前日のThAnk YoU 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 
740525.jpg

洋楽70's全曲探検
1974/5/25号
愛の航海&キッス登場


皆様こんにちわ、
洋楽70's全曲探検、
42年前の今週最新米英日のヒットチャートから初登場曲をピックアップし
全曲聴いてしまおうという企画です。
司会は、免疫力低下、山口眞と申します。

へろへろになりながら、
いやー74年はいいねえ。
ついつい一つづつじっくり聞いちゃってろくなことも書けないうちにあっと言う間に時間が経っちゃう。
で、
しょうもないこと結局書いても曲ははるかに上物ですんで
そこんとこよろしく。
改めて週末にピックアップでやります時はもう少しはまともに出来ますように。

なお
全チャートの眺めは、一番下(追記部分)にありますのでご参照ください。

−−−−−−

今週のチャート初登場全曲試聴再生リスト
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1


Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.1
http://www.youtube.com/playlist?list=PLA9848671995DB3A7

Rock of Ages from 1969(fromMarch) vol.2
http://www.youtube.com/playlist?list=PLEBB66F68BA99D8A1

ヒットチャートロックの歴史
http://www.youtube.com/playlist?list=PLF17180564A99EA22

Best of Charted 70's Pops
http://www.youtube.com/playlist?list=PL26E2DB24FF57D4C2

Best of Charted 70's Soul & Funk
http://www.youtube.com/playlist?list=PL095D0B8355FBF0A6

All the Charted 70's Reggae in Usa & UK
http://www.youtube.com/playlist?list=PL9FF6696215D26B9F

All the Charted Glam Pop
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxVxw4O6oIWvDSFfBq1ExRl

ベスト・オブ・日本洋楽史70's
http://www.youtube.com/playlist?list=PL8FE5FC9CFF908F9E

B-ROCK IN 70'S
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTzPigQphdlDDmdO9I4BIPg2

歴史オブ西海岸ロック
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTyIW3wwEtUZtasuU2GHyHsB

All Progressive Rock Single in 70's Chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTwc2Z7ZNAGCmryr4NpDQDTp

Not Glam But Pop Rock in UK 70's chart
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRYJG08c6GTxy0894KWrY4lDlYd9yod3G

−−−−−−

1974年5月25日米国チャートから、
表記は
順位/曲名/歌手、バンド/の順なり。
☆(最高五つ星)は素敵度判断。
先に他国チャートでランクイン済みの場合は失礼ながらその時のレビューを転用させていただいてます。

1-179
☆☆☆☆☆70. ON AND ON - Gladys Knight and the Pips (Buddah)-1
オン・アンド・オン グラディス・ナイト&ザ・ピップス

740525-uss-70.jpg

740525-uss-70-1.jpg

https://youtu.be/OFvO494ufCA


只今敵無しグラとプス新曲は
米4月22日公開映画「Claudine」の3月発売サントラ・アルバムからカット。
https://en.wikipedia.org/wiki/Claudine_%28soundtrack%29
作とプロデュースはカーティス・メイフィールド師匠。
これぞカーティス節としか形容できん名曲と旬のグラの対決のそのスリルに鬼のん95点。

1974年5月25日70位初登場、最高位5位。17週。
R&Bチャート2位。

♪Bet your life, I'll be, yeah A better woman you see


2-180
☆☆☆☆☆75. TRAIN OF THOUGHT - Cher (MCA)-1
悲しきラブ・トレイン シェール

740525-uss-75.jpg

740525-uss-75-1.jpg

740525-uss-75-2.jpg

https://youtu.be/E4TzuOF-kq4

暗黒出自シリーズで第2期黄金期を迎えたるアメリカン夏木マリことシェール様このたびのムチ打ちは
1974年5月発11売作目アルバム「Dark Lady」より2回目カット5月発売、
作はアンダカバー・エンジェルのアラン・オデイ師。
師味74年味のファンキー歌謡にのるシェール様の歌声のド迫力たらタラもびっくり95点。

1974年5月25日75位初登場、最高位27位。11週。

♪Oh, the camel's back is broken By the one extra straw added on


3-181
☆☆☆☆☆78. ROCK AND ROLL HEAVEN - The Righteous Brothers (Haven)-1
ロックン・ロール天国 ライチャス・ブラザーズ

740525-uss-78.jpg

740525-uss-78-1.jpg

740525-uss-78-2.jpg

https://youtu.be/9IEemZ6-LZc


元祖ホール&オーツ、"You've Lost That Lovin' Feelin'"の
ビル・メドレー&ボビー・ハットフィールド両師匠ライチャス兄弟復活です。
7年ぶりTOP100、8年ぶりTOP40・10入り曲。
作はこれまたアラン・オデイ師匠、そしてジョニー・スティーブンソン師。
実はカバーでオリジナルはあの"Precious and Few" のクライマックス
https://youtu.be/1JnK0pqhWIo
のヒットしなかったシングル。
兄弟版はプロデュースがデニス・ランバート&ブライアン・ポッター両師で
聞けば一目瞭然、魔法てんこ盛りで100点。
歌詞は米版「ローリング・ストーンズは来なかった」。

1974年5月25日78位初登場、最高位3位。17週。
年間58位。

♪If you believe in forever. Then life is just a one-night stand


4-182
☆☆☆☆☆83. ROCK THE BOAT - The Hues Corporation (RCA)-1
愛の航海 ヒューズ・コーポレーション

740525-uss-83.jpg

740525-uss-83-1.jpg

740525-uss-83-2.jpg

https://youtu.be/Ecy2SqeheNA


カリフォルニアはサンタモニカで1969年に結成の
名前はハワード・ヒューズ・コーポレーションからの駄洒落男2人女子1人のソウル・グループ、
男2人女子1人。
St. Clair Lee
Fleming Williams
Hubert Ann Kelly
1973年発売1作目アルバム「Freedom For The Stallion」より
先に「FREEDOM FOR THE STALLION」が去年の夏
http://rocksblog.seesaa.net/article/424247472.html
http://rocksblog.seesaa.net/article/423973953.html
最高位63位となったあと同じアルバム内に有ったこの曲を誰かがもしかしてすごいじゃねと言ったか
出したら時代を作りました。
作はWaldo Holmes師。
ディスコ・エラ到来です。

1974年5月25日83位初登場、最高位1位。18週。
年間43位。
R&Bチャート2位。


1回目のヒットで、
1974年7月27日39位初登場、最高位6位、9月28日46位まで通算10週。

♪Our love is like a ship on the ocean


5-183
☆☆☆☆86. KING OF NOTHING - Seals and Crofts (Warner Brothers)-1
キング・オブ・ナッシング シールズ&クロフツ

740525-uss-86.jpg

https://youtu.be/fvCEjcLrFSs

否海軍特別工作隊シールズ&クロフツ新曲は
1974年2月発売6作目アルバム「Unborn Child」より2回目最後カット、
作・歌唱ジム・セイルズ師。
シルくろ版バカラック歌謡でいつもに比べてまるでサラッとしてますその分必殺は無いで90点。

