前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
730811.jpg

洋楽70's全曲探検
1973/8/11号
ロイ・ウッド&革命登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、また水戸黄門第3部を見てる、
山口眞と申します。
役者の真剣度が半端ありません。
1971年産。

2年後の今、
我が国では真理しゃんと麻丘さんの熾烈なる首位争いが手に汗握る展開。
果たして「左きき」は「あなたを待つのテニスコート」を破って1位になれるか?
くだらねー。
とか思っちゃう方は人生のお楽しみをみすみす逃す残念さん。
ひるがえって
アメリカではポセイドン・アドベンチャーに挑む007死ぬのは奴らだ。
代理映画戦争の趣きも加味しとります。
唄はくっだらねえがポセイドン・アドベンチャーのほうが圧倒的に名画、
映画はそれなりだが歌は圧倒的に凌駕してるのが死ぬのは奴らだ
てのがミソ。


なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1973年8月11日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-300
☆☆☆77. YOU'VE NEVER BEEN THIS FAR BEFORE - Conway Twitty (MCA)-1
ユーヴ・ネバー・ビーン・ジス・ファー・ビフォア コンウェイ・トゥイッティ

730811-uss-77.jpg

https://youtu.be/L3Adr54vwUE

誰も来んうぇいツイッター、
1933/9/1ミシシッピ生まれ、正義信念の乙女座獅子座寄り、
カントリー親父王、3年ぶりポップヒット。
同年同名アルバムより2回目カットのタイトル・トラック。
作は自身。
「ぽんぽんぽーん」一発で大ヒットやでぇ81点。

1973年8月11日77位初登場、最高位22位。カントリー1位。

♪I can almost hear the stillness as it yields to the sound of your heart beating


2-301
☆☆☆80. THINK (1973B Version) - James Brown (Polydor)-1
シンク1973Bヴァージョン ジェイムズ・ブラウン

730811-uss-80.jpg

https://youtu.be/cWgDlWOX1Q8

えー先のヴァージョンは
5月で
http://rocksblog.seesaa.net/article/419207366.html



https://youtu.be/TToanTtrdhw

親分新曲、
原曲は1957年The "5" RoyalesのR&Bナンバーを
https://youtu.be/6HPLvUfrONY

1960年にまずは第1回カバーで米33位、R&B7位とし
https://youtu.be/rUxBvojq5wE

1967年に2回目、ヴィッキー・アンダーソン嬢とデュエットし米100位、
https://youtu.be/jc3yG6VF9f0

このたび3回目。JBファンクの変遷が手に取るようにわかる写し鏡92点。

1973年5月19日94位初登場、最高位77位。R&Bチャート15位。



親分満足しねえやと別ヴァージョン発売。
つてもリミックスとかお茶を濁すもんじゃなく
録り直しに決まってんじゃんか、楽しようと思うなよてめえらで
そんなに変わってるかなあとのメンバーの愚痴怨念と共にどうぞ84点。
とは言えジャケ共々これがBヴァージョンだとワシが確実にわかってるわけじゃない。

1973年8月11日80位初登場、最高位80位。R&Bチャート37位。

♪Think about the sacrifices that I made for you


3-302
☆☆☆☆☆81. FREE RIDE - The Edgar Winter Group (Epic)-1
フリー・ライド エドガー・ウィンター・グループ

730811-uss-81.jpg

730811-uss-81-1.jpg

730811-uss-81-2.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/116232104.html
https://youtu.be/CWpND8GhBuU


さあ「フランケンシュタイン」のお次の新曲だぜ。
同じく
1972年11月発売3作目アルバム「They Only Come Out at Night」より2回目カット。
作はダン・ハートマン師。ダン師お得意のソウル・ダンサー爆発で
まるでジェイムズ・ギャングがジャクソン5やってるかのようなパンピンポンピン・ハードだ、
問答無用なる96点。

1973年8月11日81位初登場、最高位14位。

♪The mountain is high, the valley is low. And you're confused 'bout which way to go.


4-303
☆☆☆☆83. HANG LOOSE - Mandrill (Polydor)-1
ハング・ルース マンドリル

730811-uss-83.jpg

https://youtu.be/M_BMeBEisR8

結成はジャングル大帝村こと
1968年NYはブルックリン、
ラテン・ファンクの東王且つアフロ・ロックの西帝王、
3回目のヒット達成、1973年発売3作目アルバム「Composite Truth」より再びカット。
アルバム1曲目であります引きあり押しありドラマツギーは次にはしないよ今、
ブラック・ロックだぜー94点。

1973年8月11日83位初登場、最高位83位。R&Bチャート25位。。

♪People fighting for a dollar. The proof in the street


5-304
☆☆☆☆☆84. JUST DON'T WANT TO BE LONELY - Ronnie Dyson (Columbia)-1
ジャスト・ドント・ウォント・トゥ・ビー・ロンリー ロニー・ダイソン

730811-uss-84.jpg

https://youtu.be/-mNaDmJ8hG0


ダイソン球
もしくは
細かいとこまで逃しません人間掃除機
ワシントンの1970年から下位チャート常連、黒歌謡男ロニー氏、
1973年発売2作目アルバム「One Man Band」よりカット。
やけにいいと思ったらダイソン球もフィリー入り。
作はBobby Eli, John Freeman, Vinnie Barrettトリオ。
プロデュースはThom Bell, Stan Vincent, Billy Jacksonトリオ。
たまらねえ73年歌謡ソウルマジック97点。

