前日のThAnk YoU まほのガーデン 前回へ行く 日刊ろっくす TOPへ  次へ進む

 

 



週刊レッツゴー90’s
21年前の今週の新曲
1990/6/30号
呆れたビートの狂想曲


近き過去こそ遠き過去、
今やもうふた昔経ってしまった現実に愕然としつつ、
こりゃ何かを忘れてはいないかと
21年前の今週の米英TOP100チャートの初登場曲を探検ですの7回目です。

正直、70’sに生きたわたくしには、とことん疲れる場面も多々あるこの時代。
挫折の恐怖も感じながら続けるは、
何かを探しているのだ。
必ずしやあれは必ず登場するはず。それを追い求めて・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レッツゴー90's 1990-6-30 全曲連続再生
http://www.youtube.com/playlist?p=PL6A754B2E91E7C961


90's歴代名曲リスト
http://www.youtube.com/playlist?p=PLC91D7A7002F22DAF

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1990年6月30日の米国チャートより

順位/曲名/歌手、バンド/の順。
順位の前の☆は、今の時点での拍手の数なり。


☆40. HANKY PANKY - Madonna - 1



http://youtu.be/4M9LvXfjhbo

あらまー、マドンナさん。すっかりマリリン・モンローさんしてる。映画”ディック・トレイシー”からの歌らしい。
見たんですけど・・まるで覚えておらん。

☆☆63. HAVE YOU SEEN HER - M.C. Hammer - 1



http://youtu.be/B4qZec7B6oU

あらMCのハマーさん。こんなにしっとりと。あのシャイ・ライツの名曲をネタに何をしゃべってるの?
何しろ元ネタがビューティフルですから聞き入ってしまいまっが、
こうゆうネタものラップって、トドのつまりはグリコのおまけかと。

☆☆☆65. JERK OUT - The Time - 1



http://youtu.be/RMQeLuicdzM

タイムだ。えーとたしかプリンス部隊だった。聴けばわかるわな。
さすがプリちゃんサウンド!他の追随を許さぬ独自世界だ。

70. LOVE AND EMOTION - Stevie B - 1



http://youtu.be/xN7obQchs-c

しらんです。Bさん。Aさんはワンダーさんですから謙虚にBを名乗るか。
おもいっきりニュージャックスイング、時代と添い寝ヒット。

☆☆76. RELEASE ME - Wilson Phillips - 1



http://youtu.be/gcNyk54b3ZU

良血セレブ中のセレブ姉妹軍団登場。毎度いいんだけど・・・良血ならではの呑気さがありまして
G1で勝ち切るとこまで行かないのが良血所以のもどかしさ。
メシ食うのに困ったことが無いもんなあ。

☆☆☆83. CUTS BOTH WAYS - Gloria Estefan - 1



http://youtu.be/tsviBof49EQ

対して成り上がり姉さんエステファンさんは目付きが野望に燃えてます。いつでも。
メシ喰うのに困ったことありと主張する迫力があるし、この歌てば何か素敵。
基本嫌いなはずじゃが。

☆☆87. CLOSE TO YOU - Maxi Priest - 1



http://youtu.be/Du_YaEXVv2Y

これぞヒット!こないだ英国チャートで先聞きしたな。今、懐かしさが一番の夏。

☆☆91. TIC-TAC-TOE - Kyper - 1



http://youtu.be/cKvKJiqmLVs

カイパーって?どっかの腺?ネタものラップです。ネタはさて何でしょう?
答え
イエスのロンリー・ハート。
マルバツゲームのことを何やら歌っているらしい。O型の主張か。

92. DO ME! - Bell Biv Devoe - 1



http://youtu.be/ZieygZyvw4A

ドゥ・ミーって?ヒゲダンスの元ネタのテディ・ペンタグラスさんの曲?
違うだ。そりゃもうニュージャックスイングな悪そうな黒い兄ちゃんみんなでダンスです。

☆☆93. COME BACK TO ME - Janet Jackson - 1



http://youtu.be/-5ecZWwO_hQ

ジャクソン家のジャネットさんだ。またニュージャックスイング?わ、違う。
クワイエット・ストームな大バラード。
ニュージャックスイングじゃないだけでホッとする昨今です。

94. I'M NEVER GONNA GIVE YOU UP - The Brat Pack - 1



http://youtu.be/C_zKsCV8pS8

えーとこれはニュージャックスイングでは無い。なんだっけこうゆうビート。
エレクトロ・ダンス・ビート?。80’sな。私もこれで歌作ったことあるんで悪くは言えません。
が、恥ずかしいもんです。

95. A DREAMS A DREAM - Soul II Soul - 1



http://youtu.be/KA1fiFPKWUg

対してグラウンド・ビート本家登場。これまたけして悪く言えません。
が、これってグラウンド・ビートじゃねえだろう。本家なのにー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1990年6月30日の英国チャートより