1974年5月25日86位初登場、最高位60位。6週。

♪When I was 17, I Dreamed of being king and


6-184
☆☆☆☆88. I HATE HATE - Razzy (MGM)-1
アイ・ヘイト・ヘイト ラジー

740525-uss-88.jpg

https://youtu.be/rLiRzr_e3RA

正式バンド名はRazzy And The Neighborhood Kids。
ラジーさんてRazzy Baileyさん、1939年2月14日アラバマ州ヒューグリー生まれ、
好きなようにやりたがるが困難にぶつかると凹む、水瓶座魚座寄り。
ソウルに手を出す珍なるカントリー歌手としてここにポップチャート初ヒット。
作・プロデュースは自身。憎んで憎むって思いっきし明るくノーザン・ソウルで唄う怪快作94点。


1974年5月25日88位初登場、最高位67位。6週。

♪Here's a song I want Everybody to listen to


7-185
☆☆☆☆89. I'M THE LEADER OF THE GANG - Brownsville Station (Big Tree)-1
リーダー・オブ・ザ・ギャング ブラウンズヴィル・ステイション

740525-uss-89.jpg

740525-uss-89-1.jpg

https://youtu.be/3hFfDPnfFhA

"隠れ煙草〜Smokin' in the Boys Room"で一躍世界の眼鏡ブギーとなったBSの次なる一手は
1974年発売4作目アルバム「School Punks」よりカットで
何とあのゲイリー・グリッター親分の英1位カモン名曲です。
http://rocksblog.seesaa.net/article/422724925.html
しかもほぼコピーでかますつう暴挙、B級感が自乗。
この連中、オツムが少々イカれてますんでどうかご容赦を94点。

1974年5月25日89位初登場、最高位48位。8週。

♪ Oh, look out Out of the way You wanna be in my gang


8-186
☆☆☆☆☆93. KEEP ON SMILIN' - Wet Willie (Capricorn)-1
キープ・オン・スマイリン ウェット・ウィリー

740525-uss-93.jpg

740525-uss-93-1.jpg

https://youtu.be/tg0BNTebcbY


サザン・ロック演歌の名作登場。
演るはアラバマ州モービルのジミー・ホール兄ちゃん率いる新興弾、上戸売り。
1974年発売4作目アルバム「 Keep On Smilin'」よりカット、
作はバンド、プロデュースはトム・ダウド師。
これだけでご飯3倍はいけるええ塩加減や100点。

1974年5月25日93位初登場、最高位10位。19週。

♪Well you say you got the blues


9-190
☆☆☆☆94. KISSIN' TIME - Kiss (Casablanca)-1
キッシン・タイム キッス

740525-uss-94.jpg

740525-uss-94-1.jpg

https://youtu.be/Py34MxuoBrE

さあついにキッス見参。
1974年2月18日発売1作目アルバム「地獄からの使者〜Kiss」
http://rocksblog.seesaa.net/article/113977364.html
より2回目カット5月10日発売。
一枚目シングルとして「Nothin' to Lose」がコケてる。コケてこっちが来るかー?
ナッシンをB面に配置してA面はちょっとひよってカバー、
作:Bernie Lowe, Kal Mann組、ボビー・ライデル師
1959年米11位のオールディーズ・ロックン・ロール曲を
https://youtu.be/TmyNHUR7slI
誰も気づかねえやなアリス・クーパー親分スタイルでハード化してほぼ台無しかも90点
の旅立ち。

1974年5月25日94位初登場、最高位83位。5週。

♪Come on Charlotte Wake up San Diego


10-191
☆☆☆☆☆96. DANCIN' (On a Saturday Night) - Flash Cadillac and the Continental Kids (Epic)-1
ダンスでごきげん フラッシュ・キャデラックとコンチネンタル・キッズ

740525-uss-96.jpg

https://youtu.be/_jn2dU-UHsY

おったまげあの「Did You Boogie ( With Your Baby )」のイカしたジャイヴ歌謡団の初ヒットはこれや。
1974年発売2作目アルバム「There's No Face Like Chrome」よりカット。
何と作:バリー・ブルー&リンジー・ディポール両師匠。
バリー師の名グラムポップ・デビュー・ヒット!
http://rocksblog.seesaa.net/article/131280772.html
↑完璧なシングルを讃える会
http://rocksblog.seesaa.net/article/423129978.html
https://youtu.be/uqm_2vHOPGY

こちらもほぼコピーなごきげんさんです95点。

1974年5月25日96位初登場、最高位93位。3週。

♪Hey, little girl get your dancin' shoes


11-192
☆☆☆☆☆98. LOVE THAT REALLY COUNTS - Natural Four (Curtom)-1
ラヴ・ザット・リアリー・カムズ ナチュラル・フォー

740525-uss-98.jpg

https://youtu.be/rgtatIXWKT0

オークランドの黒いホール&オーツ新曲です。
1974年発売2作目アルバム「The Natural Four」よりカット。
作はJ. Reaves, L. Hutson, M. Hawkins組。
プロデュース・アレンジはカーティス師に代わってインプレッションズのリード歌手
Leroy Hutson師匠。
むちゃむちゃええ曲です。ここに隠しておく96点。


1974年5月25日98位初登場、最高位98位。2週。
R&Bチャート23位。

♪I used to think that The best things in life


12-193
☆☆☆☆99. IT'S HER TURN TO LIVE - Smokey Robinson (Tamla)-1
イッツ・ハー・ターン・トゥ・リヴ スモーキー・ロビンソン

740525-uss-99.jpg

https://youtu.be/zgt4glbmUlY

独立スモーキー師匠1974年3月15日発売2作目アルバム「Pure Smokey」より1回目カット。
果敢にカーティス師スタイルのファンクに挑戦。
すんなりこなすは才能の証もとろけるメロディアスのほうがとろけますからつい求めちゃいます90点。

1974年5月25日99位初登場、最高位82位。5週。
R&Bチャート29位。

♪Mama gave us all her life Now it's hard to live


***************

ちなみに
この週の全米TOP3は

1.☆←1 THE STREAK - Ray Stevens (Barnaby)-7 (2 weeks at #1)
2.☆←2 DANCING MACHINE - Jackson 5 (Motown)-11
3.☆←3 THE ENTERTAINER - Marvin Hamlisch (MCA)-10

強力3すくみ。

−−−−−−

1974年5月25日付TOP20米アルバム・チャートの
ニュー・エントリー盤は

1-29
☆☆☆☆☆13.☆←22 Sundown - Gordon Lightfoot
サンダウン ゴードン・ライトフット

740525-usa-13.jpg

All compositions by Gordon Lightfoot.