1973年8月11日84位初登場、最高位60位。R&Bチャート29位。

♪i'd rather be loved and needed; depended on to give a love


6-305
☆☆☆☆☆87. TWISTING THE NIGHT AWAY - Rod Stewart (Mercury)-1
トゥイスティン・ザ・ナイト・アウェイ ロッド・スチュワート

730811-uss-87.jpg

730811-uss-87-1.jpg

730811-uss-87-2.jpg

https://youtu.be/IS2HnWrTzps


また英国以外でロッド兄貴シングルをこっそり楽しんで怒るで英国民。
1972年7月21日発売4作目アルバム「Never a Dull Moment」より通算14枚目3回目最後カット
兄貴代表曲の一つ。
オリジナルは兄貴の師匠、サム・クック師の1962年1月9日発売、B面が「You Send Me」だっつう
凄いんで米9位R&Bチャート1位の名品。
https://youtu.be/jSoPeZMHMf4

好きこそものの上手なれ、何しろ楽器の音を聞きなはれ、ドラムなんかこれがドラムだよ97点。

1973年8月11日87位初登場、最高位59位。

♪Let me tell you about a place, somewhere up in New York way


7-306
☆☆☆☆94. ALL I NEED IS TIME - Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
オール・アイ・ニード・イズ・タイム グラディス・ナイトとピップス

730811-uss-94.jpg

https://youtu.be/4nk6WbG_RVE

逃した魚はデカすぎるとばかりに焦りまくったSoulの担当者さん、
残ってた音源をかき集めて同名コンピ・アルバムとこのシングルを発売。
何とかこれで許してつかあさいと上司に頼むもいくらんなんでもこれくらいなんでどうなったことか。
米国必殺シリーズのエンドタイトル曲にぴったしです90点。

1973年8月11日94位初登場、最高位61位。R&Bチャート28位。

♪All I need is time Until I get over you A little at a time


8-307
☆☆☆☆95. SLICK - Willie Hutch (Motown)-1
スリック ウィリー・ハッチ

730811-uss-95.jpg

730811-uss-95-1.jpg

https://youtu.be/OvNFOB0pno8

William McKinley Hutchison、LA生まれ、自由・楽観・陽気の射手座。
元ドゥー・ワップ・グループ、アンバサダーズ。
フィフス・ディメンションに発見され1969年にRCAと契約、
その後モータウンと契約、ジャクソン5の"I'll Be There"書きスタッフとして活躍後、
このたびソロで再デビューです。ブラック・シネマ「The Mack」の音楽を手がけて
そこより2回目ヒットでました。背筋にサーーーっと走るのは戦慄の影、
前提でイカしてる94点。

1973年8月11日95位初登場、最高位65位。R&Bチャート18位。

♪Slick's got no regrets Got no sorrow If he don't get you today


9-308
☆☆☆☆☆96. ECSTASY - The Ohio Players (Westbound)-1
エクスタシー オハイオ・プレイヤーズ

730811-uss-96.jpg

730811-uss-96-1.jpg

https://youtu.be/JPxg3G1pxQs


初期オハイオズはやたら短い一発芸スケベで責めます3回目ヒット達成、
1973年9月発売4作目アルバム「Ecstasy」よりカット。
こないだの「ファンキー虫」が2:35秒、こんどが2:27秒だにだいたい芝2500mから2400mくらい。

長いとも言えよう95点。

1973年8月11日96位初登場、最高位31位。R&Bチャート12位。

♪Well, wanna tell you 'Bout my baby, my baby I'll never, never, never


10-309
☆☆☆☆97. THE LONG WAY HOME - Neil Diamond (Bang)-1
ロング・ウェイ・ホーム ニール・ダイアモンド

730811-uss-97.jpg

730811-uss-97-1.jpg

https://youtu.be/AcVTe3MPYVc

お、ニールの旦那、最近ご無沙汰じゃねえか、こりゃチャンスかもしれんわ

バングが大昔の
1967年発売2作目アルバム「Just for You」から無理やりカットで小金を稼ぐ作戦・・・
はいい曲だってあまりに1967年空気で失敗に終わる90点。

1973年8月11日97位初登場、最高位91位。

♪Had to go, had to know all There was out there.


11-310
☆☆☆☆☆99. ROCKY MOUNTAIN WAY - Joe Walsh (Dunhill)-1
ロッキー・マウンテン・ウェイ ジョー・ウォルシュ

730811-uss-99.jpg

730811-uss-99-1.jpg

https://youtu.be/Rt75y38J00s


ジョーのおいちゃん、ソロになりました初ヒットです。
バーンストームてバンドを結成で
1973年6月18日発売2作目アルバム「The Smoker You Drink, the Player You Get」よりカット。
作はJoe Walsh, Joe Vitale, Kenny Passarelli, Rocke Graceさんら。
パサレリさんは後に新エルトン・ジョン・バンド、ホール&オーツ・バンドに入ったチビの強者。

これがジョーさんのソロでの代表曲、ライヴでのハイライトです
て言ったらドン引きされるのんびりナンバーでしてだってそうなんだもん
トーキング・モジュレーターでのソロが白眉なんです96点。

1973年8月11日99位初登場、最高位23位。

英、1回目のヒットで、1977年7月16日49位初登場、最高位39位、8月6日40位まで通算4週。

♪Spent the last year Rocky Mountain way Couldn't get much higher


12-311
☆☆☆☆☆100. FREEDOM FOR THE STALLION - The Hues Corporation (RCA)-1
フリーダム・フォー・ザ・スタリオン ヒューズ・コーポレーション

