前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 


洋楽70's全曲探検
1973/7/7号
ダニー・ハサウェイ&土曜の夜は僕の生きがい登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、体重増加気味、
山口眞と申します。

改めて1973年。
ソウルの年です。
初期ディスコが発生する直前。
ファンクが絶頂に達する2年前。
いわゆる歌謡ソウル、
フィリーだけでなくモータウンだけでなく、
全米各地で熟成に達し、
出てくるもの出てくるものため息もんばっか。
1969年からこの記事やってますが、こんな感銘連続は初めてで
まね
アタシがポップスに親しみ始めたのがこの年で感性が生まれたてのヒヨコでどバッチリだってのも有るは有るでしょが
それにしてもえらいこっちゃ。
今週がさらにそれを証明します。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年7月7日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に英日チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-255
☆☆☆☆☆69. LIVE AND LET DIE - Wings (Apple)-1
007 死ぬのは奴らだ ポール・マッカートニー&ウイングス







http://rocksblog.seesaa.net/article/134835351.html
https://youtu.be/swVoXHVW-jI

英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/420372611.html



来ました。
ポールちゃん史上屈指の名曲。
英1973年6月1日発売
米1973年6月18日発売
日本1973年7月20日発売
ウイングス5枚目シングル。
ご存知同名映画のサントラ。再び相まみえるジョージ・マーティン師との共同作業で
静から動、甘き躍動を3分12秒でやっちまった音楽の映画。
本編より上回ってしまう羽目になってます100点。
これでやや低めだったかもしれぬポールちゃん株はストップ高。
「マイ・ラヴ」との時間差がこんなに短いとの事実を再認識です。



英7回目のヒットで、
1973年6月9日37位初登場、最高位9位、9月15日49位まで通算14週。


1973年7月21日69位初登場、最高位2位。

日本
洋楽チャート1973年7月15日31位初登場、最高位1位4週。
歌謡チャート25位。9.4万枚。

♪When you were young and your heart was an open book


2-256
☆☆☆☆☆73. HERE I AM (Come and Take Me) - Al Green (Hi)-1
ヒア・アイ・アム アル・グリーン





https://youtu.be/l73FkH3v7yg

"Let's Stay Together"の残り香で勝負してきたアルおじさんもそろそろそれは無しの覚悟キメてきた
1973年4月発売6作目アルバム「Call Me」より2回目カット。
作は自身とティーニー・ホッジス氏。
ビートは変わらぬ重き引きずるハイ・ビートも哀愁かかったメロがイカすグリーン傑作列伝の一つ96点。

1973年7月7日73位初登場、最高位10位。R&Bチャート2位。

♪I can't believe that it's real The way that you make me feel


3-257
☆☆☆☆☆77. ANGEL - Aretha Franklin (Atlantic)-1
エンジェル アレサ・フランクリン





https://youtu.be/fJS6aF5FqrE

女帝グラディスの活躍でうかうかしておられん“クイーン・オブ・ソウル”アレサさん。
そのジャケはどうにかしましょうな
1973年6月25日発売20作目アルバム「Hey Now Hey (The Other Side of the Sky)」よりカット。
作はアレサさん妹のキャロリンさんとソニー・サウンダース氏。
プロデュースはクインシー・ジョーンズ師匠と自身。
機先を制するジョージアな空気の73年ソウル感覚をグワシッと掴んでの背腰の柔らかき名唱なり95点。

1973年7月7日77位初登場、最高位20位。R&Bチャート1位。

英9回目のヒットで、1973年9月8日49位初登場、最高位37位、10月6日46位まで通算5週。

♪I got a call the other day It was my sister Carolyn,


4-258
☆☆☆☆☆82. LOVE, LOVE, LOVE - Donny Hathaway (Atco)-1
愛のすべて ダニー・ハサウェイ





https://youtu.be/T9Uydcm0CgQ


まったく73年ソウルは無敵です。
な中でニュー・ソウルの貴公子ダニー師出ました
1973年6月18日発売4作目最後ソロ・アルバム「愛と自由を求めて〜Extension of a Man」より1回目カット。
作は ”Everybody Plays the Fool”のJ.R. Bailey氏とKen Williams氏。
プロデュースはアリフ・マーディン師。これが最後のソロ・チャート・ヒット。
視線の向こうにユーミンさんの未来が見えてくるこれが宝石ソウルだ97点。

1973年7月7日82位初登場、最高位44位。R&Bチャート16位。

♪Love love love why'd you take so long to come to me aww baby


5-259
☆☆☆☆86. THE HURT - Cat Stevens (A&M)-1
ザ・ハート キャット・スティーヴンス



https://youtu.be/cmP9wU1P6us

こないだのアルバムはちょいやっちまったけどデフォルトしてませんギリシャ系キャットさん
1973年7月25日発売7作目アルバム「Foreigner」よりカット。
アルバムでは大作A面を引き継ぐB面1曲目。
叙情より噛み付くキャット式歌曲です、この力見返りもまた魅力だよ、
後半まとまらずはもはやまとめようとしない意志を感ずる92点。

1973年7月7日86位初登場、最高位31位。

♪You say you want to seek the truth, but it's hard to find


6-260
☆☆☆☆☆89. SWEET CHARLIE BABE - Jackie Moore (Atlantic)-1
スウィート・チャーリー・ベイブ ジャッキー・ムーア



https://youtu.be/KrFHwdjaU7k

1946年フロリダはジャクソンヴィル生まれ(現65-66歳)、女性ソウラー、ジャッキーさんの
1970年暮「PRECIOUS PRECIOUS」最高位30位
http://rocksblog.seesaa.net/article/305283376.html
に続く2回目にして最後のTOP100ヒットなり。
1973年同名のデビュー・アルバムからカット。
作はフィリー隊のBunny Sigler&Phil Hurttコンビ。
プロデュースはそのフィリー連合バニ&フィル組のYoung Professionals。
この時期この土地で生まれるものはよっぽどでねえ限り名品なのだ。
初期ディスコでメロウ踊り弾ける96点。

1973年7月7日89位初登場、最高位42位。R&Bチャート15位。

♪Oh yeah, oh baby. I'd walk a mile for one second of time.


