前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/6/23号
レッド・ツェッペリン&イーグルス登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、ようやく、
山口眞と申します。

ようやく生活ペースが小康状態に戻りまして現在ボロボロだった体調を戻すリハビリ中です。
やっぱ平凡でも何も起こらんにこしたことなし。
パン作りも時間を見て出来るしね。
今度はクリームパンを作ろうかなあとか思いながら、
ありがてえや今週はテキーラ・サンライズを聞ける。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年6月23日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-236
☆☆☆☆75. FEELIN' STRONGER EVERY DAY - Chicago (Columbia)-1
愛のきずな シカゴ







https://youtu.be/4PvN7ujfj2w

気が付くと大陸ホーンプログレ反逆学生から米ラッパ歌謡楽団に変貌を遂げようとしてまっかシカゴ新譜は
1973年6月25日発売6(5)作目アルバム「Chicago VI」より1回目カット6月発売。
作はピーター・セテラ&ジェイムズ・パン粉・パンコウ師。
ものすんごくセテラ臭ぞわぞわで昔のセテラは疳の虫男ですから違うですが
メロは闇雲に砂糖を振りかけないまだシカゴ90点。

1973年6月23日75位初登場、最高位10位。

♪I do believe in you And I know you believe in me Oh yeah Oh yeah


2-237
☆☆☆☆☆76. GET DOWN - Gilbert O'Sullivan (MAM)-1
ゲット・ダウン ギルバート・オサリヴァン







http://rocksblog.seesaa.net/article/415872296.html
↑訳と詳細はここ「完璧なシングルを讃える会」にてどうぞ
https://youtu.be/nXl5P2xO9-o

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/415750370.html



出ました、今のところ最後の英1位ヒット、ゲッダン。
1973年3作目アルバム「I'm a Writer, Not a Fighter」よりカット、
オサリヴァンさんがファンキーになったぞと世間じゃ大騒ぎだったん一発。
真ん中はいささかも変わらん英国小粋な小唄です100点。
「キン肉マン Go Fight 」の「私は ドジで 強い つもり」部分に似てるのさ。



英国チャート
8回目のヒットで、
3月17日30位初登場、最高位1位、6月9日46位まで通算13週。


1973年6月23日76位初登場、最高位7位。

日本4月25日発売
洋楽チャート3回目のヒットで、1973年4月29日37位初登場、6月24日最高位2位。
歌謡チャート50位。
4.0万枚。

♪Told you once before. And I won't tell you no more. Get down, get down, get down


3-238
☆☆☆☆78. HOW CAN I TELL HER - Lobo (Big Tree)-1
ハウ・キャン・アイ・テル・ハー ロボ





https://youtu.be/EvDl3w8JVFg

ブーでひとりぼっちのロボたん新曲です。
1973年3作目アルバム「Calumet」よりカット。
作はちろんロボたん。味わいはもちろボたん。
お、前半イマイチだと油断してると素晴らしいリフレインが貴方を待っている92点。
信じなさいロボ。

1973年6月23日78位初登場、最高位22位。

♪She knows when I'm lonesome, she cries when I'm sad She's up in the good times


4-239
☆☆☆☆☆80. I BELIEVE IN YOU (You Believe In Me) - Johnnie Taylor (Stax)-1
アイ・ビリーブ・イン・ユー ジョニー・テイラー





https://youtu.be/RDeBOoE7dCk

一目見たら忘れられない目の間隔が近い
スタックスの女殺し、テイラーおじちゃんの新曲は1973年アルバム「Taylored in Silk」より
作・プロデュースはソウル重鎮ドン・ドィヴィス師の背筋が騒ぐ極上歌謡ソウル。
これをもって極意と言うヤクザ映画な97点。

1973年6月23日80位初登場、最高位11位。R&Bチャート1位。

♪I feel sorry, I feel sorry I feel sorry, I feel sorry I feel for sorry for any man


5-240
☆☆☆☆☆81. ARE YOU MAN ENOUGH - The Four Tops (Dunhill)-1
アー・ユー・マン・イナフ フォー・トップス





https://youtu.be/faaxsHyyIzY

ダンヒル移籍で元気百倍だフォー・トップス。
移籍後2枚目アルバム「Main Street People」より
作はブライアン・ポッター&デニス・ランバート両師匠。プロデュースは加わってスティーヴ・バリ師。
バックはウイルトン・フェルダー師、ポール・ハンフリー師、ラリー・カールトン師、マイケル・オマーティアン師
と師走如く師匠揃い踏みで本来ならグラス・ルーツがやるべき米歌謡を真っ黒歌謡に転じて素晴らしいことと言ったら96点。
シャフト・シリーズの映画「Shaft in Africa」にも収録。

1973年6月23日81位初登場、最高位15位。R&Bチャート2位。

♪There's not a street that you can walk. You got to watch just who you're talkin' to


6-241
☆☆☆☆☆83. BROTHER LOUIE - The Stories (Kama Sutra)-1
ブラザー・ルイ ストーリーズ









https://youtu.be/aJxZL9L6YWc


まずはこちらをご覧あれ


http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html

「☆☆☆☆☆33. BROTHER LOUIE - Hot Chocolate
ブラザー・ルイ ホット・チョコレート
https://youtu.be/wiM6hF1naXE