730811-uss-100.jpg

https://youtu.be/K47BOPsmKGI

来年には「ロック・ザ・ボート」で原初ディスコのボート屋になります
カリフォルニアはサンタモニカで1969年に結成の名前はハワード・ヒューズ・コーポレーションからの駄洒落
男2人女子1人のソウル・グループ、2枚目のシングルで初ヒット達成。
1973年発売1作目アルバム「Freedom For The Stallion」より
アルバムには「ロック・ザ・ボート」も入ってますのにそんなことには気付きもせず
世界三大音楽家に入れるべきニュー・オリンズの巨匠アラン・父さん・トゥーサン師匠のタイトル・トラックをカット。
巨匠もボート屋でこの名曲が全米ヒットするとは夢にも思わなかったでありましょう
堂々たるカバーです馬唄だし95点。

1973年8月11日100位初登場、最高位63位。

♪Freedom for the stallion, freedom for the mare and her colt


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 THE MORNING AFTER - Maureen McGovern (20th Century)-8 (2 week at #1)
2.☆←3 LIVE AND LET DIE - Wings (Apple)-6
3.☆←8 BROTHER LOUIE - The Stories (Kama Sutra)-8

マクガバンの牙城に迫る2曲のキラー。

−−−−−−

1973年8月11日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-59
☆☆☆☆10.☆←23 Foreigner - Cat Stevens
異邦人 キャット・スティーヴンス第5集

730811-usa-20.jpg

英チャート登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/422724925.html



All songs written by Cat Stevens.

Side A
1. "Foreigner Suite" – 18:19

Side B
1. "The Hurt" – 4:18
2. "How Many Times" – 4:26
https://youtu.be/PERc8aQhFqA
3. "Later" – 4:44
4. "100 I Dream" – 4:09
https://youtu.be/sdNZOjwJ1Fs

Personnel
Cat Stevens - vocals, piano, keyboards, acoustic guitar, synthesizer, guitar synthesizer, clavinet, RMI electric piano, string/brass/wood arrangements
Jean Roussel - keyboards, string/brass/wood arrangements
Phil Upchurch - electric guitar
Paul Martinez - bass guitar
Herbie Flowers - bass guitar on "How Many Times"
Bernard Purdie - drums, percussion
Gerry Conway - drums, percussion on "Foreigner Suite"
Patti Austin - vocals
Barbara Massey - vocals
Tasha Thomas - vocals
Tower of Power - horns

Producer Cat Stevens

1973年7月25日発売7作目。

そもそもちゃらちゃら売れるためにシーンに帰ってきたわけやないからいくら売れたって
先はこのようにやりたい放題へ進みます。聞き手とキャット兄さんのガチンコ対決。
バックはこれ以上ない猛者どもたち。
とは言え、懐っこい兄さんがやっぱいいよとはちとつぶやいてしまう。90点。



米最高位3位。

英国チャート
6回目のヒットで、
1973年7月21日9位初登場、最高位3位、9月22日47位まで通算10週。


TOP3は

1.☆←1 CHICAGO VI - CHICAGO (2 week at #1)
2.☆←2 Dark Side Of The Moon - Pink Floyd
3.☆←3 Now & Then - Carpenters

−−−−−−

1973年8月11日付TOP40英国アルバム・チャートより

#252
#189
1-94
☆☆☆☆☆11. MOTT - MOTT THE HOOPLE
革命 モット・ザ・フープル

730811-uka-11.jpg

http://www24.big.or.jp/~great/bri/mott/mott.html

All songs written by Ian Hunter, except where indicated

Side A
1. "All the Way from Memphis" – 4:55
2. "Whizz Kid" – 3:05
3. "Hymn for the Dudes" (Verden Allen, Hunter) – 5:15
4. "Honaloochie Boogie" – 2:35
5. "Violence" (Hunter, Mick Ralphs) – 4:37

Side B
1. "Drivin’ Sister" (Hunter, Ralphs) – 4:42
https://youtu.be/a2Mj9m3lJXY


2. "Ballad of Mott the Hoople (26th March 1972, Zürich)" (Hunter, Dale "Buffin" Griffin, Peter Watts, Ralphs, Allen) – 5:40
3. "I’m a Cadillac / El Camino Dolo Roso" (Ralphs) – 7:40
4. "I Wish I Was Your Mother" – 4:41

Personnel
Ian Hunter – lead vocals, piano, guitar
Mick Ralphs – guitar, backing vocals, organ, moogotron, mandolins, tambourine, lead vocals on "I’m A Cadillac / El Camino Dolo Roso"
Pete "Overend" Watts – bass guitar, backing vocals
Dale "Buffin" Griffin – drums, vocals, percussion, backing vocals

Additional personnel
Paul Buckmaster – electric cello on "Honaloochie Boogie"
Morgan Fisher – piano, synthesizer, backing vocals on "Drivin' Sister" (live)
Mick Hince – bells on "I Wish I Was Your Mother"
Andy Mackay – saxophone on "All The Way From Memphis" & "Honaloochie Boogie"
Graham Preskett – violin on "Violence"
Thunderthighs (Karen Friedman, Dari Lalou, Casey Synge) – backing vocals on "Hymn For The Dudes"

1973年7月20日発売6作目。

「すべての若き野郎ども」で何を為すべきかハッキリ掴んだハンター師とフープルの贈る
CBS三部作のその2、ついに登場。
その一方でこのロックン・ロールの夢でいいのかと思い始めてるミック・ラルフス師も旬を迎え後悔無しのグッドコンビ名曲を提供、
夢中になるべき名盤とはこれだの100点。

米35位。

5回目のヒットで、
1973年8月11日11位初登場、最高位7位、1974年1月19日47位まで通算15週。

※ロック名盤リスト入り!