7-261
☆☆☆☆☆91. FRIEND OF MINE - Bill Withers (Sussex)-1
フレンド・オブ・マイン ビル・ウイザース





https://youtu.be/f3MoGzFD92s

さてと初期衝撃後のたんこぶグルーヴィ男、ビルおじちゃんの73年には
名作ライブ・アルバム「Live at Carnegie Hall」がござる。
それより前代未聞のメンバー紹介曲をカットしてたとはくりびつ。
探しに探して手に入れたアルバムへの想いも込めて95点。

1973年7月7日91位初登場、最高位80位。R&Bチャート25位。

♪Might be that we have, different views sometimes But that's alright, you're still a friend of mine


8-262
☆☆☆☆92. ROLAND THE ROADIE AND GERTRUDE THE GROUPIE - Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-1
ローランド・ザ・ローディー・アンド・ガートルード・スタイン・ザ・グルーピー ドクター・フックとメディシン・ショー





https://youtu.be/GoeepNCQJvk

見事に夢のローリング・ストーン誌の表紙を飾ったのちの一発目曲です。
3作目アルバム1973年作「Belly Up!」からカットのちょと色目を使ってしまいましたな
業界内幕もの。73年魔法はかかっておるも見事にズッコケて冬の時代にまっしぐらだ90点。
この場合、避けられん運命だったかと。

1973年7月7日92位初登場、最高位83位。

♪Now Roland the roadie was only a toadie


9-263
☆☆☆☆☆94.SWEET HARMONY - Smokey Robinson (Tamla)-1
スイート・ハーモニー スモーキー・ロビンソン



https://youtu.be/m4IBIfFK7UA

いよいよ満を持してソロで発進、涙の副社長。
1973年6月19日発売1作目アルバム「Smokey」より1回目カット。
作はもちろん自身。悪いわきゃないだろうがートロトロにとろける97点。
1976年に真夜中のオアシス嬢、マリア・マルダーさんがこれまたとろけるカバーします。
https://youtu.be/7DUb2NaOuOI

1973年7月7日94位初登場、最高位48位。R&Bチャート31位。

♪This song is dedicated to some people,
with whom I had the pleasure of living over half the years


10-264
☆☆☆☆☆96. IT'S FOREVER - The Ebonys (Philadelphia International)-1
イッツ・フォーエバー エボニーズ





https://youtu.be/BW1RINUeNOQ


今週の本舗フィリー・ソウル!
1971年のフィラデルフィア・インターナショナルの第一号ヒットを放った
http://rocksblog.seesaa.net/article/365939867.html
68年に結成、リオン・ハフ師にスカウトされた男3人に紅一点のジェニー・ホームズ嬢を加えたキャムデン出身のヴォーカル・グループ4人組、
エボニーズの第2弾ヒット。
作はリオン・ハフ師匠、プロデュースはギャンブル=ハフ、アレンジはボビー・マーティン師匠
8月3日発売。
完璧です。耳も眩む7分20秒。

1973年7月7日96位初登場、最高位68位。

♪Forever, that's how long I'm gonna love you Forever,


11-265
☆☆☆☆97. LORD, MR. FORD - Jerry Reed (RCA)-1
ロード、ミスター・フォード ジェリー・リード



https://youtu.be/eXQf0JG8Uj8

ものすごいソウル攻撃後の

どカントリー!

1937/3/20、ジョージア州アトランタ生まれ、自己主張が強く負けず嫌い行動派の魚座牡羊座寄り、
1959年デビューのジェリーさんの8回目のTOP100ヒット、
同名アルバムよりカット、5月14日発売。ミスター・フォードとはあのアメリカ自動車の神様、
ヘンリー・フォードさん。おそらく讃える唄。訳せば楽しそうな90点。

1973年7月7日97位初登場、最高位68位。カントリー1位。

♪Well, if you're one of the millions who own one of them


12-266
☆☆☆☆☆98. SMOKE SMOKE SMOKE (That Cigarette) - Commander Cody and His Lost Planet Airmen (Paramount)-1
スモーク・スモーク・スモーク コマンダー・コディと彼のロスト・プラネット・エアメン





https://youtu.be/LyYLrVNKE68


1967年結成1971年デビューなる
コディ司令官ことジョージ・フレイン4世率いる彼の失われた惑星空気人間ども
はジャイヴ・ミュージックをさらりとヒットさせちまうまさに宇宙人。
1973年5月発売3作目アルバム「Country Casanova」よりカット。
オリジナルは作Merle Travis, Tex Williams両氏、1947年テックス・ウィリアムズ氏版
https://youtu.be/SWXbVsMkz1U
30年の年を超えて今なら完全に放送禁止、万歳今日もタバコがうまい97点。

1973年7月7日98位初登場、最高位94位。カントリー97位。

♪I'm a guy with a heart of gold The ways of a gentleman I've been told


13-267
☆☆☆☆☆99. I WAS CHECKIN' OUT SHE WAS CHECKIN' IN - Don Covay (Mercury)-1
アイ・ワズ・チェッキン・アウト・シー・ワズ・チェッキン・イン ドン・コヴェイ



https://youtu.be/QOu1Tc4Eu4o


これぞ何も隠されてないローリング・ストーン「愚か者の涙」の元歌です。
ミック・ジャガー師のご師匠、サザン・ソウラー、ドン師作・プロデュースの師最大ヒット。
歌詞ともどもメモリー・モテルでの出来事、たまりません98位。

1973年7月7日99位初登場、最高位29位。R&Bチャート6位。

♪I just got finished given the hotel manager back the room key and paid my.