オカマ・セクシー路線以前原始ホッチョコの最高傑作来襲です。
作は頭エロール・ブラウン師匠とトニー・ウィルソン氏。
ムード歌謡かよな哀愁がこのオリジナルでも存分味わえるも
即行でカバーしたアメリカのストーリーズの出来が切れで上回ってしまいまして
アメリカで持って行かれたでそっちで訳すのが楽しみなすんごい好きな曲100点。

英国チャート
5回目のヒットで、
4月14日33位初登場、最高位7位、6月16日41位まで通算10週。」

をば
ニューヨーク黄昏シティの森進一ことイアン・ロイド氏率いるストーリーズがアメリカでは担当です。
アデランスとレイラと太陽にほえろ!が渾然一体となった本家を凌駕する必殺ヴァージョンになって
70'sを代表する名曲化100点。

1973年6月23日83位初登場、最高位1位。

♪She was black as the night. Louie was whiter than white


7-242
☆☆☆☆86. DELTA DAWN - Helen Reddy (Capitol)-1
デルタの夜明け ヘレン・レディ





https://youtu.be/O9mO7ELoXik

実は夫唱婦随主婦がやむなく生活のために闘士女史となったとゆうヘレンさんの代表曲です。

オリジナルは
http://rocksblog.seesaa.net/article/400752190.html

「☆☆☆☆92. DELTA DAWN - Tanya Tucker (Columbia)-1
デルタの夜明け タニア・タッカー

http://youtu.be/r0Xgt37rVOo

1958年10月10日体育の日テキサス州セミノール生まれ、
自由人でいざとなると行動力、協調性の天秤座。
こたび13歳で同名デビュー・アルバムよりカットのこのシングルでお披露目です。
作はアレックス・ハーヴェイ氏&ラリー・コリンズ氏。
ハーヴェイ氏が自身のアルバムに1971年11月収録し、レーベルメイトのヘレン・レディさんに唄ってもらおうとオファーかけたのですが
あの方も色々大変な時期ですからかなわず、次に目をつけたのがプロデューサーのビリー・シェリル氏。
ベッド・ミドラー嬢に唄ってもらおうとしたんすがレーベル問題でこれもかなわず。
仕方がないから自身の所属レーベルのエピックと契約仕立てのタニアお嬢様に唄ってもらったら
これがガキとは思えぬ堂々歌唱でカントリーヒットとなりました産みの苦しみ90点。

これより放っておいてもつながる名曲と化す魔法。

1972年7月1日92位初登場、最高位72位。カントリー6位。」

で、結局、ヘレンさんが唄って
1973年8月発売4作目アルバム「Long Hard Climb」よりカットして超ヒットとなるつう
しどい話ではあるが、明らかに気があったヘレンさん版のほうがカントリーを超えて大風呂敷96点。

1973年6月23日86位初登場、最高位1位。

♪Delta Dawn, What's that flower you have on? Could it be a faded rose from days gone by?


8-243
☆☆☆☆☆87. OVER THE HILLS AND FAR AWAY - Led Zeppelin (Atlantic)-1
丘のむこうに レッド・ツェッペリン







http://rocksblog.seesaa.net/article/42306996.html
https://youtu.be/6bD9t44JUD4


出ましたゼップ、絶品シングル。
1973年3月28日発売5作目アルバム「Houses of the Holy」より1回目カット5月24日発売。
喰いマクリのファンク・グルーヴがたまらねえや。もたったりするとこも全部OK100点。

B面はさらに大好き
Dancing Days
https://youtu.be/PecsnHR365I

1973年6月23日87位初登場、最高位51位。

♪Hey lady--you got the love I need Maybe more than enough


9-244
☆☆☆☆☆88. SOUL MAKOSSA - Manu DiBango (Atlantic)-1
ソウル・マコッサ マヌ・ディバンゴ





http://rocksblog.seesaa.net/article/153406026.html
https://youtu.be/EF92yOsv3Y8


事情は2週前のこの事件で始まり


http://rocksblog.seesaa.net/article/420372611.html

「☆☆☆☆☆96. SOUL MAKOSSA - Afrique (Mainstream)-1
ソウル・マコッサ アフリーク

https://youtu.be/CnTS2u3hk6w

レゲエに続いてアフリカン・ビート・カメルーン産が登場!
と思ったら大間違いで
メンツは
Baritone Saxophone – Steve Kravitz
Bass – Chuck Rainey
Drums – Ray Pounds
Guitar – Arthur Wright, David T. Walker
Organ – Charles Kynard
Percussion – Charles Taggart, Chino Valdes, King Errisson, Paul Humphrey, Wallace Snow
Tenor Saxophone – Joe Kelso, Paul Jeffrey

NY産パチモンでして、
作は1972年産のカメルーンのサックス奏者マヌ・ディバンゴ師のもの。
NYのパーティ界の仕掛け人DJデイビット・マンカソ氏がブルックリンの西インド諸島専門レコ屋で発見、
高名なるロフト・パーティでかけたところ大評判になり速攻でメインストリーム・レコードがカバーを出し
ヒットだ、
で、これをツナギとして6月23日には本家が満を持して登場してがっつり大ヒットするから役割は果たす95点。