2-95
☆☆☆☆☆19. GENESIS LIVE - GENESIS
ライヴ ジェネシス

730811-uka-19.jpg

All songs by Tony Banks, Phil Collins, Peter Gabriel, Steve Hackett and Mike Rutherford, except as noted.

Side A
1. "Watcher of the Skies" 8:34
https://youtu.be/DlVQofL89II

2. "Get 'Em Out by Friday" 9:14
3. "The Return of the Giant Hogweed" 8:14

Side B
1. "The Musical Box" 10:56
2. "The Knife" (Banks, Gabriel, Anthony Phillips, Rutherford) 9:47

Personnel
Peter Gabriel – lead vocals, flute, tambourine
Tony Banks – Hammond organ, Mellotron, Hohner Pianet, 12-string guitar, backing vocals
Steve Hackett – lead guitar
Mike Rutherford – bass guitar, bass pedals, 12-string guitar, backing vocals
Phil Collins – drums, percussion, backing vocals

1973年7月20日発売。

ついにジェネシス人気が本格的にこのお笑い秘密劇場ジャケの初ライブ盤
http://rocks2.fc2web.com/geki/1-5.html
で爆発です。
元は結局放送されなかったかのキング・ビスケット・フラワー・アワー用の音源。
あの番組音源に共通の急ぎ働きで音がショボいとかまいろいろござるも
初期ジェネシスのライブが聞けてこの選曲でござるに存在自体にありがたや96点。

米105位。

2回目のヒットで、
1973年8月11日19位初登場、最高位9位、10月27日46位まで通算10週。


3-96
☆☆☆☆☆22. HARD NOSE THE HIGHWAY - VAN MORRISON
苦闘のハイウェイ ヴァン・モリソン

730811-uka-22.jpg

730811-uka-22-1.jpg

All songs written by Van Morrison, unless otherwise noted.

Side A
1. "Snow in San Anselmo" – 4:33
2. "Warm Love" – 3:22
3. "Hard Nose the Highway" – 5:12
https://youtu.be/afKE03xVSB0
4. "Wild Children" – 4:19
5. "The Great Deception" – 4:50

Side B
1. "Bein' Green" (Joe Raposo) – 4:20
2. "Autumn Song" – 10:34
3. "Purple Heather" (Traditional) – 5:42

Personnel
Van Morrison – acoustic guitar, vocals
John Platania – guitar
Jef Labes – piano
David Hayes – bass
Marty David – bass "Green" and "Wild Children"
Gary Mallaber – vibraphone, drums
Rick Shlosser – drums
Jackie De Shannon – backing vocals on "Warm Love" and "Hard Nose the Highway"
Oakland Symphony Chamber Chorus on "Snow in San Anselmo"
Jack Schroer – tenor, alto, baritone and soprano saxophones
Jules Broussard – tenor saxophone, flute
Joseph Ellis – trumpet on "Hard Nose the Highway" and "Bein' Green"
Bill Atwood – trumpet
Nathan Rubin – violin
Zaven Melikian – violin
Nancy Ellis – viola
Theresa "Terry" Adams – cello
John Tenney – violin
Michael Gerling – violin
SPIRIT, MORALE AND LAUGHTER – Ed Fletcher (alias Iversen)

Production
Producer: Van Morrison
Engineers: Neil Schwartz, Jim Stern
Arrangers: Van Morrison, Jef Labes (strings), Jack Schroer, (horns)
Album Cover Art: Rob Springett

1973年8月発売7作目。

有り余る創作意欲に入れる曲が零れ落ちるほどのモリソン親父、
初の完全に自らコントロール化でプロデュースした盤公開。
こんな変人、頑固地味でも男支持される70年代バンザイの証明96点。

米27位。

3回目のヒットで、
1973年8月11日22位初登場、最高位22位、9月1日26位まで通算3週。


4-97
☆☆☆☆☆36. LINDISFARNE LIVE - LINDISFARNE
ライヴ リンディスファーン

730811-uka-36.jpg

Side A
1. No Time To Lose 3:03
https://youtu.be/UgLs2w_po84
2. Meet Me On The Corner 2:33
3. Alright On The Night 2:55
4. Train In G Major 3:05
5. Fog On The Tyne 4:38

Side B
1. We Can Swing Together 17:06
2. Jack Hammer Blues 4:03

Co-producer – Micky Sweeney, Roy Thomas Baker

Recorded at Newcastle City Hall, December 1973
Mixed at Trident Studios, London

1973年8月発売。

急転動地の人気を獲得したリンディスファーン、
その大騒ぎもちょいと沈静化した73年に勢いのあるとこをライブ盤として残しておいてくれました
のを
一生の不覚、あたしゃ今まで遭遇せず持ってないのだ。く。
口惜しさと期待を持って95点。

