying Mallet」に収録。

3回目のヒットで、
1973年6月9日48位初登場、最高位5位、8月25日45位まで通算12週。

♪do i find, peace of mind, yes i do, cause i was born to be with you


******

TOP3は

1.☆←1 SEE MY BABY JIVE - Wizzard -8wks /4wks No.1
2.☆←2 CAN THE CAN Suzi Quatro -4wks
3.☆←4 ONE AND ONE IS ONE - Medicine Head

ウィザード爆走中。

************

以上

出ました73年と言えば死ぬのは奴らだ。
これでようやくウイングスなポールちゃんの凄さを再認識された方も多かろうと。
このあたりで洋楽入りしたアタシみたいなんはイチコロです。
「ブラックバード」はえらい後になって恐ろしさを知った次第。

(山)2015.6.9

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 9th June, 1973

NOTE: The Chart Methodology was greatly revised beginning with this chart
causing unusual chart movements this week.

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-9 (2 weeks at #1)
2 3 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-14
3 4 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-12
4 2 DANIEL
Elton John (MCA)-10
5 10 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-12
6 7 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-9
7 5 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-17
8 6 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-13
9 9 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-15
10 22 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-8
11 16 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-9
12 11 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-16
13 14 GIVE ME LOVE (Give Me Peace On Earth)
George Harrison (Apple)-4
14 19 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-11
15 24 ONE OF A KIND (Love Affair)
The Spinners (Atlantic)-7
16 13 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-17
17 28 KODACHROME
Paul Simon (Columbia)-4
18 15 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-15
19 36 SHAMBALA
Three Dog Night (Dunhill)-4
20 18 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-15
21 17 STEAMROLLER BLUES/
FOOL
Elvis Presley (RCA)-9
22 12 REELING IN THE YEARS
Steely Dan (ABC)-14
23 23 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-18
24 8 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-21
25 26 THE RIGHT THING TO DO
Carly Simon (Elektra)-11
26 31 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-8
27 20 THINKING OF YOU
Loggins and Messina (Columbia)-11
28 21 LEAVING ME
The Independents (Wand)-10
29 27 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-16
30 41 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-8
31 25 NO MORE MR. NICE GUY
Alice Cooper (Warner Brothers)-9
32 33 THE CISCO KID
War (United Artists)-15
33 29 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-9
34 34 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-11
35 38 DADDY COULD SWEAR, I DECLARE
Gladys Knight and the Pips (Soul)-7
36 53 YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (If You Break My Heart)
The Stylistics (Avco)-4
37 32 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-16
38 43 BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-7
39 49 BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY
Bette Midler (Atlantic)-5
40 35 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-12
41 37 CLOSE YOUR EYES
Edward Bear (Capitol)-9
42 45 YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
The Rolling Stones (London)-7
43 40 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-11