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←3 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES - Billy Preston (A&M)-15 (1 week at #1)
2.☆←5 KODACHROME - Paul Simon (Columbia)-8
3.←2 MY LOVE - Paul McCartney and Wings (Apple)-13 (4 week at #1)

ジョージちゃん電撃奪首と思ったらあっと言う間にお友達のビリーさんに譲る。

−−−−−−

1973年7月7日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

#198
#147
1-50
☆☆☆☆☆16.☆←21 Machine Head - Deep Purple
マシン・ヘッド ディープ・パープル



改めての「スモーク・オン・ザ・ウォーター」大ヒットで今頃浮上です。
英登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/394690628.html



http://rocksblog.seesaa.net/article/23936657.html

Side One

1. ハイウェイ・スター - Highway Star (6:05)
2. メイビー・アイム・ア・レオ - Maybe I'm A Leo (4:51)
https://youtu.be/-3l5Nl9KCgw
3. ピクチャーズ・オブ・ホーム - Pictures Of Home (5:03)

Side Two

1. ネヴァー・ビフォア - Never Before (3:56)
2. スモーク・オン・ザ・ウォーター - Smoke on the Water (5:40)
3. レイジー - Lazy (7:19)
4. スペース・トラッキン - Space Truckin (4:31)
http://youtu.be/hHOrpFeXUao


Ian Gillan – vocals, harmonica
Ritchie Blackmore – guitar
Jon Lord – keyboards
Roger Glover – bass
Ian Paice – drums, percussion

Additional personnel

Martin Birch – engineering, mixing (with Deep Purple)
Jeremy (Bear) Gee - assistant
Nick Watterton – technician
Ian Hansford, Rob Cooksey, Colin Hart – equipment
Shephard Sherbell – photography
Roger Glover, John Coletta – cover design

”俺たちのディープ・パープルが ますますハードに火を吹く!!”
3月25日発売6作目アルバム、ついに発売。
ハード・ロックの聖典たる威厳を持ちし美を以って奏でられる名曲の数々に誉れあれ100点。

紫の魔法。



米最高位7位。
日最高位6位。

英4回目のヒットで、4月15日4位初登場、最高位1位、10月21日44位まで通算24週。

ロック名盤リスト入り。


TOP3は

1.←1 LIVING IN THE MATERIAL WORLD - GEORGE HARRISON (3 week at #1)
2.☆←3 There Goes Rhymin' Simon - Paul Simon
3.←2 RED ROSE SPEEDWAY - PAUL McCARTNEY & WINGS (3 week at #1)

−−−−−−

1973年7月7日付TOP40英国アルバム・チャートより

1-79
☆☆☆☆☆2. LIVING IN THE MATERIAL WORLD - GEORGE HARRISON
リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド ジョージ・ハリスン



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/420759041.html



Side A
1. ギヴ・ミー・ラヴ - Give Me Love (Give Me Peace on Earth) (3:36)
2. スー・ミー、スー・ユー・ブルース - Sue Me, Sue You Blues (4:48)
3. ザ・ライト・ザット・ハッド・ライテッド・ザ・ワールド - The Light That Had Lighted The World (3:31)
4. ドント・レット・ミー・ウェイト・トゥー・ロング - Don't Let Me Wait Too Long (2:57)
5. フー・キャン・シー・イット - Who Can See It (3:52)
6. リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド - Living in the Material World (5:31)
https://youtu.be/p3fSUE60qRY


Side B
1. ザ・ロード・ラヴス・ザ・ワン - The Lord Loves the One (That Loves the Lord) (4:34)
2. ビー・ヒア・ナウ - Be Here Now (4:09)
3. トライ・サム・バイ・サム - Try Some, Buy Some (4:08)
https://youtu.be/LBF2GHyrnw8
4. ザ・デイ・ザ・ワールド・ゲッツ・ラウンド - The Day the World Gets 'Round (2:53)
5. ザット・イズ・オール - That is All (3:43)

米1973年5月30日発売
英1973年6月22日発売
日1973年7月22日発売
4作目アルバム。

Personnel
George Harrison – vocals, electric and acoustic guitars, dobro, sitar, backing vocals
Nicky Hopkins – piano, electric piano
Gary Wright – organ, harmonium, electric piano, harpsichord
Klaus Voormann – bass, standup bass, tenor saxophone
Jim Keltner – drums, percussion
Ringo Starr – drums, percussion
Jim Horn – saxophones, flute, horn arrangement
Zakir Hussain – tabla
John Barham – orchestral and choral arrangements

Leon Russell – piano (on "Try Some, Buy Some")
Jim Gordon – drums, tambourine (on "Try Some, Buy Some")
Pete Ham – acoustic guitar (on "Try Some, Buy Some")

大作名盤「All Things Must Pass」の次のスタジオ作。
固唾を呑んで世間が待ち受けるもジョージちゃんはジョージちゃん。
表題曲をはじめシングル・カットは一枚なれど切ろうと思えばいくらでも切れる歌曲揃いで
私はこの御方のアルバムでがっかりしたことは一度もありません97点。
量が出てますんで今でもアナログは300円クラスで買えると思います。