4回目のヒットで、
1973年8月11日36位初登場、最高位25位、9月22日44位まで通算6週。

******

TOP3は

1.☆←1 THAT'LL BE THE DAY - VARIOUS ARTISTS (7 week at #1)
2.☆←2 WE CAN MAKE IT - PETERS AND LEE
3.☆←3 ALADDIN SANE DAVID BOWIE

英米とも変わらずとは珍しき73年夏の光景。

−−−−−−

1973年8月11日付TOP50英国シングル・チャートより

1-155
☆☆☆☆32. FOOL - Elvis Presley
フール エルヴィス・プレスリー

730811-uks-32.jpg

STEAMROLLER BLUES
https://youtu.be/1i6NawvrFGY

FOOL
https://youtu.be/8kXynoGjIsA

あら、ちょいと遅れたのは何故?
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/417268550.html



王新曲は恒例のリャン面A面で。
スティームローラー・ブルースは
1973年2月4日発売ライブ・アルバム「Aloha from Hawaii Via Satellite」よりカット。
作は何とジェイムズ・テイラー兄さん。
あの1970年2月発売2作目アルバム「Sweet Baby James」に収録、
https://youtu.be/yz0H8D4U7U8
そりゃブルースですから思いっきり遠慮無くエルヴィス・ブルースで爆発する90点。

フールは
1973年7月発売最新アルバム「Elvis」よりカット。
あのジェイムズ・ラスト師とカール・シグマン師作。
王の王たる貫禄の大バラード。良い曲です93点。



米1973年4月14日80位初登場、最高位17位。

英88回目のヒットで、
1973年8月11日32位初登場、最高位15位、10月13日37位まで通算10週。

日本洋楽チャート
「フール」名義で
10回目のヒットで、1973年7月8日40位初登場、次週36位。2週。

♪I'm a steamroller baby I'm 'bout to roll all over you


2-156
☆☆☆☆☆41. I THINK OF YOU - Detroit Emeralds
アイ・シンク・オブ・ユー デトロイト・エメラルズ

730811-uks-41.jpg

https://youtu.be/JDMHbhOEOco

本国では何故か冷たい反応のデトロイトの宝石ソウル・グループの
1973年同名アルバムから英国北米ソウル愛好協会がほっておくわきゃありません。
名曲タイトル・トラックを独自にヒット。
たまらんがなこれが非モータウンのノーザン・ソウルの類を見ない味わい98点。

3回目のヒットで、
1973年8月11日41位初登場、最高位27位、10月6日50位まで通算9週。

♪Well... When I find myself in need and I just don't want to be alone


3-157
☆☆☆☆42. URBAN GUERILLA - Hawkwind
アーバン・ゲリラ ホークウインド

730811-uks-42-1.jpg

https://youtu.be/SiEUO07R6HI

脇目をふらず傍若無人ぶっ飛ばすバイカー御用達スペース・ロックの獣たちがカマした新曲シングルは
1973年7月27日発売。
BBCに放送禁止の憂き目を合っても粘ってチャートにへばりつく人気です。
これのどこがそんなにいいのかとふと思う瞬間がミソ、
何のミソだ?91点。

2回目のヒットで、
1973年8月11日42位初登場、最高39位位、8月25日39位まで通算3週。

♪I'm an urban guerrilla I make bombs in my cellar


4-158
☆☆☆☆☆46. DEAR ELAINE - Roy Wood
ディア・エレーン ロイ・ウッド

730811-uks-46.jpg

http://rocks.studio-web.net/ukssw/roywood/boul.html
https://youtu.be/7wHLTWGIpGs

ついに来たで。
あっちじゃこっちの1億倍は人気あります妙な天才おっさんロイ師匠が密かに録り溜めてた
全部自分超名盤1stソロ・アルバム1973年8月発売「ミュージシャンはマジシャン〜Boulders」から
初ソロ・ヒット。
それが他にいくらでもいい曲があるだに、悪い癖の妙に自己陶酔してしまったこの歌で
それでも100点。
このキチガイ・センスこそポップの真髄なり。

1回目のヒットで、
1973年8月11日46位初登場、最高位18位、9月29日41位まで通算8週。

♪My dear Elaine, may I see you again?


******

TOP3は

1.←1 I'M THE LEADER OF THE GANG - Gary Glitter -4wks /3wks No.1
2.←2 WELCOME HOME - Peters And Lee -12wks /1wks No.1
3.←3 ALRIGHT ALRIGHT ALRIGHT - Mungo Jerry -6wks

何とシングル・チャートまで変わらず。

************

以上

いやあ無敵の快進撃、米歌謡ソウル群!
及び
なんつっても「革命」登場!!
それかよのツッコミ入るもロイ・ウッド師匠万歳!!
先に聞こうが後で聞こうが家宝もんだよ。

(山)2015.8.11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

English Version

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA


−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.