44 51 DIAMOND GIRL
Seals and Crofts (Warner Brothers)-5
45 69 SMOKE ON THE WATER
Deep Purple (Warner Brothers)-3
46 63 SATIN SHEETS
Jeanne Pruett (MCA)-5
47 46 I CAN UNDERSTAND IT
The New Birth (RCA)-12
48 55 MONEY
Pink Floyd (Harvest)-4
49 48 GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-8
50 58 THE FREE ELECTRIC BAND
Albert Hammond (Mums)-7
51 39 SUPER FLY MEETS SHAFT
John and Ernest (Rainy Wednesday)-9
52 54 DRINKING WINE SPO-DEE O'DEE
Jerry Lee Lewis (Mercury)-10
53 62 HEY YOU GET OFF MY MOUNTAIN
The Dramatics (Volt)-6
54 71 SWAMP WITCH
Jim Stafford (MGM)-5
55 50 WITH A CHILD'S HEART
Michael Jackson (Motown)-6
56 30 IT SURE TOOK A LONG, LONG TIME
Lobo (Big Tree)-10
57 67 MONSTER MASH
Bobby "Boris" Pickett and the Crypt-Kickers (Parrot)-23
58 47 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS
First Choice (Philly Groove)-14
59 59 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-10
60 83 DOING IT TO DEATH
Fred Wesley and the JB's (People)-2
61 61 SO VERY HARD TO GO
The Tower Of Power (Warner Brothers)-6
62 42 HEARTS OF STONE
The Blue Ridge Rangers (Fantasy)-11
63 96 MISDEMEANOR
Foster Sylvers (Pride/MGM)-2
64 77 TIME TO GET DOWN
The O'Jays (Philadelphia International)-4
65 89 TOUCH ME IN THE MORNING
Diana Ross (Motown)-2
66 73 SHAMBALA
B.W. Stevenson (RCA)-5
67 72 I' BEEN WATCHIN' YOU
The South Side Movement (Wand)-9
68 74 WHAT ABOUT ME
Anne Murray (Capitol)-3
69 79 YESTERDAY ONCE MORE
The Carpenters (A&M)-2
70 100 LOVE AND HAPPINESS
Ernest Jackson (Stone)-2
71 93 BROTHER'S GONNA WORK IT OUT
Willie Hutch (Motown)-4
72 56 ISN'T IT ABOUT TIME
Stephen Stills and Manassas (Atlantic)-7
73 -- THERE'S NO ME WITHOUT YOU
The Manhattans (Columbia)-1
74 -- FINDER'S KEEPERS
The Chairmen Of the Boad (Invictus)-1
75 90 NEVER, NEVER, NEVER (Grande, Grande, Grande)
Shirley Bassey (United Artists)-2
76 64 WITHOUT YOU IN MY LIFE
Tyrone Davis (Dakar)-8
77 92 THINK (1973A Version)
James Brown (Polydor)-4
78 52 FENCEWALK
Mandrill (Polydor)-9
79 85 I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA (Part 1)
The Intruders (Gamble)-2
80 -- THE PLASTIC MAN
The Temptations (Gordy)-1
81 81 I'D RATHER BE A COWBOY
John Denver (RCA)-3
82 66 I LIKE YOU
Donovan (Epic)-7
83 70 FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-8
84 80 A PASSION PLAY (Edit #8)
Jethro Tull (Chrysalis)-4
85 75 LETTER TO LUCILLE
Tom Jones (Parrot)-5
86 95 WHAT'S YOUR MAMA'S NAME
Tanya Tucker (Columbia)-3
87 -- BAD WEATHER
The Supremes (Motown)-1
88 86 DON'T LET IT GET YOU DOWN
The Crusaders (Blue Thumb)-5
89 97 COME LIVE WITH ME
Roy Clark (Dot)-3
90 -- I CAN MAKE IT THRU THE DAYS (But Oh Those Lonely Nights)
Ray Charles (ABC/TRC)-1
91 91 TOGETHER WE CAN MAKE SUCH SWEET MUSIC
The Spinners (Motown)-5
92 -- BLACK BYRD
Donald Byrd (Blue Note)-1
93 57 OUT OF THE QUESTION
Gilbert O'Sullivan (MAM)-15
94 -- MY HEART JUST KEEPS ON BREAKIN'
The Chi-Lites (Brunswick)-1
95 88 YOUR SIDE OF THE BED
Mac Davis (Columbia)-6
96 -- SOUL MAKOSSA
Afrique (Mainstream)-1
97 -- MOTHER-IN-LAW/
SIXTY MINUTE MAN
Clarence Carter (Fame)-1
98 78 AVENGING ANNIE
Andy Pratt (Columbia)-7
99 -- I DON'T WANT TO MAKE YOU WAIT
The Delfonics (Philly Groove)-1
100 65 ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-7