1973年6月9日96位初登場、最高位47位。9週。」

ついに元祖登場。
ソウル誠さん。「酢美味いね。」他空耳だらけでいくらNYの連中といえども
かないません本家には100点。

1973年6月23日88位初登場、最高位35位。R&Bチャート21位。

♪Makossa... Akeela Mama Ko mama sa maka makoosa Mama


10-245
☆☆☆☆☆92. TEQUILA SUNRISE - The Eagles (Asylum)-1
テキーラ・サンライズ イーグルス







https://youtu.be/ws-YqUcD0LY


「ジーンズ・ミュージックのアイドル、イーグルスの最新ヒット曲!!」
1973年4月17日発売2作目アルバム「Desperado」より1回目カット4月17日発売。
作はドン・ヘンリー&グレン・フライ両氏。歌唱はグレン師。
このそれでものんびりしてたイーグルスがとってもいーぐるす好きぐるす97点。


1973年6月23日92位初登場、最高位64位。

♪It's another tequila sunrise Starin' slowly 'cross the sky, said goodbye


11-246
☆97. HE DID WITH ME - Vicki Lawrence (Bell)-1
ヒー・ディッド・ウイズ・ミー ヴィッキー・ローレンス



https://youtu.be/0Sln7VQIKyE

Victoria Ann "Vicki" Lawrence、1949年3月26日カリフォルニア州イングルウッド生まれ、
負けず嫌い牡羊座魚座寄り、エミー賞TV女優さん、コメディアン、歌手さんの

ジョージアの灯は消えて
http://rocksblog.seesaa.net/article/413807969.html

に続く一発屋さんで無かったよ
「THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA」アルバムよりカットの二発目。
再び物語歌謡で攻めるもそうはあんなに出来てる唄はありませんで
これなら出さん方が良かった自らを追い込む28点。

1973年6月23日97位初登場、最高位75位。

♪Look at you girl Walkin' down the street for all the world to see


12-247
☆☆99. THE MORNING AFTER - Maureen McGovern (20th Century)-1
モーニング・アフター モーリン・マクガバン







https://youtu.be/nR7DszFAYH0

Maureen Therese McGovern、オハイオ州ヤングタウン生まれ、
計画性無し正義・情熱・棟梁の獅子座蟹座寄り。
人呼んで「パニック映画の女王〜The Disaster Theme Queen」。
1973年7月発売1作目アルバム「The Morning After 」よりタイトル・カット。
作はJoel Hirschhorn, Al Kasha両氏。
愛しのアーネスト・ボーグナイン師の顔が物凄い映画「ポセイドン・アドベンチャー」主題歌として採用デビューで
アカデミー賞歌曲賞受賞。バカ売れいたしますもガキだった昔から大した曲じゃねえし、歌も棒唄いで魅力無しだと思っておりました41点。
映画はそんな唄をも引き上げるウルトラ面白かったよ。

1973年6月23日99位初登場、最高位1位。

♪There's got to be a morning after If we can hold on through the night


13-248
☆☆100. YOU ALWAYS COME BACK (To Hurting Me) - Johnny Rodriguez (Mercury)-1
ユー・オールウェイズ・カム・バック ジョニー・ロドリゲス



https://youtu.be/t4ZtUhrAlj4

Juan Raul Davis "Johnny" Rodriguez、長い名前選手権に出れるか1951年12月10日テキサス州サビナル生まれ、
自由・楽観・陽気の射手座、ロドリゲスな最初の有名なラテン米国人カントリー歌手さん。
このたび1973年発売1作目アルバム「Introducing」より2回目カットの唄が初ポップチャート・ヒット達成。
作は自身と高名なるトム・T・ホール師。
この時、ロドリゲスくん21歳、この時点でヤンゲストなカントリー・チャート1位獲得保持者になったつう
実に保守な世界でガチガチなコンサバ・カントリー歌謡71点。

1973年6月23日100位初登場、最高位86位。カントリー1位。

♪I'm beginning to believe I get my kicks from being hurt


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.←1 MY LOVE - Paul McCartney and Wings (Apple)-11 (4 week at #1)
2.←2 PLAYGROUND IN MY MIND - Clint Holmes (Epic)-14
3.☆←4 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY - Barry White (20th Century)-11

いやマイ・ラブは強い。

−−−−−−

1973年6月23日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-49
☆☆☆☆18.☆←21 Now & Then - Carpenters
ナウ・アンド・ゼン〜今、そしてあの頃 カーペンターズ



Side A
1. シング (Sing) - 3:20 (Joe Raposo)
2. マスカレード (This Masquerade) - 4:50 (Leon Russell)
3. ヘザー (Heather) - 2:47 (Johnny Pearson)
4. ジャンバラヤ (Jambalaya (On the Bayou)) - (Hank Williams) 3:40
5. アイ・キャント・メイク・ミュージック (I Can't Make Music) - 3:17 (Randy Edelman)
https://youtu.be/mja-gfJicfY