US Top 100 Singles Week Ending 11th August, 1973

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 THE MORNING AFTER
Maureen McGovern (20th Century)-8 (2 weeks at #1)
2 3 LIVE AND LET DIE
Wings (Apple)-6
3 8 BROTHER LOUIE
The Stories (Kama Sutra)-8
4 7 TOUCH ME IN THE MORNING
Diana Ross (Motown)-11
5 2 BAD, BAD LEROY BROWN
Jim Croce (ABC)-17
6 4 SMOKE ON THE WATER
Deep Purple (Warner Brothers)-12
7 17 LET'S GET IT ON
Marvin Gaye (Tamla)-5
8 5 YESTERDAY ONCE MORE
The Carpenters (A&M)-11
9 15 UNEASY RIDER
Charlie Daniels (Kama Sutra)-7
10 12 MONSTER MASH
Bobby "Boris" Pickett and the Crypt-Kickers (Parrot)-32
11 11 FEELIN' STRONGER EVERY DAY
Chicago (Columbia)-8
12 13 I BELIEVE IN YOU (You Believe In Me)
Johnnie Taylor (Stax)-8
13 14 GET DOWN
Gilbert O'Sullivan (MAM)-8
14 10 SHAMBALA
Three Dog Night (Dunhill)-13
15 22 DELTA DAWN
Helen Reddy (Capitol)-8
16 6 DIAMOND GIRL
Seals and Crofts (Warner Brothers)-14
17 19 HERE I AM (Come and Take Me)
Al Green (Hi)-6
18 24 SAY, HAS ANYBODY SEEN MY SWEET GYSPY ROSE
Dawn Featuring Tony Orlando (Bell)-5
19 20 IF YOU WANT ME TO STAY
Sly and the Family Stone (Epic)-7
20 9 WILL IT GO ROUND IN CIRCLES
Billy Preston (A&M)-20
21 18 MONEY
Pink Floyd (Harvest)-13
22 30 ARE YOU MAN ENOUGH
The Four Tops (Dunhill)-8
23 23 NATURAL HIGH
Bloodstone (London)-17
24 26 ANGEL
Aretha Franklin (Atlantic)-6
25 27 HOW CAN I TELL HER
Lobo (Big Tree)-8
26 25 SO VERY HARD TO GO
The Tower Of Power (Warner Brothers)-15
27 33 GYPSY MAN
War (United Artists)-4
28 28 WHERE PEACEFUL WATERS FLOW
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-9
29 29 BEHIND CLOSED DOORS
Charlie Rich (Epic)-16
30 16 BOOGIE WOOGIE BUGLE BOY
Bette Midler (Atlantic)-14
31 36 YOUNG LOVE/
A MILLION TO ONE
Donny Osmond (MGM/Kolob)-5
32 52 I WAS CHECKIN' OUT SHE WAS CHECKIN' IN
Don Covay (Mercury)-6
33 32 MISDEMEANOR
Foster Sylvers (Pride/MGM)-11
34 74 SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING
Elton John (MCA)-2
35 46 NOBODY WANTS YOU WHEN YOU'RE DOWN AND OUT
Bobby Womack (United Artists)-9
36 39 THE HURT
Cat Stevens (A&M)-6
37 45 BELIEVE IN HUMANITY/
YOU LIGHT UP MY LIFE
Carole King (Ode)-5
38 21 KODACHROME
Paul Simon (Columbia)-13
39 34 PLAYGROUND IN MY MIND
Clint Holmes (Epic)-21
40 42 I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA (Part 1)
The Intruders (Gamble)-11
41 38 RIGHT PLACE WRONG TIME
Dr. John (Atco)-18
42 47 THAT LADY (Part 1)
The Isley Brothers (T-Neck)-5
43 37 LONG TRAIN RUNNIN'
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-17
44 60 LOVES ME LIKE A ROCK
Paul Simon (with the Dixie Hummingbirds) (Columbia)-2
45 31 GIVE ME LOVE (Give Me Peace On Earth)
George Harrison (Apple)-13
46 35 SOUL MAKOSSA
Manu DiBango (Atlantic)-8
47 75 THERE IT IS
Tyrone Davis (Dakar)-3
48 53 CLOUDS
Daivd Gates (Elektra)-5