Side A
1. "Somewhere U.S.A." – 2:50
2. "High and Dry" – 2:12
https://youtu.be/RxruwoTPzdE
3. "Seven Island Suite" – 6:00
4. "Circle of Steel" – 2:45
5. "Is There Anyone Home" – 3:15

Side B
1. "The Watchman's Gone" – 4:25
2. "Sundown" – 3:45
3. "Carefree Highway" – 3:45
4. "The List" – 3:00
5. "Too Late for Prayin'" – 4:15

Personnel
Gordon Lightfoot - lead and backing vocals, six and twelve string acoustic guitars, chimes, bells, high string guitar
Terry Clements - acoustic guitar (tracks 1, 3-10)
Nick De Caro - accordion, horns, orchestration, piano, strings (tracks 3, 5-6, 8, 10)
Jim Gordon - percussion, drum (tracks 1-3, 5-9)
Rick Haynes - bass guitar (tracks 1, 4, 8-9)
Milt Holland - percussion, congas (tracks 1, 5-6, 9)
Gene Martynec - Moog synthesizer (tracks 3, 5)
Red Shea - dobro, electric, acoustic and classical guitars, slide dobro (tracks 1-5, 7, 9-10)
Catherine Smith - harmony vocals (track 2)
John Stockfish - bass guitar (tracks 2-3, 5-7, 10)
Jack Zaza - English horn, recorder (track 4)

Producer Lenny Waronker

1974年1月発売10作目。

カナダのヴァン・モリソンことゴードンおじさん、
B2、B3と2曲の強力ヒットを含むキャリアで唯一の米1位盤プラチナム。
だからと言って持ち味のマイペース地味は不変で
売れたはそれだけ活力と曲のレベルが高いとゆうことな名盤です95点。

米1位。


2回目のヒットで、最後、
1974年8月17日45位初登場。1週。


☆☆☆☆☆19.☆←24 Apostrophe - Frank Zappa
アポストロフィ フランク・ザッパ

740525-usa-19.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/8791692.html

All songs written and composed by Frank Zappa except where noted.

Side A
1. ドント・イート・ジ・イエロー・スノー (Don't Eat the Yellow Snow) - 2:07
2. ナヌーク・ラブズ・イット (Nanook Rubs It) - 4:38
3. セント・アルフォンソズ・パンケイク・ブレックファスト (St. Alfonzo's Pancake Breakfast) - 1:50
4. ファーザー・オブリヴィオン (Father O'blivion) - 2:18
5. コズミック・デブリス (Cosmik Debris) - 4:14
https://youtu.be/wtx4ZJ1cwI0

Side B
1. エキセントリフューガル・フォルツ (Excentrifugal Forz) - 1:33
2. アポストロフィ (') (Apostrophe') - Frank Zappa, Jack Bruce, Jim Gordon - 5:50
3. アンクル・リーマス (Uncle Remus) - F. Zappa, George Duke - 2:44
4. スティンク・フット (Stink-Foot) - 6:33

Personnel
Frank Zappa – vocals, guitar, bass, bouzouki
Lynn – vocals, backing vocals
Robert "Frog" Camarena – vocals, backing vocals
Ruben Ladron de Guevara – vocals, backing vocals
Debbie – vocals, backing vocals
Ray Collins – backing vocals
Sue Glover – backing vocals
Kerry McNabb – backing vocals, engineer, remixing
Sal Marquez – trumpet
Ian Underwood – saxophone
Napoleon Murphy Brock – saxophone, backing vocals
Bruce Fowler – trombone
Don "Sugarcane" Harris – violin
Jean-Luc Ponty – violin
Ruth Underwood – percussion
George Duke – keyboards, backing vocals
Tony Duran – rhythm guitar
Tom Fowler – bass guitar
Erroneous (Alex Dmochowski) – bass guitar
Jack Bruce – bass on "Apostrophe'" (see controversy presented above)
Aynsley Dunbar – drums
Ralph Humphrey – drums
Johnny Guerin – drums
Jim Gordon – drums on "Apostrophe" and "Excentrifugal Forz
Cal Schenkel – artwork, graphic design

Producer Frank Zappa

1974年3月22日発売18作目にして
生涯最大に売れるアルバム登場。
生涯最高のバンド、ロキシー・マザースと豪華ゲストでポップに寄って当ったとゆうよりも
くどさ控えめコンパクト歌もの多しだから。それとA1の「オー・チン・チン」がウケたです。
基本永遠の中二、浦安鉄筋家族96点。

米10位。


☆☆☆☆☆20.☆←21 Hard Labor - Three Dog Night
ハード・レイバー スリー・ドッグ・ナイト

740525-usa-20.jpg

Side A
1. "Prelude" – 1:00
2. "Sure As I'm Sittin' Here" (John Hiatt) – 4:46
3. "Anytime Babe" (Larry Weiss) – 3:07
4. "Interlude I" – 0:19
5. "Put Out the Light" (Daniel Moore) – 3:06
6. "Sitting in Limbo" (Gully Bright, Jimmy Cliff) – 4:56

Side B
1. "I'd Be So Happy" (Skip Prokop) – 4:48
https://youtu.be/wJyQgrhHNok
2. "Interlude II" – 0:21
3. "Play Something Sweet (Brickyard Blues)" (Allen Toussaint) – 4:48
4. "On the Way Back Home" (Moore) – 4:16
5. "The Show Must Go On" (David Courtney, Leo Sayer) – 4:24

Personnel
Cory Wells - lead vocals (tracks A2, B3), background vocals
Chuck Negron - lead vocals (track B5), background vocals
Danny Hutton - background vocals
Mike Allsup - banjo, guitar
Jimmy Greenspoon - keyboard
Jimmy Iovine
Skip Konte - keyboard, ARP, chamberlin
Jack Ryland - bass
Joe Schermie - bass
Floyd Sneed - percussion, drums
Art direction and photography: Ed Caraeff

Producer Jimmy Ienner

1974年3月6日発売11作目。

70's初期米ロック歌謡界を背負って立つバンドでありながら
今までどうにも冴えたジャケットのが無いってことが気になったか
冒険しようと誰が提案したか見た者全員ドン引きの人形出産ジャケで
話題にはなるもどう考えてもセールスの足を引っ張ったとしか言えんで
中身は別もんです。3DN歴史の集大成となる95点。

米20位。


TOP3は
1.←1 The Sting - Soundtrack (4 weeks at #1)
2.←2 Buddah & Chocolate Bar - Cat Stevens
3.←3 Maria Muldar - Maria Muldar

−−−−−−

1974年5月25日付TOP50英国アルバム・チャートより

1-32
?13. Scotland Scotland - SCOTLAND WORLD CUP SQUAD
スコットランド・スコットランド スコットランド・ワールド・カップ・スクワッド

740525-uka-13.jpg

Side A
1. Scotland World Cup Squad Scotland, Scotland
2. Junior Campbell Hallelujah Freedom
3. Scotland World Cup Squad Lend A Helping Hand
4. Lulu Shout
5. Scotland World Cup Squad Back Home