Side B
1. イエスタデイ・ワンス・モア (Yesterday Once More) - 3:50 (John Bettis, Richard Carpenter)
a.ファン、ファン、ファン (Fun, Fun, Fun) - 1:32 (Brian Wilson, Mike Love)
b.この世の果てまで (The End of the World) - 2:25 (Silvia Dee, Arthur Kent)
c.ハイ・ロン・ロン (Da Doo Ron Ron (When He Walked Me Home)) - 1:43 (Ellie Greenwich, Jeff Barry, Phil Spector)
d.デッドマンズ・カーブ (Dead Man's Curve) - 1:40 (Jan Berry, Roger Christian, Artie Kornfeld, B. Wilson)
e.ジョニー・エンジェル (Johnny Angel) - 1:30 (Lyn Duddy, Lee Pockriss)
f.燃ゆる瞳 (The Night Has a Thousand Eyes) - 1:45 (Ben Weisman, Dottie Wayne, Marilyn Garrett)
g.アワ・デイ・ウィル・カム (Our Day Will Come) - 2:00 (Bob Hilliard, Mort Garson)
h.ワン・ファイン・デイ (One Fine Day) - 1:40 (Carole King, Gerry Goffin)

2. イエスタデイ・ワンス・モア(リプライズ) (Yesterday Once More (reprise)) - 0:58

1973年5月16日発売5作目アルバム。

Personnel
カレン・カーペンター – ボーカル、ドラムス
リチャード・カーペンター - ボーカル、キーボード
トニー・ペルーソ - ギター、DJ
ゲイリー・シムズ - ギター
ジョー・オズボーン - ベース
バディ・エモンズ - スティール・ギター
ジェイ・ディー・マネス - スティール・ギター
ボブ・メッセンジャー - フルート、テナー・サックス
ダグ・ストローン - バリトン・サックス
トム・スコット - リコーダー
アール・ダムラー - オーボエ、イングリッシュ・ホルン
The Jimmy Joice Children’s Chorus - コーラス(on "Sing")
ハル・ブレイン - ドラムス(on "Jambalaya")

プロデュース リチャード・カーペンター、カレン・カーペンター

キャリアの頂点に達します「イエスタデイ・ワンス・モア」や「シング」や「ジャンバラヤ」含みますウルトラ盤。
ほとんどのパートでカレンさんがドラムを叩いてるそうです
とは知らんかった。
あたしゃ「シング」でドン引きなんで点数はどうすりゃええんかのう。

これまでで最高位タイ(2回目)の米2位。200万枚。

英国チャート
5回目のヒットで、
1973年7月7日16位初登場、最高位2位、1975年2月8日43位まで通算65週。10万枚。

日本発売1973年6月25日。1位。514000枚。

TOP3は

1.☆←11 LIVING IN THE MATERIAL WORLD - GEORGE HARRISON (1 week at #1)
2.←1 RED ROSE SPEEDWAY - PAUL McCARTNEY & WINGS (3 week at #1)
3.←3 Houses Of The Holy - Led Zeppelin

−−−−−−

1973年6月23日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-76
☆☆☆2. THAT'LL BE THE DAY - VARIOUS ARTISTS
ザットル・ビー・ザ・デイ オムニバス



Side A
1. Everly Brothers Bye Bye Love
2. Johnny Tillotson Poetry In Motion
3. Diamonds Little Darlin'
4. Platters Smoke Gets In Your Eyes
5. Big Bopper Chantilly Lace
6. Dion And The Belmonts Runaround Sue
7. Everly Brothers Devoted To You
https://youtu.be/LboNYB_oKTY

8. Jerry Lee Lewis Great Balls Of Fire
9. Johnny Preston Running Bear
10. Champs Tequila

Side B
1. Little Richard Tutti Frutti
2. Everly Brothers (Till) I Kissed You
3. Paris Sisters I Love How You Love Me
4. Del Shannon Runaway
5. Larry Williams Bony Moronie
6. Jimmy Rodgers Honeycombe
7. Frankie Lyman Why Do Fools Fall In Love
8. Buddy Knox Party Doll
9. Ray Sharp Linda Lou
10. Johnny And The Hurricanes Red River Rock

Side C
1. Bobby Vee And Crickets That'll Be The Day
2. Ponitails Born Too Late
3. Everly Brothers Wake Up Little Suzy
4. Brian Hyland Sealed With A Kiss
5. Monotones Book Of Love
6. Lloyd Price (You've Got) Personality
7. Bobby Vee And Crickets Well All Right
8. Danny And The Juniors At The Hop
9. Dante And The Evergreen Ally Oop
10. Bill Justis Raunchy

Side D
1. David Essex Rock On
2. Billy Fury A Thousand Stars
3. Viv Stanshall Real Leather Jacket
4. Billy Fury Long Live Rock
5. Stormy Tempest What In The World (Shoop)
6. Billy Fury That's All Right Mama
7. Eugene Wallace Slow Down
8. Billy Fury Get Yourself Together
9. Billy Fury What Did I Say
10. Wishfull Thinking It'll Be Me

1973年発売アルバム。

またも出ますお買い得てんこ盛りベスト。今度のテーマはオールディーズ。
レーベルは論より証拠のロンコ。やっぱTVCMでガンガン流して宣伝モノです。
2枚組でいくらだったのか?各面10曲収録にこだわる。
で、D面のロック・オン収録が謎でございます89点。
ビル・フューリー氏はクリフ・リチャード王子、マーティー・ワイルド氏と共に
イギリスロック御三家の一人でございます。