49 49 FUTURE SHOCK
Curtis Mayfield (Curtom)-4
50 51 LOVE, LOVE, LOVE
Donny Hathaway (Atco)-6
51 65 BABY I'VE BEEN MISSING YOU
The Independents (Wand)-4
52 44 WHY ME
Kris Kristofferson (Monument)-19
53 70 THEME FROM "CLEOPATRA JONES"
Joe Simon Featuring the Mainstreeters (Spring)-3
54 55 EVERYONE'S AGREED THAT EVERYTHING WILL TURN OUT FINE
Stealers Wheel (A&M)-5
55 41 DOING IT TO DEATH
Fred Wesley and the JB's (People)-11
56 43 THERE'S NO ME WITHOUT YOU
The Manhattans (Columbia)-10
57 69 WE'RE AN AMERICAN BAND
Grand Funk (Capitol)-3
58 61 SWEET CHARLIE BABE
Jackie Moore (Atlantic)-6
59 40 MY LOVE
Paul McCartney and Wings (Apple)-18
60 67 MY MARIA
B.W. Stevenson (RCA)-3
61 62 SWEET HARMONY
Smokey Robinson (Tamla)-6
62 48 SATIN SHEETS
Jeanne Pruett (MCA)-14
63 96 STONED OUT OF MY MIND
The Chi-Lites (Brunswick)-2
64 54 OVER THE HILLS AND FAR AWAY
Led Zeppelin (Atlantic)-8
65 57 ROLL OVER BEETHOVEN
The Electric Light Orchestra (United Artists)-16
66 76 SIXTY MINUTE MAN/
MOTHER-IN-LAW
Clarence Carter (Fame)-10
67 72 DARLING COME BACK HOME
Eddie Kendricks (Tamla)-5
68 71 LORD, MR. FORD
Jerry Reed (RCA)-6
69 68 IT'S FOREVER
The Ebonys (Philadelphia International)-6
70 73 DIDN'T I
Sylvia (Vibration)-4
71 77 BONGO ROCK
The Incredible Bongo Band (Pride/MGM)-4
72 95 I'VE GOT SO MUCH TO GIVE
Barry White (20th Century)-2
73 64 PILLOW TALK
Sylvia (Vibration)-21
74 81 TEQUILA SUNRISE
The Eagles (Asylum)-8
75 84 TO KNOW YOU IS TO LOVE YOU
B.B. King (ABC)-2
76 50 I'M GONNA LOVE YOU JUST A LITTLE MORE BABY
Barry White (20th Century)-18
77 -- YOU'VE NEVER BEEN THIS FAR BEFORE
Conway Twitty (MCA)-1
78 78 NEVER, NEVER, NEVER (Grande, Grande, Grande)
Shirley Bassey (United Artists)-11
79 88 ONE TIN SOLDIER (The Legend Of Billy Jack) (1973 Version)
Coven (MGM)-4
80 -- THINK (1973B Version)
James Brown (Polydor)-1
81 -- FREE RIDE
The Edgar Winter Group (Epic)-1
82 85 TOP OF THE WORLD
Lynn Anderson (Columbia)-7
83 -- HANG LOOSE
Mandrill (Polydor)-1
84 -- JUST DON'T WANT TO BE LONELY
Ronnie Dyson (Columbia)-1
85 86 BILLION DOLLAR BABIES
ALice Cooper (Warner Brothers)-2
86 89 HALF-BREED
Cher (MCA)-2
87 -- TWISTING THE NIGHT AWAY
Rod Stewart (Mercury)-1
88 90 JIMMY LOVES MARY-ANNE
Looking Glass (Epic)-4
89 92 SYLVIA
Focus (Sire)-3
90 93 SHOW BIZ KIDS
Steely Dan (ABC)-3
91 91 DON'T LET IT END ('Til You Let It Begin)
The Miracles (Tamla)-2
92 99 LOVING ARMS
Dobie Gray (MCA)-2
93 100 EVIL
Earth, Wind and Fire (Columbia)-2
94 -- ALL I NEED IS TIME
Gladys Knight and the Pips (Soul)-1
95 -- SLICK
Willie Hutch (Motown)-1
96 -- ECSTASY
The Ohio Players (Westbound)-1
97 -- THE LONG WAY HOME
Neil Diamond (Bang)-1
98 98 L.A. FREEWAY
Jerry Jeff Walker (MCA)-3
99 -- ROCKY MOUNTAIN WAY
Joe Walsh (Dunhill)-1
100 -- FREEDOM FOR THE STALLION
The Hues Corporation (RCA)-1