米1位。


2回目のヒットで、
1973年7月7日2位初登場、最高位2位、9月29日42位まで通算12週。

日9位。


2-80
?3. AND I LOVE YOU SO - PERRY COMO
アンド・アイ・ラブ・ユー・ソー ペリー・コモ



Side A
1. "And I Love You So" (Words and Music by Don McLean)
2. "Killing Me Softly With Her Song" (Music by Charles Fox and lyrics by Norman Gimbel)
https://youtu.be/fJNTkSLq-9s
3. "For the Good Times" (Words and Music by Kris Kristofferson)
4. "Aubrey" (Words and Music by David A. Gates)
5. "Sing" (Words and Music by Joe Raposo)

Side B
1. "I Want to Give" (Lyrics By Gene Nash)
2. "Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree" (Music by L. Russell Brown and lyrics by Irwin Levine)
3. "I Thought About You" (Words and Music by Ronald E. McCown)
4. "It All Seems To Fall Into Line" (Music by Ben Weisman and lyrics by Al Stillman)
5. "I Believe In Music" (Words and Music by Mac Davis)

1973年発売21作目LPアルバム。

「歌う床屋さん」、ドン・マクリーン氏作の表題曲超ヒットをフューチャーしたアルバムが
全英の中高年に直撃!!ドン・カバー方式で最新ヒットを唄って
いやもうとんでもねー超ロングランヒットに。
but持ってませんで評価は出来ません。

5回目のヒットで、
1973年7月7日3位初登場、最高位1位、1975年10月11日49位まで通算107週。


3-81
☆☆☆☆16. NOW AND THEN THE - CARPENTERS
ナウ・アンド・ゼン〜今、そしてあの頃 カーペンターズ



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/421147124.html



Side A
1. シング (Sing) - 3:20 (Joe Raposo)
2. マスカレード (This Masquerade) - 4:50 (Leon Russell)
https://youtu.be/5GChYjK8rIk
3. ヘザー (Heather) - 2:47 (Johnny Pearson)
4. ジャンバラヤ (Jambalaya (On the Bayou)) - (Hank Williams) 3:40
5. アイ・キャント・メイク・ミュージック (I Can't Make Music) - 3:17 (Randy Edelman)
https://youtu.be/mja-gfJicfY

Side B
1. イエスタデイ・ワンス・モア (Yesterday Once More) - 3:50 (John Bettis, Richard Carpenter)
a.ファン、ファン、ファン (Fun, Fun, Fun) - 1:32 (Brian Wilson, Mike Love)
b.この世の果てまで (The End of the World) - 2:25 (Silvia Dee, Arthur Kent)
c.ハイ・ロン・ロン (Da Doo Ron Ron (When He Walked Me Home)) - 1:43 (Ellie Greenwich, Jeff Barry, Phil Spector)
d.デッドマンズ・カーブ (Dead Man's Curve) - 1:40 (Jan Berry, Roger Christian, Artie Kornfeld, B. Wilson)
e.ジョニー・エンジェル (Johnny Angel) - 1:30 (Lyn Duddy, Lee Pockriss)
f.燃ゆる瞳 (The Night Has a Thousand Eyes) - 1:45 (Ben Weisman, Dottie Wayne, Marilyn Garrett)
g.アワ・デイ・ウィル・カム (Our Day Will Come) - 2:00 (Bob Hilliard, Mort Garson)
h.ワン・ファイン・デイ (One Fine Day) - 1:40 (Carole King, Gerry Goffin)

2. イエスタデイ・ワンス・モア(リプライズ) (Yesterday Once More (reprise)) - 0:58

1973年5月16日発売5作目アルバム。

Personnel
カレン・カーペンター – ボーカル、ドラムス
リチャード・カーペンター - ボーカル、キーボード
トニー・ペルーソ - ギター、DJ
ゲイリー・シムズ - ギター
ジョー・オズボーン - ベース
バディ・エモンズ - スティール・ギター
ジェイ・ディー・マネス - スティール・ギター
ボブ・メッセンジャー - フルート、テナー・サックス
ダグ・ストローン - バリトン・サックス
トム・スコット - リコーダー
アール・ダムラー - オーボエ、イングリッシュ・ホルン
The Jimmy Joice Children’s Chorus - コーラス(on "Sing")
ハル・ブレイン - ドラムス(on "Jambalaya")

プロデュース リチャード・カーペンター、カレン・カーペンター

キャリアの頂点に達します「イエスタデイ・ワンス・モア」や「シング」や「ジャンバラヤ」含みますウルトラ盤。
ほとんどのパートでカレンさんがドラムを叩いてるそうです
とは知らんかった。
あたしゃ「シング」でドン引きなんで点数はどうすりゃええんかのう。



これまでで最高位タイ(2回目)の米2位。200万枚。

英国チャート
5回目のヒットで、
1973年7月7日16位初登場、最高位2位、1975年2月8日43位まで通算65週。10万枚。

日本発売1973年6月25日。1位。514000枚。


4-82
☆☆☆☆28. MASTERPIECE - THE TEMPTATIONS
マスターピース テンプテーションズ



米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/416540835.html



Side A
1. "Hey Girl (I Like Your Style)" - 4:36 (lead singer: Richard Street)
2. "Masterpiece" - 13:49 (lead singers: Dennis Edwards, Otis Williams, Richard Street, Damon Harris, Melvin Franklin)