唯一のヒットで、
1973年6月23日2位初登場、最高位1位、8月11日1位まで通算8週。


2-77
☆☆☆☆☆31. THE BODY AND SOUL OF TOM JONES - TOM JONES
いとしのルシール <バディ・アンド・ソウル> トム・ジョーンズ



http://rocksblog.seesaa.net/article/140109317.html

Side A
1. Runnin' Bear
https://youtu.be/kMz722-aNvo

2. Ain't No Sunshine When She's Gone
3. (If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Right
4. Since I Loved You Last
5. Lean On Me

Side B
1. Letter To Lucille
2. Today I Started Loving You Again
3. I'll Share My World With You
4. I Still Love You Enough (To Love You All Over Again)
5. Ballad Of Billie Joe

1973年6月発売18作目アルバム。

出ましたミスター・チャンピオンベルト、トム王が贈る耳で飲む強壮ドリンク盤。
効果はてきめん尻から元気が出まくります96点。

15回目のヒットで、
1973年6月23日31位初登場。1週。

米93位。


3-78
?50. RHYMES AND REASONS - JOHN DENVER
ライムズ・アンド・リーズンズ ジョン・デンバー



Side A
1. "The Love of the Common People" (John Hurley, Ronnie Wilkins)
2. "Catch Another Butterfly" (Mike Williams)
3. "Daydream" (Denver)
4. "The Ballad of Spiro Agnew" (Tom Paxton)
5. "Circus" (Michael Johnson, John Denver, Laurie Kuehn)
6. "When I'm Sixty-Four" (John Lennon, Paul McCartney)
https://youtu.be/vymwRKKTKoA

7. "The Ballad of Richard Nixon" (only 11 seconds of silence)
8. "Rhymes and Reasons" (Denver)

Side B
1. "Yellow Cat" (Steven Fromholz)
2. "Leaving on a Jet Plane" (Denver)
3. "(You Dun Stomped) on My Heart" (Mason Williams)
4. "My Old Man" (Jerry Jeff Walker)
5. "I Wish I Knew How It Would Feel to Be Free" (Billy Taylor, Dick Dallas)
6. "Today is the First Day of the Rest of My Life" (Pat & Victoria Garvey)

1969年10月14日発売1作目アルバム。

Personnel
John Denver - guitar, vocals
Stan Free - organ
Eric Weissberg - banjo, steel guitar
Paul Griffin - keyboards
Herb Lovelle - drums
Paul Prestopino - guitar, autoharp, mandolin
Russ Savakus - bass guitar
Teddy Sommer - drums
Marvin Stamm - flute, trumpet
George Marge - baritone saxophone
Albert Richmond - French horn

Producer Milton Okun

なんだか知らんがデンバーさんは英国で完全に受け入れられた模様。
さかのぼってアメリカでズッコケたデヴュー盤までランクインです。
持っとらんので採点は不能。

3回目のヒットで、
1973年6月23日50位初登場、最高位21位、7月21日35位まで通算5週。

米148位。

******

TOP3は

1.☆←1 PURE GOLD - VARIOUS ARTISTS (3 week at #1)
2.☆ New THAT'LL BE THE DAY - VARIOUS ARTISTS
3.←3 ALADDIN SANE - DAVID BOWIE (5 week at #1)

グリッターおじさんがぶっ飛ばされてロンコ盤が入れ替わり。

−−−−−−

1973年6月23日付TOP50英国シングル・チャートより

1-124
☆☆☆☆43. FINDERS KEEPERS - Chairmen Of The Board
ファインダーズ・キーパーズ チェアメン・オブ・ザ・ボード



https://youtu.be/RLbchIebH9g

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/420372611.html



インヴィクタスの議長連、えらく久しぶり2年ぶりヒットです。
1974年4作目ラスト・アルバム「Skin I'm In」よりカット4月発売。
作・プロデュースはジェネラル・ジョンソン大将とジェフリー・ボーウェン氏。
さすがに73年対応、ヘヴィ・ファンクを完全にモノにしとるぜこれならこの先も・・・
とならないとこが、形はなりもどうにもそぐわない感だけはどうしょもない90点。



1973年6月9日74位初登場、最高位59位。R&Bチャート7位。


9回目のヒットで、
1973年6月23日43位初登場、最高位21位、8月18日48位まで通算9週。

♪I found the love You threw away Now you realize


2-125
☆☆☆☆44. RANDY - Blue Mink
ランディー ブルー・ミンク



https://youtu.be/gmAEoVCuyDw

英歌謡の本道への飽くなき挑戦を続けるロジャー・クック先生率いる青ミンク団もこれで最後のヒットです。
作はCook-Greenaway, Flowersぴかぴか。
ちょっとだけグラム・ポップ寄り、ベースのリフがクロダイル・ロックなのもご愛嬌で90点。

7回目のヒットで、最後、
1973年6月23日44位初登場、最高位9位、9月10日39位まで通算11週。

♪Who can embrace It's kinda faded and it matches your face All kinds of stickers about freedom and race


3-126
☆☆☆☆47. PILLOW TALK - Sylvia
ピロー・トーク シルヴィア



https://youtu.be/NA2X1040_gY

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/416153087.html



Sylvia Vanderpool-Robinson、1936年3月6日NY生まれ、
情緒・優しさ・ナイーブ・芸術家気質の魚座。
デビューは1952年リトル・シルヴィアとしての大ベテランさん。
その後ミッキー&シルヴィアで高名となり、
こたびソロで世紀のエロ・ソウルで一発大爆発。37歳時。
作とプロデュースは自身とボルトンじゃねえよマイケル・バートン氏。
色っぽいだけじゃなく曲も名だからこその92点。