------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1973/8/11

TW LW Title/Artist
1 1 CHICAGO VI-CHICAGO
2 2 Dark Side Of The Moon-Pink Floyd
3 3 Now & Then-Carpenters
4 12 A Passion Play-Jethro Tull
5 5 Diamond Girl-Seals & Crofts
6 11 Made In Japan-Deep Purple
7 8 Machine Head-Deep Purple
8 9 Fresh-Sly & Family Stone
9 10 Leon Live-Leon Russell
10 23 Foreigner-Cat Stevens
11 6 Fantasy-Carole King
12 20 Touch Me In The Morning-Diana Ross
13 7 There Goes Rhymin' Simon-Paul Simon
14 4 Living In The Material World-George Harrison
15 15 Love,Devotion,Surrender-Carlos Santana,Mahavishnu & John McLaughlin
16 18 The Captain & Me-Doobie Brothers
17 13 Houses Of The Holy-Led Zeppelin
18 14 Call Me-Al Green
19 16 Back To The World-Curtis Mayfield
20 17 Farewell Andromeda-John Denver

------

UK Album Chart For Week Up To 1973/8/11

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 THAT'LL BE THE DAY VARIOUS ARTISTS RONCO 1 8
2 2 WE CAN MAKE IT PETERS AND LEE PHILIPS 2 7
3 3 ALADDIN SANE DAVID BOWIE RCA VICTOR 1 15
4 10 NOW AND THEN THE CARPENTERS A&M 4 6
5 4 HUNKY DORY DAVID BOWIE RCA VICTOR 4 23
6 12 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 20
7 7 AND I LOVE YOU SO PERRY COMO RCA VICTOR 3 6
8 6 THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 2 15
9 15 LOVE DEVOTION SURRENDER CARLOS SANTANA AND JOHN MCLAUGHLAN CBS 7 3
10 5 THE FOREIGNER CAT STEVENS ISLAND 3 4
11 New MOTT MOTT THE HOOPLE CBS 11 1
12 14 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 56
13 11 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 56
14 9 THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 15
15 17 TOUCH ME GARY GLITTER BELL 2 9
16 20 SCHOOL DAYS ALICE COOPER WARNER BROTHERS 16 2
17 8 LIVING IN THE MATERIAL WORLD GEORGE HARRISON APPLE 2 6
18 13 THERE GOES RHYMIN' SIMON PAUL SIMON CBS 4 11
19 New GENESIS LIVE GENESIS CHARISMA 19 1
20 24 A LITTLE TOUCH OF SCHMILSSON IN THE NIGHT NILSSON RCA VICTOR 20 3
21 18 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 182
22 New HARD NOSE THE HIGHWAY VAN MORRISON WARNER BROTHERS 22 1
23 16 A PASSION PLAY JETHRO TULL CHRYSALIS 16 3
24 19 CLOCKWORK ORANGE ORIGINAL SOUNDTRACK WARNER BROTHERS 4 32
25 21 RAZAMANAZ NAZARETH MOONCREST 21 12
26 27 SPACE ODDITY DAVID BOWIE RCA VICTOR 20 21
27 30 BACK TO FRONT GILBERT O'SULLIVAN MAM 1 39
28 29 RED ROSE SPEEDWAY WINGS APPLE 5 13
29 33 PURE GOLD VARIOUS ARTISTS EMI 1 11
30 38 CLOSE TO YOU THE CARPENTERS A&M 24 45
31 Re OLE JAMES LAST POLYDOR 31 2
32 32 CABARET ORIGINAL SOUNDTRACK PROBE 13 17
33 22 TUBULAR BELLS MIKE OLDFIELD VIRGIN 16 5
34 31 ALONE TOGETHER DONNY OSMOND MGM 6 12
35 Re BEST OF BREAD BREAD ELEKTRA 7 22
36 New LINDISFARNE LIVE LINDISFARNE CHARISMA 36 1
37 35 TEASER AND THE FIRECAT CAT STEVENS ISLAND 2 86
38 Re THE CARPENTERS THE CARPENTERS A&M 11 26
39 34 TRANSFORMER LOU REED RCA VICTOR 17 15
40 Re HOME THOUGHTS CLIFFORD T. WARD CHARISMA 40 2
41 26 GREATEST HITS - GLEN CAMPBELL GLEN CAMPBELL CAPITOL 14 41
42 37 20 ORIGINAL CHART HITS VARIOUS ARTISTS PHILIPS 9 11
43 45 MEDDLE PINK FLOYD HARVEST 3 32
44 Re GLITTER GARY GLITTER BELL 8 31
45 44 THE MAN WHO SOLD THE WORLD DAVID BOWIE RCA VICTOR 26 8
46 Re TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 24
47 40 SLAYED? SLADE POLYDOR 1 31
48 48 TAPESTRY CAROLE KING A&M 4 83
49 Re SINGALONGA MAX VOL.3 MAX BYGRAVES PYE 5 11
50 Re GREATEST HITS - FLEETWOOD MAC FLEETWOOD MAC CBS 36 10

------

UK Singles Chart For Week Up To 1973/8/11
TW LW Wks TITLE/Artist
1 1 4 I'M THE LEADER OF THE GANG Gary Glitter
2 2 12 WELCOME HOME Peters & Lee
3 3 6 ALRIGHT ALRIGHT ALRIGHT Mungo Jerry
4 6 3 48 CRASH Suzi Quatro
5 7 6 YESTERDAY ONCE MORE Carpenters
6 4 5 GOING HOME Osmonds
7 5 7 LIFE ON MARS David Bowie
8 8 6 SPANISH EYES Al Martino
9 13 14 YING TONG SONG Goons
10 11 4 BAD BAD BOY Nazareth
11 9 5 TOUCH ME IN THE MORNING Diana Ross
12 18 4 YOU CAN DO MAGIC Limmie And The Family Cookin'
13 12 7 GAYE Clifford T Ward
14 10 8 RANDY Blue Mink
15 21 20 ALL RIGHT NOW Free
16 17 8 HYPNOSIS Mud
17 16 8 PILLOW TALK Sylvia
18 34 3 DANCING ON A SATURDAY NIGHT Barry Blue
19 23 6 FREE ELECTRIC BAND Albert Hammond
20 14 6 SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING Elton John
21 15 7 SKWEEZE ME PLEEZE ME Slade
22 36 2 RISING SUN Medicine Head
23 19 10 BORN TO BE WITH YOU Dave Edmunds
24 37 2 SMARTY PANTS First Choice
25 31 4 I'M DOING FINE NOW New York City
26 32 2 SUMMER (THE FIRST TIME) Bobby Goldsboro
27 20 11 SNOOPY VS THE RED BARON Hot Shots
28 44 2 LIKE SISTER AND BROTHER Drifters
29 42 2 SAY HAS ANYBODY SEEN MY SWEET GYPSY ROSE Dawn
30 25 9 STEP BY STEP Joe Simon
31 22 9 TAKE ME TO THE MARDI GRAS Paul Simon
32 - 1 FOOL Elvis Presley
33 27 17 AND I LOVE YOU SO Perry Como
34 41 2 I'M FREE Roger Daltry
35 29 10 LIVE AND LET DIE Paul McCartney And Wings
36 26 34 ALBATROSS Fleetwood Mac
37 24 13 RUBBER BULLETS 10cc
38 28 8 FINDERS KEEPERS Chairmen Of The Board
39 30 23 TIE A YELLOW RIBBON ROUND THE OLE OAK TREE Dawn
40 50 2 BAND PLAYED THE BOOGIE CCS
41 - 1 I THINK OF YOU Detroit Emeralds
42 - 1 URBAN GUERILLA Hawkwind
43 49 13 CAN THE CAN Suzi Quatro
44 33 9 HONALOOCHIE BOOGIE Mott The Hoople
45 39 17 SEE MY BABY JIVE Wizzard
46 - 1 DEAR ELAINE Roy Wood
47 35 11 ROCK-A-DOODLE-DOO Linda Lewis
48 48 9 CAN YOU DO IT Geordie
49 45 5 WHEN BOUZOUKIS PLAYED Vicky Leandros
50 47 9 THE GROOVER T. Rex

----------------


. .