Side B
1. "Ma" - 4:46 (lead singers: Richard Street, Damon Harris, Melvin Franklin)
https://youtu.be/VGpOjc0XMSc
2. "Law of the Land" - 5:08 (lead singers: Dennis Edwards, Damon Harris, Richard Street)
3. "Plastic Man" - 5:53 (lead singers: Dennis Edwards, Damon Harris, Melvin Franklin, Richard Street)
4. "Hurry Tomorrow" - 8:06 (lead singer: Damon Harris)
https://youtu.be/Bn76XH_5CdA

Personnel
Dennis Edwards: vocals (tenor)
Damon Harris: vocals (high tenor/falsetto)
Richard Street: vocals (tenor)
Melvin Franklin: vocals (bass)
Otis Williams: vocals (tenor/baritone)
Norman Whitfield: producer, composer
Paul Riser: arranger
Orson Lewis: engineer
Asari Ghraham: creative assistant to Norman Whitfield
Des Strobel: design
Parvis Sadighian: sculpture (for album cover image)
Jim Britt: liner photo

Instrumentation by The Funk Brothers:
Earl Van Dyke: piano, organ
Johnny Griffith: organ
Robert Ward: guitar
Melvin "Wah-Wah Watson" Ragin: guitar
Joe Messina: guitar
Paul Warren: guitar
Robert White: guitar
Eddie Willis: guitar
Aaron Smith: drums
Richard "Pistol" Allen: drums
Uriel Jones: drums
Andrew Smith: drums
Leroy Taylor: bass guitar
Bob Babbitt: bass guitar
Eddie Watkins: bass guitar
Eddie "Bongo" Brown: bongos, congas
Jack Ashford: tambourine, maracas, sticks
Jack Brokensha: tympani, vibes, bells, gourd
Maurice Davis: trumpet
Ted Lucas: harmonica

All selections written and produced by Norman Whitfield.

1973年2月21日発売。

モータウンの土性骨テンプス、All Directionsの大成功を受けて
渾身のノーマン・ウィットフィールド師匠の仕事で今までの挑戦を一挙に束ねた超大作。
その濃さは恐怖さえ感じる94点。



米最高位7位。

英国チャート
11回目のヒットで、
1973年7月7日28位初登場、最高位28位、7月21日45位まで通算3週。

******

TOP3は

1.☆←1 THAT'LL BE THE DAY - VARIOUS ARTISTS (2 week at #1)
2.☆ New LIVING IN THE MATERIAL WORLD - GEORGE HARRISON
3.☆ New AND I LOVE YOU SO - PERRY COMO

強力新譜が2枚。

−−−−−−

1973年7月7日付TOP50英国シングル・チャートより

1-136
☆☆☆☆☆36. SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING - Elton John
土曜の夜は僕の生きがい エルトン・ジョン





https://youtu.be/pSA_RLCriHs


いやー歳月人を待たず、
出ましたエルトンのマカロニほうれん荘地位を確固たるものにしたテンパリ・ロックンロール。
1973年10月5日発売作目アルバム「Goodbye Yellow Brick Road」より1回目カット7月16日大先行発売。
しかも一週間速いチャートインとはこれ如何に?
ストーンズやフーへのオマージュだとトーピン=エルトン・コンビは言い張っておるようすが
どこからどう切ってもきんどうさんや。な、エルトン史上最大ハード100点。

6回目のヒットで、
1973年7月7日36位初登場、最高位7位、9月1日46位まで通算9週。

1973年8月4日74位初登場、最高位12位。

♪It's getting late have you seen my mates. Ma tell me when the boys get here.


2-137
☆☆☆☆☆43. ALRIGHT ALRIGHT ALRIGHT - Mungo Jerry
オールライト・オールライト・オールライト マンゴ・ジェリー



https://youtu.be/mmqZiFhGlbc

「In the Summertime」の夢も今は遠くフェイドアウトかえマンゴ汁
と思ったらしぶといぞ大復活!!
その訳はアッと驚くカバー戦略にあり、元歌は
作はJacques Dutronc, Jacques Lanzmann, Joe Strangeさんら、
歌唱はフランソワーズ・アルディさんの旦那さん、ジャック・デュトロン氏、
1966年8月発売のデビュー・シングル
Et moi, et moi, et moi
https://youtu.be/FIzLbXz5Au4
ここへ来てこのマンゴ流ブギーへの持ってき方快挙97点。

6回目のヒットで、
1973年7月7日43位初登場、最高位3位、9月22日48位まで通算12週。

♪Oh, I've been thinking about my life


3-138
☆☆☆☆☆47. YESTERDAY ONCE MORE - Carpenters
イエスタデイ・ワンス・モア カーペンターズ



http://rocksblog.seesaa.net/article/24651971.html
↑訳詞:当完璧なシングルを讃える会

https://youtu.be/YTaWayUE5XA

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/419984237.html



出ましたこれぞ1973年。
多分私が最初に洋楽体験した曲。
1973年5月16日発売5作目アルバム
日本で51万4千枚売り上げた「Now & Then」より1回目カット5月16日発売、
作はリチャード兄とジョン・ベティス氏。
今はさすがに耳タコ遥かに超えてます。一部の隙も無い完璧であります98点。