☆☆21. Jason Donovan - Another Night



http://youtu.be/nWagIh_spPY

誰の番?どのばん。あのドノヴァンさんの血筋すか?あ、わからんですか。
イギリス伝統のあの低い声のほれ・・・今週は思い出した
リック・アストリー兄さん調ヒットです。
このあと
18-23-38-62位。

☆☆24. Poison - Unskinny Bop



http://youtu.be/uXaobvYqWsw

おお、ポイズンだ。えーっとダーティなポイズンだよな。期待してたもんで。
デフ・レパードにそっくりだ。
このあと
17-15-19-24-37-64位。

☆☆32. Double Trouble - Love Don't Live Here Anymore



http://youtu.be/o5ejfbhqRVk

スティーヴィー・レイ・ヴォーン氏関係かと思ってワクワクしてたら、
エレクトロ・クラブ・ダンスだった。元ネタはローズ・ロイスの厳しき名曲バラードです。
ほぼアップトゥデートなリメイクで、丸ノリなり。
このあと
25-21-23-27-59位。
何か軒並みウケ切るまでいかない歌が連発。

35. Glenn Medeiros Featuring Bobby Brown - She Ain't Worth It



http://youtu.be/M2BW9IKyc0A

フュウチャリングでボビ男参加のニュージャックスイング。ご本人はアイドルさんみたい。
まったく誰もかしこも。
このあと
21-13-12-12-18-27-41-72位。
1位になる歌にしばし出会ってないような気がしてきた。

☆☆☆40. Inspiral Carpets - She Comes In The Fall



http://youtu.be/l2nPHbogLE0

マンチェスターのオルタナ・ロックのカーペッツだ。やっとロックに大期待の分、
何かこう一線を超えてない気が。
このあと
30-29-27-41-58位。

☆☆☆☆41. The Rolling Stones - Almost Hear You Sigh



http://youtu.be/PwRV7gmDIyk


いえいストーンズ新曲。あの”黒くぬれ”再発は、Steel Wheelsのヒットに合わせてだったか。
そしてこの時点でたれが文句が言えようかの名曲です。
それなのに
このあと
31-33-34-59位。
グラミー賞ノミネートって言ったってウケ入られてない哀しさよ。
確かに悲しみあり。マジな。

☆☆☆☆44. Traveling Wilburys - Nobody's Child



http://youtu.be/s8ZB6c57ZeA

超豪華皆さんグループの一発がランクインです。交互に登場の歌声だけでビビる。
だが
このあと
52位で撤退。
おっさんの徹底的趣味もダメだってさ。

☆45. Boo-Yaa Tribe - Psycho Funk



http://youtu.be/gqTvJ-kO1z8

サイコ・ファンクってデカくでやがったな。ラップです。種類は・・・
オールド・スクール??????????
それしか今、思い出さんかったで、違ったらすまん。
このあと
43-61位。

☆☆☆49. Tack Head - Dangerous Sex



http://youtu.be/NmDWu01bDwA

”フェイクなファックのフリをする”でお馴染みな、何がお馴染みだか、実に危険なタイトルの
いまどき珍しいマジなファンク。ファックでファンクでセックス。あらいやらしい。
このあと
48-65位。
これでもあかんか。

☆☆☆☆50. Almighty - Wild And Wonderful



http://youtu.be/EE9FVTp0Z_U


まるでその存在を知らなかった全能のスコットランド・バンド、オールマイティ。
声がもう、極悪です。ギターもまた極悪。これぞ待望の野獣ハードロックで
ハゲタカのように生き残るのだあ!!

このあと
57位。
負けるな野郎ども。

☆☆☆☆☆51. River City People - Carry The Blame/California Dreamin'



Carry The Blame
http://youtu.be/lQl9G1HXrE0


River City People - California Dreamin'
http://youtu.be/tkP7mMQ9o_A

知らんかったリバプールのバンド、河町ピポー。不覚にもヤラれる。その清浄さに。
反対側A面のカリフォルニア・ドリーミンを聞きますと、みんながみんなニュージャックスイングな時代に
隙間狙いやがったかと一瞬疑うも、私は素直ですから、素直にダマされるます。
このあと
35-27-18-16-13-14-20-35-50位。
ほらみんなだって。

57. Tony! Toni! Tone! - Oakland Stroke



http://youtu.be/2JCNSHQeGz8

トニ×2とトン。何かタワー・オブ・パワーに一喝されそうなニュージャックスイング。
チャラチャラするない。
このあと
51-50-53-74位。

63. E-Zee Possee - The Sun Machine



http://youtu.be/-jZNC4Sss44

秋刀魚シーン。今年の夏のサンマの漁獲高が心配。蝦夷欲しいってグループのハウスが。
この時はこれがKool。
このあと
62-69位。

☆☆☆☆68. Anita Baker - Talk To Me



http://youtu.be/RIwYONTy4pw

うにゃ。しっかりと記憶してます。アメリカでお先にヒットのクワイエット・ストーム名曲。
歌を覚えるってことがどうやら至難のこの時代。覚えられるって凄い。
このあと
74位。で消滅。
何でアカンのか教えてくれ。