米1973年3月24日98位初登場、最高位3位。R&Bチャート1位。

英、
唯一のヒットで、
1973年6月23日47位初登場、最高位14位、9月1日48位まで通算11週。

日本洋楽チャート
唯一のヒットで、1973年7月8日28位初登場、8月5日最高位15位。

♪I, I, I, I, I. Hey, baby, let me stay. I don't care what your friends are 'bout to say,


4-127
☆☆☆50. HYPNOSIS - Mud
ヒプノシス マッド



https://youtu.be/aEd1FhVAuE0

「クレイジー」華々しく半端な曲で一躍グラム・ポップ・スターとなりましたマッド第2弾です。
作・プロデュースはもちろんチャップマン=チン。
ここは妙なスジを通して今度も妙に半端な哀愁路線。
わざとグラム本格化するのを避けてるわけじゃあるめえな84点。

2回目のヒットで、
1973年6月23日50位初登場、最高位16位、9月15日50位まで通算13週。

♪You laughed with me, I laughed with you You said that you already knew

******

TOP3は

1.☆←2 RUBBER BULLETS - 10cc -6wks /1wks No.1
2.☆←5 ALBATROSS - Fleetwood Mac
3.←1 CAN THE CAN Suzi Quatro -5wks /1wks No.1

謎のここへ来て再発アルバトロス大ヒット事件勃発中。

************

以上

隙を見せればとんでも無いことになる層が分厚い米チャートの威力炸裂です。
言葉も出ねえ素晴らしさラインナップだ。

(山)2015.6.23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 23rd June, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-11 (4 weeks at #1)
2 2 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-14
3 4 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-11
4 7 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-13
5 8 GIVE ME LOVE (Give Me Peace On Earth)
George Harrison (Apple)-6
6 3 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-14
7 9 KODACHROME
Paul Simon (Columbia)-6
8 5 DANIEL
Elton John (MCA)-12
9 12 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-10
10 11 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-11
11 14 SHAMBALA
Three Dog Night (Dunhill)-6
12 13 ONE OF A KIND (Love Affair)
The Spinners (Atlantic)-9
13 6 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-16
14 20 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-10
15 24 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-10
16 38 YESTERDAY ONCE MORE
The Carpenters (A&M)-4
17 18 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-17
18 10 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-19
19 16 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-17
20 35 SMOKE ON THE WATER
Deep Purple (Warner Brothers)-5
21 30 BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY
Bette Midler (Atlantic)-7
22 15 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-18
23 29 YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (If You Break My Heart)
The Stylistics (Avco)-6
24 32 DADDY COULD SWEAR, I DECLARE
Gladys Knight and the Pips (Soul)-9
25 19 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-19
26 22 LEAVING ME
The Independents (Wand)-12
27 39 SO VERY HARD TO GO
The Tower Of Power (Warner Brothers)-8
28 31 BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-9
29 40 DIAMOND GIRL
Seals and Crofts (Warner Brothers)-7
30 34 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-13
31 36 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-11
32 17 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-15
33 44 MONEY
Pink Floyd (Harvest)-6
34 27 NO MORE MR. NICE GUY
Alice Cooper (Warner Brothers)-11
35 21 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU
Stealers Wheel (A&M)-17
36 41 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-14
37 23 LITTLE WILLY
The Sweet (Bell)-23
38 42 GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-10
39 54 SATIN SHEETS
Jeanne Pruett (MCA)-7
40 45 DOING IT TO DEATH
Fred Wesley and the JB's (People)-4
41 26 THE NIGHT THE LIGHTS WENT OUT IN GEORGIA
Vicki Lawrence (Bell)-20