Side B
1. Scotland World Cup Squad Easy, Easy
https://youtu.be/QFhbOYcwbYU
2. J.S.D. Band Ormond's Favourite / World Cup Reel
3. Gallagher & Lyle When I'm Dead And Gone
4. Scotland World Cup Squad Bremner's Volunteers
5. Middle Of The Road Chirpy Chirpy Cheep Cheep
6. Bay City Rollers Remember (Sha La La La)
7. Scotland World Cup Squad Scotland The Brave

Personnel
Producer – Bill Martin & Phil Coulter
Written-By – Bill Martin & Phil Coulter (tracks: A1, A3, A5, B1, B4, B6, B7)

1974年発売。

1974年6月13日から7月7日にかけて西ドイツで開催される第10回目のFIFAワールドカップに
スコットランド4大会ぶり3回目の出場記念としてベイ・シティ・ローラーズの師匠、マーティン&コールターお二人プロデュースで出された応援盤です。
結果グループ2で3位と振るわなかったもののアルバムとしてこの種のがランクインは滅多にございません事件です。
とは言うものの持ってないのは当然あははは。

唯一のヒットで、
1974年5月25日13位初登場、最高位3位、7月27日49位まで通算9週。


2-33
?24. RHINOS WINOS AND LUNATICS - MAN
ライノズ・ワイノズ・アンド・ルナティックス マン

740525-uka-24.jpg

Side A
1. Taking The Easy Way Out Again 4:15
2. The Thunder And Lightning Kid 5:10
3. California Silks And Satins 4:35
4. Four Day Louise 5:55

Side B
1. Intro 0:45
2. Kerosene 6:35
https://youtu.be/xV00MYQKY0Y
3. Scotch Corner 9:05
4. Exit 1:00

Personnel
Guitar, Piano, Vocals – Deke Leonard
Guitar, Vocals – Micky Jones
Bass – Ken Whaley
Drums, Vocals, Effects – Terry Williams
Composed By – Deke Leonard, Ken Whaley (tracks: A1, A2, A4 to B4), Malcolm Morley, Micky Jones (tracks: A1, A2, A4 to B4), Terry Williams (tracks: A1, A2, A4 to B4)
Piano, Guitar, Vocals – Malcolm Morley
Producer – Roy Thomas Baker

1974年4月日発売作目。

英南ウェールズの氏神バンド、マンがチャート上に登場。
マン味としか形容不能のつかみ所のない世界をあまつところなく展開してる模様。
とゆうのも持ってません。
他のは何枚か持ってますがこのバンドの良さをあたしゃまだ把握しとらんよ。

2回目のヒットで、
1974年5月25日24位初登場、最高位24位、6月29日45位まで通算4週。


3-34
?42. GOOD TIMES - ELVIS PRESLEY
グッド・タイムズ エルヴィス・プレスリー

740525-uka-42.jpg

Side A
No. Title Writer(s) Recording date Length
1. "Take Good Care of Her" Arthur Kent, Edward C. Warren July 21, 1973 2:50
2. "Loving Arms" Tom Jans December 13, 1973 2:48
3. "I Got a Feelin' in My Body" Dennis Linde December 10, 1973 3:33
4. "If That Isn't Love" Dottie Rambo December 16, 1973 3:29
5. "She Wears My Ring" Felice Bryant, Boudleaux Bryant December 16, 1973

Side B
1. "I've Got a Thing About You Baby" Tony Joe White July 22, 1973 2:20
2. "My Boy" Bill Martin, Phil Coulter, Jean-Pierre Bourtayre, Claude François December 13, 1973 3:19
3. "Spanish Eyes" Bert Kaempfert, Eddie Snyder, Charles Singleton December 16, 1973 2:21
4. "Talk About the Good Times" Jerry Reed December 14, 1973 2:22
5. "Good Time Charlie's Got the Blues" Danny O'Keefe December 13, 1973 3:09

Personnel
J.D. Sumner & The Stamps - background vocals
Mike Leech - string and horn arrangements
Glen Spreen - string arrangement on "I've Got a Thing About You Baby"
Al Pachucki, Dick Baxter, Mickey Crofford, Mike Moran - engineers

Producer Felton Jarvis

1974年3月20日発売20作目。

節目の記念アルバムだとゆうのに妙に売れなかった王の盤。
アタシも当然持ってません。
が「マイ・ボーイ」はヒットし、妙に好きで我が家で唯一有る王のシングル盤なのだ。

米90位。

54回目のヒットで、
1974年5月25日42位初登場。1週。


4-35
?46. THAT WONDERFUL SOUND OF LENA MARTELL - LENA MARTELL
ザット・ワンダフル・サウンド・オブ・リーナ・マーテル リーナ・マーテル

740525-uka-46.jpg

Side A
1. That Wonderful Sound
2. The Old-Fashioned Way
3. You Are My Sunshine
4. Why Did I Choose You
5. Everyday People
6. When You're Smiling

Side B
1. Make The World A Little Younger
2. Killing Me Softly
3. So Many Ways
4. First Time Ever I Saw Your Face
https://youtu.be/Dj6WTLpSgA4
5. Think About It Baby
6. I Believe

Personnel
Producer – George Elrick

1974年4月日発売作目。

どなたでしょう?
本名:Helen Thomsonさん、1940年5月15日グラスゴーはポッシルパーク生まれ
意欲のマイペース・堅実・根性と頑固、牡牛座双子座寄りの
スコットランドの歌手さん。デビューは1961年。
どれくらいの人気かさっぱしわからん中、キャリア13年目でお初チャート登場。
持ってるわけが無いでござります涙目?点。

1回目のヒットで、
1974年5月25日46位初登場、次回6月8日35位。通算2週。


5-36
☆☆☆☆☆50. HAMBURGER CONCERTO - FOCUS
ハンバーガー・コンチェルト フォーカス

740525-uka-50.jpg

Side A
1. リュートとリコーダーの為の小品(音楽の歓び) - "Delitae Musicae" (Jan Akkerman) - 1:11
2. ハーレム・スカーレム - "Harem Scarem" (Thijs van Leer) - 5:50
3. ストラスブルグの聖堂 - "La Cathedrale de Strasbourg" (T. van Leer) - 4:58
4. バース - "Birth" (J. Akkerman) - 7:44

Side B
1. ハンバーガー・コンチェルト - "Hamburger Concerto" - 20:17
https://youtu.be/vgSxGaW1OjQ
スターター - "Starter" (T. van Leer)
レア - "Rare" (J. Akkerman)
ミディアムI - "Medium I" (T. van Leer)
ミディアムII - "Medium II" (J. Akkerman)
ウェル・ダン - "Well Done" (T. van Leer)
ワン・フォー・ザ・ロード - "One for the Road" (J. Akkerman)