米1973年6月2日79位初登場、最高位2位。


7回目のヒットで、
7月7日47位初登場、最高位2位、10月27日50位まで通算17週。

日本発売7月10日、
歌謡チャート最高位5位。59.2万枚。洋楽チャート26週連続1位。

♪When I was young I'd listen to the radio Waitin' for my favorite songs


4-139
☆☆☆☆50. WHEN BOUZOUKIS PLAYED - Vicky Leandros
ヴィーナスの涙 ヴイッキー・ レアンドロス





https://youtu.be/t8VGXWqmOTc

ルート似のベッキーさんじゃない、
ジョージアの灯は消えてのヴィッキー・ローレンスさんじゃない、
あの日の日本歌謡チャートでお馴染み、「カーサ・ビアンカ」の
ヴィッキー・ヴァシリキ・レアンドロス・パパサナシューさん、最後の英国ヒットは
活動地ドイツで最高位4位となった曲
Die Bouzouki klang durch die Sommernacht
https://youtu.be/3HGBqXniUjQ
の英語版。ああアルプスの山々が目に見えるようだ行ったこと無いけど92点。

3回目のヒットで、最後、
1973年7月7日50位初登場、最高位44位、8月11日49位まで通算5週。

♪Die Bouzouki klang durch die Sommernacht

******

TOP3は

1.☆←1 SKWEEZE ME PLEEZE ME - Slade -2wks /2wks No.1
2.☆←4 WELCOME HOME - Peters And Lee -7wks
3.←2 RUBBER BULLETS - 10cc -8wks /1wks No.1

不気味に人気なピーターズ&リー。

************

以上

英国チャートも引き続き絶好調。
エルトンのサタデイがこんなに早くカットされてたとは!
誰にも止められない音楽の神様が世界中に降臨だ。

(山)2015.7.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 7th July, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 3 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-15 (1 week at #1)
2 5 KODACHROME
Paul Simon (Columbia)-8
3 2 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-13
4 1 GIVE ME LOVE (Give Me Peace On Earth)
George Harrison (Apple)-8
5 12 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-12
6 7 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-16
7 10 SHAMBALA
Three Dog Night (Dunhill)-8
8 13 YESTERDAY ONCE MORE
The Carpenters (A&M)-6
9 9 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-13
10 4 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-13
11 17 SMOKE ON THE WATER
Deep Purple (Warner Brothers)-7
12 8 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-12
13 14 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-12
14 18 BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY
Bette Midler (Atlantic)-9
15 11 ONE OF A KIND (Love Affair)
The Spinners (Atlantic)-11
16 6 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-16
17 21 DIAMOND GIRL
Seals and Crofts (Warner Brothers)-9
18 20 BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-11
19 22 DADDY COULD SWEAR, I DECLARE
Gladys Knight and the Pips (Soul)-11
20 26 MONEY
Pink Floyd (Harvest)-8
21 16 FRANKENSTEIN
The Edgar Winter Group (Epic)-18
22 24 SO VERY HARD TO GO
The Tower Of Power (Warner Brothers)-10
23 19 I'M DOIN' FINE NOW
New York City (Chelsea)-19
24 28 DOING IT TO DEATH
Fred Wesley and the JB's (People)-6
25 15 DANIEL
Elton John (MCA)-14
26 31 MONSTER MASH
Bobby "Boris" Pickett and the Crypt-Kickers (Parrot)-27
27 23 YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN (If You Break My Heart)
The Stylistics (Avco)-8
28 25 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-21
29 44 TOUCH ME IN THE MORNING
Diana Ross (Motown)-6
30 32 MISDEMEANOR
Foster Sylvers (Pride/MGM)-6
31 29 AND I LOVE YOU SO
Perry Como (RCA)-13
32 63 FEELIN' STRONGER EVERY DAY
Chicago (Columbia)-3
33 40 TIME TO GET DOWN
The O'Jays (Philadelphia International)-8
34 51 WHERE PEACEFUL WATERS FLOW
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-4
35 36 SATIN SHEETS
Jeanne Pruett (MCA)-9
36 27 DRIFT AWAY
Dobie Gray (Decca)-20
37 50 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-14
38 39 I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA (Part 1)
The Intruders (Gamble)-6
39 48 GOIN' HOME
The Osmonds (MGM/Kolob)-4