42 43 CLOSE YOUR EYES
Edward Bear (Capitol)-11
43 51 MONSTER MASH
Bobby "Boris" Pickett and the Crypt-Kickers (Parrot)-25
44 46 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-13
45 50 TIME TO GET DOWN
The O'Jays (Philadelphia International)-6
46 25 REELING IN THE YEARS
Steely Dan (ABC)-16
47 55 SWAMP WITCH
Jim Stafford (MGM)-7
48 49 THE FREE ELECTRIC BAND
Albert Hammond (Mums)-9
49 57 MISDEMEANOR
Foster Sylvers (Pride/MGM)-4
50 28 STEAMROLLER BLUES/
FOOL
Elvis Presley (RCA)-11
51 77 THE PLASTIC MAN
The Temptations (Gordy)-3
52 33 THINKING OF YOU
Loggins and Messina (Columbia)-13
53 59 HEY YOU GET OFF MY MOUNTAIN
The Dramatics (Volt)-8
54 53 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-12
55 71 GOIN' HOME
The Osmonds (MGM/Kolob)-2
56 37 THE RIGHT THING TO DO
Carly Simon (Elektra)-13
57 64 I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA (Part 1)
The Intruders (Gamble)-4
58 62 TOUCH ME IN THE MORNING
Diana Ross (Motown)-4
59 79 ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-9
60 47 FUNKY WORM
The Ohio Players (Westbound)-18
61 69 NEVER, NEVER, NEVER (Grande, Grande, Grande)
Shirley Bassey (United Artists)-4
62 63 THERE'S NO ME WITHOUT YOU
The Manhattans (Columbia)-3
63 66 LETTER TO LUCILLE
Tom Jones (Parrot)-7
64 75 WHERE PEACEFUL WATERS FLOW
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-2
65 65 LOVE AND HAPPINESS
Ernest Jackson (Stone)-4
66 68 WHAT ABOUT ME
Anne Murray (Capitol)-5
67 67 FINDER'S KEEPERS
The Chairmen Of the Boad (Invictus)-3
68 48 TEDDY BEAR SONG
Barbara Fairchild (Columbia)-18
69 70 BROTHER'S GONNA WORK IT OUT
Willie Hutch (Motown)-6
70 52 SUPER FLY MEETS SHAFT
John and Ernest (Rainy Wednesday)-11
71 84 SOUL MAKOSSA
Afrique (Mainstream)-3
72 86 BE WHAT YOU ARE
The Staple Singers (Stax)-2
73 88 I'D RATHER BE A COWBOY
John Denver (RCA)-5
74 76 FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-10
75 -- FEELIN' STRONGER EVERY DAY
Chicago (Columbia)-1
76 -- GET DOWN
Gilbert O'Sullivan (MAM)-1
77 89 NOBODY WANTS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT
Bobby Womack (United Artists)-2
78 -- HOW CAN I TELL HER
Lobo (Big Tree)-1
79 78 SHAMBALA
B.W. Stevenson (RCA)-7
80 -- I BELIEVE IN YOU (You Believe In Me)
Johnnie Taylor (Stax)-1
81 -- ARE YOU MAN ENOUGH
The Four Tops (Dunhill)-1
82 93 MOTHER-IN-LAW/
SIXTY MINUTE MAN
Clarence Carter (Fame)-3
83 -- BROTHER LOUIE
The Stories (Kama Sutra)-1
84 90 GIVING IT ALL AWAY
Roger Daltry (Track)-3
85 85 AVENGING ANNIE
Andy Pratt (Columbia)-9
86 -- DELTA DAWN
Helen Reddy (Capitol)-1
87 -- OVER THE HILLS AND FAR AWAY
Led Zeppelin (Atlantic)-1
88 -- SOUL MAKOSSA
Manu DiBango (Atlantic)-1
89 100 KIDS SAY THE DARNDEST THINGS
Tammy Wynette (Epic)-2
90 99 WATERGRATE
Dickie Goodman (Rainy Wednesday)-2
91 91 I DON'T WANT TO MAKE YOU WAIT
The Delfonics (Philly Groove)-3
92 -- TEQUILA SUNRISE
The Eagles (Asylum)-1
93 94 MY HEART JUST KEEPS ON BREAKIN'
The Chi-Lites (Brunswick)-3
94 95 YOU WERE ALWAYS THERE
Donna Fargo (Dot)-2
95 97 BLOCKBUSTER
The Sweet (Bell)-2
96 81 I CAN MAKE IT THRU THE DAYS (But Oh Those Lonely Nights)
Ray Charles (ABC/TRC)-3
97 -- HE DID WITH ME
Vicki Lawrence (Bell)-1
98 98 MUSIC EVERYWHERE
Tufano & Giammarese (Ode)-8
99 -- THE MORNING AFTER
Maureen McGovern (20th Century)-1
100 -- YOU ALWAYS COME BACK (To Hurting Me)
Johnny Rodriguez (Mercury)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/6/23