Personnel
Thijs van Leer – organ, flute, piano, harpsichord, moog, vocals
Jan Akkerman – guitar
Bert Ruiter – bass guitar
Colin Allen – drums

Producer Mike Vernon

1974年4月発売4作目。

持っております。
明るい高揚感プログレで人気絶大、オランダにフォーカス有り絶頂期ど真ん中名盤登場。
タイトル曲は1873年「ハイドンの主題による変奏曲/ヨハネス・ブラームス」
https://youtu.be/BAuqxEMRapg
を基調としているとのことです。それでどっかで聞いた感があったのだ96点。

米66位。

4回目のヒットで、
1974年5月25日50位初登場、最高位20位、6月22日30位まで通算5週。

******

TOP3は

1.☆←14 JOURNEY TO THE CENTRE OF THE EARTH - RICK WAKEMAN -2 (1 week at #1)
2.←1 THE SINGLES 1969-1973 - THE CARPENTERS -18 (14 weeks at #1)
3.←2 QUO - STATUS QUO -2

不沈艦カーペンターズを王座から落としたはリック王地底探検。

−−−−−−

1974年5月25日付TOP50英国シングル・チャートより

1-107
☆☆☆☆☆26. THE 'IN' CROWD - BRYAN FERRY
ジ・イン・クラウド ブライアン・フェリー

740525-uks-26.jpg

https://youtu.be/JY60kPY49UQ


フェリーおとしゃん9ヶ月ぶりに出しました
1974年7月5日発売2作目アルバムより
アナザー・タイム・アナザー・プレイス〜Another Time, Another Place
http://rocksblog.seesaa.net/article/36557559.html
より1回目カット登場、
曲はモッズの聖典たる1964年12月発売、
作ビリー・ペイジ師、歌唱ドビー・グレイ師、米13位英25位曲
http://rocksblog.seesaa.net/article/14556818.html
https://youtu.be/4sx3mOvD474
敬意を払いほぼメロディはまともに唄うも
当然思い入れの分力みかえって、サウンドは指パッチンおとしゃんサウンド全開。
バカウケです。たぶんモッズの方々以外。95点。

2回目のヒットで、
1974年5月25日26位初登場、最高位13位、6月29日41位まで通算6週。

♪I'm in with the 'In' crowd I go where the 'In' crowd goes


2-108
☆☆☆36. I WANT TO GIVE - PERRY COMO
アイ・ウォント・トゥ・ギブ ペリー・コモ

740525-uks-36.jpg

https://youtu.be/g5YpUqcFfoI

歌う床屋さんコモおじさん新曲は
1973年発売21作目LPアルバム「And I Love You So」よりカット。
原曲は「Ahora Que Soy Libre」
JUAN Y JUAN - Ahora que soy libre
https://youtu.be/TOjvNxCbywY
アルゼンチンのJuan Eduardo Ruben CarballoさんとEnrique Raul de Jesusさんが作った曲。
コモさん、格調高くお歌いになって英国のおいちゃんおばちゃんたちは胸キュン81点。

26回目のヒットで、
1974年5月25日36位初登場、最高位31位、6月29日50位まで通算6週。

♪I wanna giveI wanna give my love to you completely


3-109
☆☆☆☆☆40. THE STREAK - RAY STEVENS
ザ・ストリーク レイ・スティーヴンス

740525-uks-40.jpg

https://youtu.be/XtzoUu7w-YM

裸、こっちでもオオウケ。
米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/436549695.html



愛と愉快な米ノヴェルティ米歌謡歌手、レイおじちゃん2年半ぶり登場
http://rocksblog.seesaa.net/article/380612070.html
はすんごいキラーで。
1974年5月発売11作目アルバム「Boogity Boogity」より1回目カット3月27日発売。
作・プロデュースは自身で
描いたはこの当時なぜかわからんが突然流行った、街中を全裸で走って周囲を驚かして嬉しがる
つ現在の動画さんにもつうづるアホを描いた問題爆笑ノヴェルティ作。
その上、曲もいいっつんだからヒットしないわけがなく、おいちゃん
「みんなビューティフル〜Everything is Beautiful」に続く2回目の、最後のナンバー1獲得だ100点。
もちろんこれまた欠くべからざる74年魔魔法。



米1974年4月13日84位初登場、最高位1位。17週。


4回目のヒットで、
1974年5月25日40位初登場、最高位1位、8月10日49位まで通算12週。

♪Hello everybody, this is your action news reporter


4-110
☆☆☆☆☆43. SUMMER BREEZE - THE ISLEY BROTHERS
サマー・ブリーズ アイズレー・ブラザーズ

740525-uks-43.jpg

https://youtu.be/T88fbHOmvRk

米登場時のレビューでどうぞ。
http://rocksblog.seesaa.net/article/435437171.html



生きる兄弟仁義新曲は
1973年8月7日発売11作目アルバム「3 + 3」より3回目カット、
シールズ&クロフツの1972年米最高位6位ヒットを
コッテコテの関西弁ソウル仕立てでカバー、
もともと油っこいのにさらに
脂っ濃いのは覚悟しなさい96点。



米1974年3月23日90位初登場、最高位60位。
R&Bチャート10位。


11回目のヒットで、
1974年5月25日43位初登場、最高位16位、7月31日41位まで通算8週。

♪Ah-ha-ha, yeah. Summer Breeze, all in my mind. Ah-ha, yeah.


5-111
☆☆☆☆44. THE MAN IN BLACK - COZY POWELL
マン・イン・ブラック コージー・パウエル

740525-uks-44.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/27226766.html
https://youtu.be/Jts98gwQxfw

コージー兄さん、暇だったもんで半分シャレで出した
「悪魔とダンス〜DANCE WITH THE DEVIL」
http://rocksblog.seesaa.net/article/430856227.html
が最高位3位とオオウケしたもんだから
そりゃミッキー・モスト社長も黙っておれず次もやれと大号令。
自ら適当に作って同じ手で二匹目のドゼウだぜ、やったねまた、今度はヤヤウケ。
それでも大成功だ兄さんも2台目のバイクが買える90点。

2回目のヒットで、
1974年5月25日44位初登場、最高位18位、7月13日25位まで通算8週。

♪♪


6-112
☆☆☆☆☆45. JARROW SONG - ALAN PRICE
ジャロウ・ソング アラン・プライス

740525-uks-45.jpg

http://rocksblog.seesaa.net/article/160206236.html
https://youtu.be/tlMjSESoz9A


元アニマルズの称号も遠い昔、今や二大英国粋鍵盤SSWですアランさんの一世一代ヒット名曲登場。
1974年発売アルバム「Between Today and Yesterday」よりカット。
ランディ・ニューマン・ミーツ・ロッキー・ホラー・ショーなめくるめく世界で
この世の理不尽を歌い倒す永遠100点。