40 45 THE PLASTIC MAN
The Temptations (Gordy)-5
41 75 I BELIEVE IN YOU (You Believe In Me)
Johnnie Taylor (Stax)-3
42 86 THE MORNING AFTER
Maureen McGovern (20th Century)-3
43 30 GIVE IT TO ME
The J. Geils Band (Atlantic)-15
44 46 SWAMP WITCH
Jim Stafford (MGM)-9
45 78 IF YOU WANT ME TO STAY
Sly and the Family Stone (Epic)-2
46 34 GIVE YOUR BABY A STANDING OVATION
The Dells (Cadet)-12
47 62 SOUL MAKOSSA
Afrique (Mainstream)-5
48 61 GET DOWN
Gilbert O'Sullivan (MAM)-3
49 52 NEVER, NEVER, NEVER (Grande, Grande, Grande)
Shirley Bassey (United Artists)-6
50 70 SOUL MAKOSSA
Manu DiBango (Atlantic)-3
51 79 WATERGRATE
Dickie Goodman (Rainy Wednesday)-4
52 54 ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-11
53 65 HOW CAN I TELL HER
Lobo (Big Tree)-3
54 56 THERE'S NO ME WITHOUT YOU
The Manhattans (Columbia)-5
55 42 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE
Stevie Wonder (Tamla)-17
56 43 HEY YOU GET OFF MY MOUNTAIN
The Dramatics (Volt)-10
57 35 LET'S PRETEND
The Raspberries (Capitol)-16
58 84 UNEASY RIDER
Charlie Daniels (Kama Sutra)-2
59 69 NOBODY WANTS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT
Bobby Womack (United Artists)-4
60 73 ARE YOU MAN ENOUGH
The Four Tops (Dunhill)-3
61 76 BROTHER LOUIE
The Stories (Kama Sutra)-3
62 49 BACK WHEN MY HAIR WAS SHORT
Gunhill Road (Kama Stura)-15
63 77 DELTA DAWN
Helen Reddy (Capitol)-3
64 55 THE FREE ELECTRIC BAND
Albert Hammond (Mums)-11
65 59 FINDER'S KEEPERS
The Chairmen Of the Boad (Invictus)-5
66 66 BE WHAT YOU ARE
The Staple Singers (Stax)-4
67 67 BROTHER'S GONNA WORK IT OUT
Willie Hutch (Motown)-8
68 68 I'D RATHER BE A COWBOY
John Denver (RCA)-7
69 -- LIVE AND LET DIE
Wings (Apple)-1
70 81 OVER THE HILLS AND FAR AWAY
Led Zeppelin (Atlantic)-3
71 64 WHAT ABOUT ME
Anne Murray (Capitol)-7
72 58 LOVE AND HAPPINESS
Ernest Jackson (Stone)-6
73 -- HERE I AM (Come and Take Me)
Al Green (Hi)-1
74 72 KIDS SAY THE DARNDEST THINGS
Tammy Wynette (Epic)-4
75 82 TEQUILA SUNRISE
The Eagles (Asylum)-3
76 74 FIRST CUT IS THE DEEPEST
Keith Hampshire (A&M)-12
77 -- ANGEL
Aretha Franklin (Atlantic)-1
78 80 SIXTY MINUTE MAN/
MOTHER-IN-LAW
Clarence Carter (Fame)-5
79 33 WILDFLOWER
Skylark (Capitol)-21
80 98 MY MERRY-GO-ROUND
Johnny Nash (Epic)-2
81 37 HOCUS POCUS
Focus (Sire)-19
82 -- LOVE, LOVE, LOVE
Donny Hathaway (Atco)-1
83 90 HE DID WITH ME
Vicki Lawrence (Bell)-3
84 94 THERE YOU GO
Edwin Starr (Soul)-2
85 87 BLOCKBUSTER
The Sweet (Bell)-4
86 -- THE HURT
Cat Stevens (A&M)-1
87 99 YOU ALWAYS COME BACK (To Hurting Me)
Johnny Rodriguez (Mercury)-3
88 96 BLACK BYRD
Donald Byrd (Blue Note)-3
89 -- SWEET CHARLIE BABE
Jackie Moore (Atlantic)-1
90 83 GIVING IT ALL AWAY
Roger Daltry (Track)-5
91 -- FRIEND OF MINE
Bill Withers (Sussex)-1
92 -- ROLAND THE ROADIE AND GERTRUDE THE GROUPIE
Dr. Hook and the Medicine Show (Columbia)-1
93 93 YOU WERE ALWAYS THERE
Donna Fargo (Dot)-4
94 -- SWEET HARMONY
Smokey Robinson (Tamla)-1
95 97 TOP OF THE WORLD
Lynn Anderson (Columbia)-2
96 -- IT'S FOREVER
The Ebonys (Philadelphia International)-1
97 -- LORD, MR. FORD
Jerry Reed (RCA)-1
98 -- SMOKE SMOKE SMOKE (That Cigarette)
Commander Cody and His Lost Planet Airmen (Paramount)-1
99 -- I WAS CHECKIN' OUT SHE WAS CHECKIN' IN
Don Covay (Mercury)-1
100 100 HELLO STRANGER
Fire and Rain (Mercury)-2
------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/7/7