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/6/9

TW LW Title/Artist
1 1 RED ROSE SPEEDWAY-PAUL McCARTNEY & WINGS
2 3 Beatles 67-70-Beatles
3 4 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
4 2 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
5 5 Beatles 62-66-Beatles
6 7 The Best Of Bread-Bread
7 9 Diamond Girl-Seals & Crofts
8 8 Moving Waves-Focus
9 6 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
10 11 Made In Japan-Deep Purple
11 17 Bloodshot-J.Giels Band
12 13 Jeff Beck,Tim Bogert & Carmine Appice
13 15 The Captain & Me-Doobie Brothers
14 16 Spinners-Spinners
15 24 Call Me-Al Green
16 37 Yessongs-Yes
17 14 Aloha From Hawaii via Satellite-Elvis Presley
18 18 Don't Shoot Me I'm Only The Piano Player-Elton John
19 22 Aladdin Sane-David Bowie
20 30 I've Got So Much To Give-Barry White

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/6/9

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 2 PURE GOLD VARIOUS ARTISTS EMI 1 2
2 1 ALADDIN SANE DAVID BOWIE RCA VICTOR 1 6
3 3 20 FANTASTIC HITS VOL.3 VARIOUS ARTISTS ARCADE 3 3
4 5 THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 6
5 4 THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 2 6
6 7 ALONE TOGETHER DONNY OSMOND MGM 6 3
7 6 RED ROSE SPEEDWAY WINGS APPLE 5 4
8 22 THERE GOES RHYMIN' SIMON PAUL SIMON CBS 8 2
9 25 SPACE RITUAL ALIVE HAWKWIND UNITED ARTISTS 9 2
10 18 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 47
11 10 NEVER, NEVER, NEVER SHIRLEY BASSEY UNITED ARTISTS 10 2
12 20 YESSONGS YES ATLANTIC 7 3
13 21 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 11
14 15 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 30
15 8 DALTREY ROGER DALTREY POLYDOR 6 3
16 13 CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 13 8
17 9 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 9 10
18 12 WISHBONE FOUR WISHBONE ASH MCA 12 3
19 32 20 ORIGINAL CHART HITS VARIOUS ARTISTS PHILIPS 19 2
20 42 TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 16
21 23 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 12
22 14 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 23
23 46 RAZAMANAZ NAZARETH MOONCREST 23 3
24 19 SINGALONGA MAX VOL.3 MAX BYGRAVES PYE 5 6
25 17 ROCKY MOUNTAIN HIGH JOHN DENVER RCA VICTOR 17 6
26 16 FOR YOUR PLEASURE ROXY MUSIC ISLAND 4 10
27 31 TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 20 7
28 11 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 10
29 37 WIZZARD BREW WIZZARD HARVEST 29 4
30 27 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 173
31 28 LIVE URIAH HEEP ISLAND 23 4
32 26 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 21
33 39 PILEDRIVER STATUS QUO VERTIGO 5 19
34 34 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 47
35 Re HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 74
36 New THE BEST OF STATUS QUO STATUS QUO PYE 36 1
37 50 HUNKY DORY DAVID BOWIE RCA VICTOR 21 14
38 38 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 18
39 49 ROCK ME BABY DAVID CASSIDY BELL 2 16
40 Re TANX T. REX EMI 4 10
41 24 OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 1 8
42 40 HOUSES OF THE HOLY LED ZEPPELIN ATLANTIC 1 9
43 29 SONGS FROM HER TV SERIES NANA MOUSKOURI FONTANA 29 6
44 Re LOST HORIZON ORIGINAL SOUNDTRACK BELL 36 3
45 30 BELIEVE IN MUSIC VARIOUS ARTISTS K-TEL 2 8
46 Re SING ALONG WITH MAX MAX BYGRAVES PYE 4 44
47 Re COSMIC WHEELS DONOVAN EPIC 15 10
48 Re PARCEL OF ROGUES STEELEYE SPAN CHRYSALIS 26 5
49 Re TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 82
50 45 PORTRAIT OF DONNY DONNY OSMOND MGM 5 38

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/6/9
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 8 SEE MY BABY JIVE Wizzard
2 2 4 CAN THE CAN Suzi Quatro
3 4 6 ONE AND ONE IS ONE Medicine Head
4 3 8 AND I LOVE YOU SO Perry Como
5 13 4 RUBBER BULLETS 10cc
6 17 25 ALBATROSS Fleetwood Mac
7 7 4 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE Stevie Wonder
8 5 6 HELL RAISER Sweet
9 6 14 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
10 14 4 WALKING IN THE RAIN Partridge Family
11 20 3 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU Stealers Wheel
12 9 6 BROKEN DOWN ANGEL Nazareth
13 10 5 WALK ON THE WILD SIDE Lou Reed
14 8 5 ALSO SPRACH ZARATHUSTRA Deodato
15 12 6 YOU WANT IT YOU GOT IT Detroit Emeralds
16 11 8 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE Spinners
17 38 2 GIVE ME LOVE GIVE ME PEACE ON EARTH George Harrison
18 22 4 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS First Choice
19 26 3 WELCOME HOME Peters And Lee
20 15 10 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
21 35 2 SWEET ILLUSION Junior Campbell
22 33 3 FRANKENSTEIN Edgar Winter Group
23 27 3 POLK SALAD ANNIE Elvis Presley
24 16 9 GIVING IT ALL AWAY Roger Daltrey
25 39 2 SNOOPY VS THE RED BARON Hot Shots
26 19 7 WONDERFUL DREAM Anne-Marie David
27 23 8 NO MORE MR NICE GUY Alice Cooper
28 21 9 DRIVE-IN SATURDAY David Bowie
29 25 9 MEAN GIRL Status Quo
30 45 2 STANDING ON THE INSIDE Neil Sedaka
31 18 9 BROTHER LOUIE Hot Chocolate
32 31 9 NEITHER ONE OF US Gladys Knight And The Pips
33 24 11 GOOD GRIEF CHRISTINA Chicory Tip
34 29 15 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
35 28 10 MY LOVE Paul McCartney And Wings
36 50 2 ROCK-A-DOODLE-DOO Linda Lewis
37 - 1 LIVE AND LET DIE Paul McCartney And Wings
38 30 6 I'VE BEEN DRINKING Jeff Beck And Rod Stewart
39 34 8 BIG EIGHT Judge Dread
40 32 5 HELP IT ALONG / TOMORROW RISING Cliff Richard
41 - 1 HALLELUJAH DAY Jackson Five
42 37 11 TWEEDLE DEE Little Jimmy Osmond
43 42 4 OVER AND OVER James Boys
44 - 1 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE BIT MORE BABY Barry White
45 41 12 I'M A CLOWN / SOME KIND OF SUMMER David Cassidy
46 40 13 GET DOWN Gilbert O'Sullivan
47 43 14 THE TWELFTH OF NEVER Donny Osmond
48 - 1 BORN TO BE WITH YOU Dave Edmunds
49 44 7 24 SYCAMORE Gene Pitney
50 36 13 ALL BECAUSE OF YOU Geordie

----------------


. .