7回目のヒットで、
1974年5月25日45位初登場、最高位6位、7月20日45位まで通算9週。

♪My name is Geordie McIntyre, An' the Bairns don't even have a fire


7-113
☆☆☆☆☆50. A TOUCH TOO MUCH - ARROWS
タッチ・トゥ・マッチ アローズ

740525-uks-50.jpg

740525-uks-50-1.jpg

https://youtu.be/40ECM1D0Tyc

マイク・チャップマン=ニッキー・チン組の新鋭グラム・ポップ・バンドあらわる。
リーダーは上智大学中退、日本で既にグラム・スターのアラン・メリルさん。
渡辺プロダクション離脱後、この74年渡英、ミッキー・モスト社長のもと、
華麗なる凱旋帰国!じゃねえやメリルさんはNY生まれ、
お触りすぎなウルトラ本場グラム・ポップで96点。

1回目のヒットで、
1974年5月25日50位初登場、最高位8位、7月20日35位まで通算9週。

♪Well you got me shakin' from my head to the bottom of my toes

******

TOP3は

1.☆←1 SUGAR BABY LOVE - RUBETTES -4wks /2wks No.1
2.☆←4 SHANG-A-LANG - BAY CITY ROLLERS -5wks
3.☆←9 THIS TOWN AIN'T BIG ENOUGH FOR BOTH OF US - SPARKS -4wks

おう、ビューティフルな3組だぜ。

************

以上

米英ともに充実一途。
楽しくってしょうがねえや。

(山)2016.5.24

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

100 Hits: Rock

100 Hits: Soul

100 Hits: 70's


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす洋楽70’s全曲探検 のページ

資料

英語資料

.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



..


US Top 100 Singles Week Ending 25th May, 1974

TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart

1 1 THE STREAK
Ray Stevens (Barnaby)-7 (2 weeks at #1)
2 2 DANCING MACHINE
Jackson 5 (Motown)-11
3 3 THE ENTERTAINER
Marvin Hamlisch (MCA)-10
4 5 THE SHOW MUST GO ON
Three Dog Night (Dunhill)-11
5 7 BAND ON THE RUN
Paul McCartney and Wings (Apple)-6
6 10 YOU MAKE ME FEEL BRAND NEW
The Sylistics (Avco)-10
7 8 MIDNIGHT AT THE OASIS
Maria Muldaur (Reprise)-14
8 4 THE LOCO-MOTION
Grand Funk (Capitol)-12
9 9 (I've Been) SEARCHIN' SO LONG
Chicago (Columbia)-11
10 14 HELP ME
Joni Mitchell (Asylum)-11
------
11 12 I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU
The Carpenters (A&M)-7
12 20 SUNDOWN
Gordon Lightfoot (Reprise)-7
13 23 BILLY, DON'T BE A HERO
Bo Donaldson and the Heywoods (ABC)-6
14 16 OH VERY YOUNG
Cat Stevens (A&M)-11
15 19 FOR THE LOVE OF MONEY
The O'Jays (Philadelphia International)-7
16 22 MY GIRL BILL
Jim Stafford (MGM)-6
17 17 DON'T YOU WORRY 'BOUT A THING
Stevie Wonder (Tamla)-8
18 6 BENNIE AND THE JETS
Elton John (MCA)-15
19 11 TSOP (The Sound Of Philadelphia)
MFSB Featuring the Three Degrees
(Philadelphia International)-13
20 24 I'M IN LOVE
Aretha Franklin (Atlantic)-8
------
21 15 JUST DON'T WANT TO BE LONELY
The Main Ingredient (RCA)-17
22 30 BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT
William DeVaughn (Roxbury)-4
23 13 TUBULAR BELLS
Mike Oldfield (Virgin)-14
24 18 BEST THING THAT EVER HAPPENED TO ME
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-15
25 31 IF YOU LOVE ME (Let Me Know)
Olivia Newton-John (MCA)-7
26 21 HOOKED ON A FEELING
Blue Swede (EMI)-15
27 28 THE PAYBACK (Part 1)
James Brown (Polydor)-10
28 32 HOLLYWOOD SWINGING
Kool and the Gang (De-Lite)-6
29 25 COME AND GET YOUR LOVE
Redbone (Epic)-20
30 29 MIGHTY MIGHTY
Earth, Wind and Fire (Columbia)-12
------
31 26 OH MY MY
Ringo Starr (Apple)-12
32 36 LET'S GET MARRIED
Al Green (Hi)-9
33 41 YOU WON'T SEE ME/
HE THINKS I STILL CARE
Anne Murray (Capitol)-6
34 27 I'LL HAVE TO SAY I LOVE YOU IN A SONG
Jim Croce (ABC)-13
35 34 KEEP ON SINGING
Helen Reddy (Capitol)-12
36 45 ONE HELL OF A WOMAN
Mac Davis (Columbia)-9
37 33 MY MISTAKE (Was To Love You)
Diana Ross and Marvin Gaye (Motown)-14
38 48 SAVE THE LAST DANCE FOR ME
The DeFranco Family Featuring Tony DeFranco (20th Century)-4
39 44 (We're Gonna) ROCK AROUND THE CLOCK
Bill Haley and His Comets (MCA)-39
40 42 DAYBREAK
Nilsson (RCA)-7
------
41 51 ANOTHER PARK, ANOTHER SUNDAY
The Doobie Brothers (Warner Brothers)-6
42 43 CHAMELEON
Herbie Hancock (Columbia)-10
43 39 LOOKIN' FOR A LOVE
Bobby Womack (United Artists)-17
44 56 HAVEN'T GOT TIME FOR THE PAIN
Carly Simon (Elektra)-3
45 55 SON OF SAGITTARIUS
Eddie Kendricks (Tamla)-3
46 52 NO CHARGE
Melba Montgomery (Elektra)-7
47 38 SEASONS IN THE SUN
Terry Jacks (Bell)-20
48 46 SUNSHINE ON MY SHOULDERS
John Denver (RCA)-18
49 40 LET IT RIDE
Bachman-Turner Overdrive (Mercury)-14
50 54 THE SAME LOVE THAT MADE ME LAUGH
Bill Withers (Sussex)-7
------
51 37 STANDING AT THE END OF THE LINE
Lobo (Big Tree)-7
52 57 STAR BABY
The Guess Who (RCA)-15
53 60 I DON'T SEE ME IN YOUR EYES ANYMORE
Charlie Rich (RCA)-4
54 49 A VERY SPECIAL LOVE SONG
Charlie Rich (Epic)-14
55 65 IF YOU WANNA GET TO HEAVEN
The Ozark Mountain Daredevils (A&M)-6
56 62 ONE CHAIN DON'T MAKE NO PRISON
The Four Tops (Dunhill)-4
57 69 CAN YOU HANDLE IT
Graham Central Station (Warner Brothers)-4
58 61 SATISACTION GUARANTEED (Or Take Your Love Back)
Harold Melvin and the Blue Notes (Phil. Intl.)-8
59 71 THE AIR THAT I BREATHE
The Hollies (Epic)-6
60 84 I'M COMING HOME
The Spinners (Atlantic)-2
------
61 63 LA GRANGE
ZZ Top (London)-9
62 74 RIKKI DON'T LOSE MY NUMBER
Steely Dan (ABC)-3
63 59 OUTSIDE WOMAN
Bloodstone (London)-14
64 64 (I'm a) YOYO MAN
Rick Cunha (GRC)-5
65 75 ALREADY GONE
The Eagles (Asylum)-4
66 73 RHAPSODY IN WHITE
The Love Unlimited Orchestra (20th Century)-5
67 53 PIANO MAN
Billy Joel (Columbia)-14
68 72 HELP YOURSELF
The Undisputed Truth (Gordy)-5
69 76 TIME WILL TELL
The Tower Of Power (Warner Brothers)-5
70 -- ON AND ON
Gladys Knight and the Pips (Buddah)-1
------
71 92 SIDESHOW
Blue Magic (Atco)-2
72 78 THIS HEART
Gene Redding (Haven)-4
73 88 FINALLY GOT MYSELF TOGETHER (I'm a Changed Man)
The Impressions (Curtom)-4
74 83 SLEEPIN'
Diana Ross (Motown)-3
75 -- TRAIN OF THOUGHT
Cher (MCA)-1
76 87 LIVING IN THE U.S.A.
The Steve Miller Band (Capitol)-4
77 86 WILDFLOWER
The New Birth (RCA)-3
78 -- ROCK AND ROLL HEAVEN
The Righteous Brothers (Haven)-1
79 81 TEEN ANGEL
Wednesday (Sussex)-3
80 89 WONDERFUL
Isaac Hayes (Enterprise)-4
------
81 90 SCRATCH
The Crusaders (Blue Thumb)-4
82 80 TEENAGE LOVE AFFAIR
Rick Derringer (Blue Sky)-5
83 -- ROCK THE BOAT
The Hues Corporation (RCA)-1
84 94 RADAR LOVE
Golden Earring (Track)-3
85 93 THE LONE RANGER
Oscar Brown Jr. (Atlantic)-2
86 -- KING OF NOTHING
Seals and Crofts (Warner Brothers)-1
87 91 DAYBREAKER
The Electric Light Orchestra (United Artists)-4
88 -- I HATE HATE
Razzy (MGM)-1
89 -- I'M THE LEADER OF THE GANG
Brownsville Station (Big Tree)-1
90 98 TAKIN' CARE OF BUSINESS
Bachman-Turner Overdrive (Mercury)-2
------
91 96 COME MONDAY
Jimmy Buffett (Dunhill)-2
92 95 (Everybody Wanna Get Rich) RITE AWAY
Dr. John (Atco)-3
93 -- KEEP ON SMILIN'
Wet Willie (Capricorn)-1
94 -- KISSIN' TIME
Kiss (Casablanca)-1
95 85 SOMETHING
Johnny Rodriguez (Mercury)-4
96 -- DANCIN' (On a Saturday Night)
Flash Cadillac and the Continental Kids (Epic)-1
97 99 FOX HUNT
Herb Alpert and the TJB (A&M)-2
98 -- LOVE THAT REALLY COUNTS
Natural Four (Curtom)-1
99 -- IT'S HER TURN TO LIVE
Smokey Robinson (Tamla)-1
100 97 AFTER MIDNIGHT
Maggie Bell (Atlantic)-3
------