TW LW Title/Artist
1 1 LIVING IN THE MATERIAL WORLD-GEORGE HARRISON
2 3 There Goes Rhymin' Simon-Paul Simon
3 2 Red Rose Speedway-Paul McCartney & Wings
4 5 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
5 7 Now & Then-Carpenters
6 4 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
7 8 Made In Japan-Deep Purple
8 6 Beatles 67-70-Beatles
9 17 Fantasy-Carole King
10 12 Diamond Girl-Seals & Crofts
11 11 The Captain & Me-Doobie Brothers
12 10 Call Me-Al Green
13 9 They Only Come Out At Night-Edgar Winter Group
14 14 Live At The Sahara Tahoe-Issac Hayes
15 15 Yessongs-Yes
16 21 Machine Head-Deep Purple
17 13 Beatles 62-66-Beatles
18 16 Bloodshot-J.Giels Band
19 19 The Best Of Bread-Bread
20 18 I've Got So Much To Give-Barry White

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/7/7

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 THAT'LL BE THE DAY VARIOUS ARTISTS RONCO 1 3
2 New LIVING IN THE MATERIAL WORLD GEORGE HARRISON APPLE 2 1
3 New AND I LOVE YOU SO PERRY COMO RCA VICTOR 3 1
4 7 WE CAN MAKE IT PETERS AND LEE PHILIPS 4 2
5 4 THERE GOES RHYMIN' SIMON PAUL SIMON CBS 4 6
6 3 ALADDIN SANE DAVID BOWIE RCA VICTOR 1 10
7 8 THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 2 10
8 5 THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 10
9 6 TOUCH ME GARY GLITTER BELL 2 4
10 13 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 27
11 2 PURE GOLD VARIOUS ARTISTS EMI 1 6
12 9 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 15
13 27 HUNKY DORY DAVID BOWIE RCA VICTOR 13 18
14 14 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 51
15 10 RED ROSE SPEEDWAY WINGS APPLE 5 8
16 New NOW AND THEN THE CARPENTERS A&M 16 1
17 19 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 177
18 17 LIZA WITH A Z LIZA MINELLI CBS 9 14
19 15 20 ORIGINAL CHART HITS VARIOUS ARTISTS PHILIPS 9 6
20 11 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 34
21 18 ROCKY MOUNTAIN HIGH JOHN DENVER RCA VICTOR 11 10
22 16 ALONE TOGETHER DONNY OSMOND MGM 6 7
23 Re GREATEST HITS - GLEN CAMPBELL GLEN CAMPBELL CAPITOL 14 36
24 28 TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 17 11
25 26 NEVER, NEVER, NEVER SHIRLEY BASSEY UNITED ARTISTS 10 6
26 22 CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 13 12
27 33 NO SECRETS CARLY SIMON ELEKTRA 3 25
28 New MASTERPIECE THE TEMPTATIONS TAMLA MOTOWN 28 1
29 31 RAZAMANAZ NAZARETH MOONCREST 23 7
30 20 YESSONGS YES ATLANTIC 7 7
31 25 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 51
32 46 SINGALONGA MAX VOL.3 MAX BYGRAVES PYE 5 9
33 23 WISHBONE FOUR WISHBONE ASH MCA 12 7
34 Re MEDDLE PINK FLOYD HARVEST 3 29
35 Re SLAYED? SLADE POLYDOR 1 27
36 Re SPACE RITUAL ALIVE HAWKWIND UNITED ARTISTS 9 5
37 29 TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 20
38 45 40 FANTASTIC HITS FROM THE 50'S AND 60'S VARIOUS ARTISTS ARCADE 2 14
39 41 LIVE URIAH HEEP ISLAND 23 8
40 39 THE BEST OF STATUS QUO STATUS QUO PYE 32 5
41 Re BEST OF BREAD BREAD ELEKTRA 7 19
42 40 HIMSELF GILBERT O'SULLIVAN MAM 5 77
43 21 RHYMES AND REASONS JOHN DENVER RCA VICTOR 21 3
44 Re GREATEST HITS - FLEETWOOD MAC FLEETWOOD MAC CBS 36 6
45 Re HOT AUGUST NIGHT NEIL DIAMOND UNI 21 11
46 24 BILLION DOLLAR BABIES ALICE COOPER WARNER BROTHERS 1 16
47 35 MOVING WAVES FOCUS POLYDOR 2 28
48 34 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 22
49 50 OOH-LA-LA THE FACES WARNER BROTHERS 1 12
50 48 TANX T. REX EMI 4 12

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/7/7
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 2 SKWEEZE ME PLEEZE ME Slade
2 4 7 WELCOME HOME Peters And Lee
3 2 8 RUBBER BULLETS 10cc
4 21 2 LIFE ON MARS David Bowie
5 3 29 ALBATROSS Fleetwood Mac
6 6 6 SNOOPY VS THE RED BARON Hot Shots
7 11 5 BORN TO BE WITH YOU Dave Edmunds
8 5 4 THE GROOVER T. Rex
9 17 4 TAKE ME TO THE MARDI GRAS Paul Simon
10 8 6 GIVE ME LOVE (GIVE ME PEACE ON EARTH) George Harrison
11 9 5 LIVE AND LET DIE Paul McCartney And Wings
12 10 7 STUCK IN THE MIDDLE WITH YOU Stealers Wheel
13 18 4 CAN YOU DO IT Geordie
14 22 4 HONALOOCHIE BOOGIE Mott The Hoople
15 24 6 ROCK-A-DOODLE-DOO Linda Lewis
16 16 18 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
17 14 12 AND I LOVE YOU SO Perry Como
18 19 6 SWEET ILLUSION Junior Campbell
19 7 8 CAN THE CAN Suzi Quatro
20 20 5 HALLELUJAH DAY Jackson Five
21 12 10 ONE AND ONE IS ONE Medicine Head
22 13 8 WALKING IN THE RAIN Partridge Family
23 31 3 RANDY Blue Mink
24 32 3 FINDERS KEEPERS Chairmen Of The Board
25 25 5 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE BIT MORE BABY Barry White
26 15 12 SEE MY BABY JIVE Wizzard
27 28 4 STEP BY STEP Joe Simon
28 26 6 STANDING ON THE INSIDE Neil Sedaka
29 27 8 YOU ARE THE SUNSHINE OF MY LIFE Stevie Wonder
30 37 3 PILLOW TALK Sylvia
31 29 7 FRANKENSTEIN Edgar Winter Group
32 50 2 GAYE Clifford T Ward
33 23 8 ARMED AND EXTREMELY DANGEROUS First Choice
34 39 3 HYPNOSIS Mud
35 49 2 WAY BACK HOME Junior Walker And The All-Stars
36 - 1 SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING Elton John
37 46 2 PEEK-A-BOO Stylistics
38 48 2 GIVE IT TO ME NOW Kenny
39 34 10 BROKEN DOWN ANGEL Nazareth
40 - 1 FREE ELECTRIC BAND Albert Hammond
41 35 10 HELL RAISER Sweet
42 30 9 WALK ON THE WILD SIDE Lou Reed
43 - 1 ALRIGHT ALRIGHT ALRIGHT Mungo Jerry
44 36 4 GOODBYE IS JUST ANOTHER WORD New Seekers
45 41 2 I SAW THE LIGHT Todd Rundgren
46 33 7 POLK SALAD ANNIE Elvis Presley
47 - 1 YESTERDAY ONCE MORE Carpenters
48 40 7 NEITHER ONE OF US Gladys Knight And The Pips
49 38 14 HELLO HELLO I'M BACK AGAIN Gary Glitter
50 - 1 WHEN BOUZOUKIS PLAYED Vicky Leandros


----------------


. .