TW LW Title/Artist
1 11 LIVING IN THE MATERIAL WORLD-GEORGE HARRISON
2 1 Red Rose Speedway-Paul McCartney & Wings
3 3 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
4 7 There Goes Rhymin' Simon-Paul Simon
5 2 Beatles 67-70-Beatles
6 6 Diamond Girl-Seals & Crofts
7 8 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
8 9 Made In Japan-Deep Purple
9 4 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
10 12 Call Me-Al Green
11 5 Beatles 62-66-Beatles
12 13 Yessongs-Yes
13 10 Bloodshot-J.Giels Band
14 14 The Captain & Me-Doobie Brothers
15 19 Live At The Sahara Tahoe-Issac Hayes
16 16 I've Got So Much To Give-Barry White
17 17 Aladdin Sane-David Bowie
18 21 Now & Then-Carpenters
19 15 The Best Of Bread-Bread
20 22 Billion Dollar Babies-Alice Cooper

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/6/23

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 PURE GOLD VARIOUS ARTISTS EMI 1 4
2 New THAT'LL BE THE DAY VARIOUS ARTISTS RONCO 2 1
3 3 ALADDIN SANE DAVID BOWIE RCA VICTOR 1 8
4 2 TOUCH ME GARY GLITTER BELL 2 2
5 4 THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 2 8
6 6 20 FANTASTIC HITS VOL.3 VARIOUS ARTISTS ARCADE 3 5
7 8 THERE GOES RHYMIN' SIMON PAUL SIMON CBS 7 4
8 5 THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 8
9 10 20 ORIGINAL CHART HITS VARIOUS ARTISTS PHILIPS 9 4
10 11 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 13
11 22 ROCKY MOUNTAIN HIGH JOHN DENVER RCA VICTOR 11 8
12 9 ALONE TOGETHER DONNY OSMOND MGM 6 5
13 15 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 32
14 18 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 25
15 7 RED ROSE SPEEDWAY WINGS APPLE 5 6
16 24 YESSONGS YES ATLANTIC 7 5
17 23 CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 13 10
18 19 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 49
19 36 POEMS, PRAYERS AND PROMISES JOHN DENVER RCA VICTOR 19 3
20 17 TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 17 9
21 16 TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 18
22 13 NEVER, NEVER, NEVER SHIRLEY BASSEY UNITED ARTISTS 10 4
23 34 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 2 26
24 Re COSMIC WHEELS DONOVAN EPIC 15 11
25 50 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 49
26 12 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 9 12
27 14 DALTREY ROGER DALTREY POLYDOR 6 5
28 30 RAZAMANAZ NAZARETH MOONCREST 23 5
29 44 HOUSES OF THE HOLY LED ZEPPELIN ATLANTIC 1 11
30 29 FOR YOUR PLEASURE ROXY MUSIC ISLAND 4 12
31 New THE BODY AND SOUL OF TOM JONES TOM JONES DECCA 31 1
32 40 THE BEST OF STATUS QUO STATUS QUO PYE 32 3
33 28 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 23
34 25 WIZZARD BREW WIZZARD HARVEST 25 6
35 Re THE SIX WIVES OF HENRY VIII RICK WAKEMAN A&M 7 15
36 31 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 12
37 26 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 175
38 27 SPACE RITUAL ALIVE HAWKWIND UNITED ARTISTS 9 4
39 20 WISHBONE FOUR WISHBONE ASH MCA 12 5
40 48 HUNKY DORY DAVID BOWIE RCA VICTOR 21 16
41 21 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 14
42 Re TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 83
43 Re HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 75
44 38 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 20
45 Re GLITTER GARY GLITTER BELL 8 29
46 39 OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 1 10
47 37 LIVE URIAH HEEP ISLAND 23 6
48 41 SONGS FROM HER TV SERIES NANA MOUSKOURI FONTANA 29 8
49 43 PILEDRIVER STATUS QUO VERTIGO 5 21
50 New RHYMES AND REASONS JOHN DENVER RCA VICTOR 50 1

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/6/23
TW LW Wks TITLE/Artist
1 2 6 RUBBER BULLETS 10cc
2 5 27 ALBATROSS Fleetwood Mac
3 1 6 CAN THE CAN Suzi Quatro
4 6 2 THE GROOVER Groover
5 18 5 WELCOME HOME Peters And Lee
6 3 10 SEE MY BABY JIVE Wizzard
7 12 4 SNOOPY VS THE RED BARON Hot Chots
8 8 5 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU Stealers Wheel
9 4 8 ONE AND ONE IS ONE Medicine Head
10 11 4 GIVE ME LOVE (GIVE ME PEACE ON EARTH) George Harrison
11 7 10 AND I LOVE YOU SO Perry Como
12 10 6 WALKING IN THE RAIN Partridge Family
13 14 16 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
14 15 3 LIVE AND LET DIE Paul McCartney And Wings
15 20 4 SWEET ILLUSION Junior Campbell
16 16 6 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS First Choice
17 9 6 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE Stevie Wonder
18 25 5 FRANKENSTEIN Edgar Winter Group
19 28 3 BORN TO BE WITH YOU Dave Edmunds
20 31 3 CAN YOU DO IT Geordie
21 29 4 ROCK-A-DOODLE-DOO Linda Lewis
22 38 2 HONALOOCHIE BOOGIE Mott The Hoople
23 30 3 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE BIT MORE BABY Barry White
24 36 3 TAKE ME TO THE MARDI GRAS Paul Simon
25 27 3 HALLELUJAH DAY Jackson Five
26 26 4 STANDING ON THE INSIDE Neil Sedaka
27 21 8 HELL RAISER Sweet
28 13 7 WALK ON THE WILD SIDE Lou Reed
29 17 8 BROKEN DOWN ANGEL Nazareth
30 24 5 POLK SALAD ANNIE Elvis Presley
31 32 12 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
32 49 2 STEP BY STEP Joe Simon
33 23 7 ALSO SPRACH ZARATHUSTRA Deodato
34 22 10 COULD IT BE I'M FALLING IN LOVE Spinners
35 19 8 YOU WANT IT YOU GOT IT Detroit Emeralds
36 42 2 GOODBYE IS JUST ANOTHER WORD New Seekers
37 33 5 NEITHER ONE OF US Gladys Knight And The Pips
38 34 17 NEVER NEVER NEVER Shirley Bassey
39 37 9 WONDERFUL DREAM Anne-Marie David
40 35 11 GIVING IT ALL AWAY Roger Daltrey
41 39 6 OVER AND OVER James Boys
42 43 11 MEAN GIRL Status Quo
43 - 1 FINDERS KEEPERS Chairmen Of The Board
44 - 1 RANDY Blue Mink
45 44 13 TWEEDLE DEE Little Jimmy Osmond
46 48 13 GOOD GRIEF CHRISTINA Chicory Tip
47 - 1 PILLOW TALK Sylvia
48 45 10 NO MORE MR NICE GUY Alice Cooper
49 47 10 BIG EIGHT Judge Dread
50 - 1 HYPNOSIS Mud

----------------


. .