------

US WEEKLY ALBUM CHARTS 1974/5/25

TW LW Title/Artist
1 1 THE STING-SOUNDTRACK
2 2 Buddah & Chocolate Bar-Cat Stevens
3 3 Maria Muldar-Maria Muldar
4 6 Band On The Run-Paul McCartney & Wings
5 4 John Denver's Greatest Hits-John Denver
6 5 Shinin' On-Grand Funk Railroad
7 7 Chicago VII-Chicago
8 9 Court & Spark-Joni Mitchell
9 8 Goodbye Yellow Brick Road-Elton John
10 10 Tubular Bells-Mike Oldfield
11 13 Bachman Turner Overdrive II-Bachman Turner Overdrive
12 12 What Were Once Vices Are Now Habits-Doobie Brothers
13 22 Sundown-Gordon Lightfoot
14 11 Innervisions-Stevie Wonder
15 15 Open Our Eyes-Earth,Wind & Fire
16 17 Mighty Love-The Spinners
17 14 War Live-War
18 20 On The Border-Eagles
19 24 Apostrophe-Frank Zappa
20 21 Hard Labor-Three Dog Night

------

UK Album Chart For Week Up To 1974/5/25

TW LW Title/Artist Label Peak-Pos WOC
1 14 JOURNEY TO THE CENTRE OF THE EARTH RICK WAKEMAN A&M 1 2
2 1 THE SINGLES 1969-1973 THE CARPENTERS A&M 1 18
3 2 QUO STATUS QUO VERTIGO 2 2
4 7 BEHIND CLOSED DOORS CHARLIE RICH EPIC 4 10
5 3 BAND ON THE RUN PAUL MCCARTNEY AND WINGS APPLE 2 24
6 4 TUBULAR BELLS MIKE OLDFIELD VIRGIN 4 45
7 5 GOODBYE YELLOW BRICK ROAD ELTON JOHN DJM 1 30
8 10 THE STING ORIGINAL SOUNDTRACK MCA 7 10
9 6 DIANA AND MARVIN DIANA ROSS AND MARVIN GAYE TAMLA MOTOWN 6 16
10 9 NOW AND THEN THE CARPENTERS A&M 2 47
11 17 THE DARK SIDE OF THE MOON PINK FLOYD HARVEST 2 60
12 21 BY YOUR SIDE PETERS AND LEE PHILIPS 12 23
13 New EASY EASY SCOTLAND WORLD CUP SQUAD POLYDOR 13 1
14 15 SELLING ENGLAND BY THE POUND GENESIS CHARISMA 3 18
15 8 MILLICAN AND NESBITT MILLICAN & NESBITT PYE 3 10
16 20 OLD NEW BORROWED AND BLUE SLADE POLYDOR 1 14
17 19 AND I LOVE YOU SO PERRY COMO RCA VICTOR 1 47
18 35 THE BEATLES - 1967 TO 1970 THE BEATLES APPLE 2 55
19 25 WOMBLING SONGS WOMBLES CBS 19 8
20 24 PHAEDRA TANGERINE DREAM VIRGIN 15 6
21 12 INNERVISIONS STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 8 27
22 18 SOLITAIRE ANDY WILLIAMS CBS 3 19
23 34 WE CAN MAKE IT PETERS AND LEE PHILIPS 1 42
24 New RHINOS WINOS AND LUNATICS MAN UNITED ARTISTS 24 1
25 26 GREATEST HITS SIMON AND GARFUNKEL CBS 2 97
26 11 BUDDAH AND THE CHOCOLATE BOX CAT STEVENS ISLAND 3 8
27 37 SWEET FANNY ADAMS THE SWEET RCA VICTOR 27 2
28 36 QUEEN II QUEEN EMI 5 10
29 29 SGT PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND THE BEATLES PARLOPHONE 1 126
30 23 BRIDGE OVER TROUBLED WATER SIMON AND GARFUNKEL CBS 1 223
31 30 THE BEATLES - 1962 TO 1966 THE BEATLES APPLE 3 55
32 Re THE UNTOUCHABLE ALVIN STARDUST MAGNET 4 10
33 32 BEST OF BREAD BREAD ELEKTRA 7 41
34 42 BURN DEEP PURPLE PURPLE 3 13
35 31 HUNKY DORY DAVID BOWIE RCA VICTOR 3 61
36 33 THESE FOOLISH THINGS BRYAN FERRY ISLAND 5 25
37 16 THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS DAVID BOWIE RCA VICTOR 5 93
38 50 GREATEST HITS - GLEN CAMPBELL GLEN CAMPBELL CAPITOL 8 63
39 41 WHAT WERE ONCE VICES ARE NOW HABITS THE DOOBIE BROTHERS WARNER BROTHERS 19 9
40 40 TALKING BOOK STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 16 43
41 Re AMERICAN PIE DON MCLEAN UNITED ARTISTS 2 54
42 New GOOD TIMES ELVIS PRESLEY RCA VICTOR 42 1
43 43 ON THE BORDER EAGLES ASYLUM 28 5
44 Re TOGETHER THE NEW SEEKERS POLYDOR 12 8
45 28 CLOSE TO YOU THE CARPENTERS A&M 23 76
46 New THAT WONDERFUL SOUND OF LENA MARTELL LENA MARTELL PYE 46 1
47 44 GREATEST HITS - TOM JONES TOM JONES DECCA 15 12
48 39 DON'T SHOOT ME I'M ONLY THE PIANO PLAYER ELTON JOHN DJM 1 39
49 Re HELLO STATUS QUO VERTIGO 1 24
50 New HAMBURGER CONCERTO FOCUS POLYDOR 50 1

------

UK Singles Chart For Week Up To 1974/5/25

TW LW Wks TITLE/Artist Label Peak-Pos WOC
1 1 SUGAR BABY LOVE RUBETTES POLYDOR 1 4
2 4 SHANG-A-LANG BAY CITY ROLLERS BELL 2 5
3 9 THIS TOWN AIN'T BIG ENOUGH FOR BOTH OF US SPARKS ISLAND 3 4
4 3 DON'T STAY AWAY TOO LONG PETERS AND LEE PHILIPS 3 6
5 7 THE NIGHT CHICAGO DIED PAPER LACE BUS STOP 5 4
6 2 WATERLOO ABBA EPIC 1 6
7 10 RED DRESS ALVIN STARDUST MAGNET 7 4
8 18 BREAK THE RULES STATUS QUO VERTIGO 8 4
9 24 THERE'S A GHOST IN MY HOUSE R. DEAN TAYLOR TAMLA MOTOWN 9 3
10 21 IF I DIDN'T CARE DAVID CASSIDY BELL 10 3
11 6 ROCK AND ROLL WINTER WIZZARD WARNER BROTHERS 6 5
12 15 I CAN'T STOP THE OSMONDS MCA 12 6
13 5 REMEMBER YOU'RE A WOMBLE WOMBLES CBS 3 8
14 14 SPIDERS AND SNAKES JIM STAFFORD MGM 14 5
15 8 HOMELY GIRL THE CHI-LITES BRUNSWICK 5 10
16 22 GO (BEFORE YOU BREAK MY HEART) GIGLIOLA CINQUETTI CBS 16 4
17 11 HE'S MISSTRA KNOW-IT-ALL STEVIE WONDER TAMLA MOTOWN 10 7
18 29 I SEE A STAR MOUTH AND MACNEAL DECCA 18 4
19 13 YEAR OF DECISION THE THREE DEGREES PHILADELPHIA INTERNATIONAL 13 7
20 19 LONG LEGGED WOMAN DRESSED IN BLACK MUNGO JERRY DAWN 13 8
21 34 (YOU KEEP ME) HANGING ON CLIFF RICHARD EMI 21 2
22 25 TSOP (THE SOUND OF PHILADELPHIA) MFSB PHILADELPHIA INTERNATIONAL 22 5
23 44 HEY ROCK AND ROLL SHOWADDYWADDY BELL 23 2
24 20 SEASONS IN THE SUN TERRY JACKS BELL 1 10
25 16 BEHIND CLOSED DOORS CHARLIE RICH EPIC 16 7
26 New THE 'IN' CROWD BRYAN FERRY ISLAND 26 1
27 12 A WALKIN' MIRACLE LIMMIE AND THE FAMILY COOKIN' AVCO 6 8
28 33 JUDY TEEN COCKNEY REBEL EMI 28 3
29 26 ROCK AND ROLL SUICIDE DAVID BOWIE RCA 22 6
30 17 THE CAT CREPT IN MUD RAK 2 7
31 28 THE ENTERTAINER MARVIN HAMLISCH MCA 25 9
32 23 DOCTOR'S ORDERS SUNNY CBS 7 9
33 27 YOU ARE EVERYTHING DIANA ROSS AND MARVIN GAYE TAMLA MOTOWN 5 10
34 32 AMERICA DAVID ESSEX CBS 32 3
35 42 W.O.L.D. HARRY CHAPIN ELEKTRA 35 3
36 New I WANT TO GIVE PERRY COMO RCA 36 1
37 50 GETTING OVER YOU ANDY WILLIAMS CBS 37 2
38 31 WOMBLING SONG WOMBLES CBS 4 18
39 37 LAST TIME I SAW HIM DIANA ROSS TAMLA MOTOWN 35 4
40 New THE STREAK RAY STEVENS JANUS 40 1
41 38 FOR OLD TIMES SAKE MILLICAN AND NESBITT PYE 38 2
42 30 ANGEL FACE GLITTER BAND BELL 4 10
43 New SUMMER BREEZE THE ISLEY BROTHERS EPIC 43 1
44 New THE MAN IN BLACK COZY POWELL RAK 44 1
45 New JARROW SONG ALAN PRICE WARNER BROTHERS 45 1
46 39 I'LL ALWAYS LOVE MY MAMA THE INTRUDERS PHILADELPHIA INTERNATIONAL 32 7
47 40 TOM THE PEEPER ACT ONE MERCURY 40 2
48 36 I'M GONNA KNOCK ON YOUR DOOR LITTLE JIMMY OSMOND MGM 11 10
49 48 BILLY - DON'T BE A HERO PAPER LACE BUS STOP 1 14
50 New A TOUCH TOO MUCH ARROWS RAK 50 1

----------------


. .