70. Cool Down Zone - Heaven Knows



http://youtu.be/MdUodmR82FY

ドナ様のヒットのカバーでありましょうか?違うって。グラウンド・ビートだって。
この時点ではまだKool。
このあと
55-52-70位。

☆☆☆☆75. Spiritualized - Anyway That You Want Me/Step Into The Breeze



http://youtu.be/YleJPoKBqrw

何やら怪しいバンド名だぞ。スピリチュアルど。スペース・ロックってジャンルらしく。
宇宙ロックって?
このまま音質と演奏をローファイにしたら明日の60’sで登場してもおかしくありません。
これを退化と呼ぶか退化の改新と呼ぶかはアナタ次第。
インチキ臭いのをどうとりますか。
このあと
83位。7月21日に再び100位でランクイン。

☆77. The Neville Brothers - Bird On A Wire



http://youtu.be/Tg0vHnk9_28

ニュー・オリンズのネヴィルズの名曲が登場です。わおおおおって叫ぶと思われましょうが
私はネヴィルズが苦手だ。
ミーターズは大好きなのに。
これって???ニュー・オリンズ???とは関係無いんじゃ。
わざとそうしてるような気がする。
何故わざとそうする?
このあと
72-79位。

☆☆☆☆78. Aztec Camera - The Crying Scene



http://vimeo.com/11479276

わ、ロディ・フレイム君。元気ですか?この時点で9年目の中堅ベテランさんに。
時が経つのも早いものだ。15枚目のシングルも変わらぬその風情も
このあと
73-70-72位。

☆79. Courtney Pine And Carroll Thompson - I'm Still Waiting



http://youtu.be/Xe5zQIN1wFY

英国ジャズのサックス吹き、パイン氏がレゲエ界のキャロルさんを助っ人に
コンテンポラリーなレゲエ・サウンドで迫る素敵世界を貴方に。
このあと
66-80位。
貴方に。
生活厳しいんで。

☆☆☆☆☆80. High - Box Set Go



http://youtu.be/Q9zwLCLCkSA


意表を付かれた。これはいったい?ハイってどーでもええバンド名のコイツらって?
来るべきブリットPOPの尖兵か。目頭が2:50の名曲です。
このあと
76-83位。

88. Fatman Featuring Stella Mae - Release Me



http://youtu.be/ylGf9sub5iQ

デブがステラさんをフュウチャリングいたしてやってるハウスですわ。
このあと
86位。

☆90. FPI Project - Risky



http://youtu.be/dakcwo9zDpQ

危険なことにFPI計画の連中が、クラフトワーカーなテクノ・エレクトロ・ラテンで
ダンサブルする一発ですわ。
このあと
93位。

☆91. Gerry Anderson's Project 90 - Project 90



http://youtu.be/sMXSwuEoMfk

何と!何だコリャ?あのサンダーバードのゲイリー・アンダーソンさんが90年に企んだ計画らしい。
何か一斉にリニューアルして再放送した気配が。
それのもしかしてテーマ?今風に。
意味無ーーーー。
このあと
99位。
やめてくれよ。

92. Tutti Frutti - The Little Richard Megatoons Mix

http://youtu.be/to3oX6zY8nM

てめえらいいかげんにせいよ。何でもクラブにすりゃいいってもんじゃねえだろ。
さすがに激怒。
来週は消えるが。
当たり前だ。

☆☆☆☆93. Energy Orchard - King Of Love



http://youtu.be/gkR4Wky4iaU

これでまたニュージャックスイングが出てきたら帰ろうかなと思ってたところに
徳俵でアイリッシュ・ロック・バンドが登場。
大先輩ヴァン・モリソン師匠を直に受け継ぐ弟子なり。
力不足なのは、喰い物のせいです。許して下さい。
来週は消え行く。

☆☆☆94. Pianonegro - Pianonegro



http://youtu.be/aI4Wmbh8An0

ピナノネグロのピアノネグロって、こいつら舐めてるんだろ。舐め腐ってるですハウス。
ハウスの特徴はこのピアノのリフで、もうわかってるって。
も、あまりにベタなので好感です。やや。
このあと
87位。
何故か10月13日になって92位再エントリー。
妙なアフリカっぽさ有り。

99. Brothers In Rhythm - Peace And Harmony



http://youtu.be/HGcjsmtsiQs

踊るか。高速ダンス・チャカポコもんハウス。うるせー。
このあと
94位。

☆☆☆☆☆100. Calloway - I Wanna Be Rich



http://youtu.be/Ztk9t_m1FpY

またかよ。ブチ切れ寸前100位にこれまたダンスなもんすが、
これがこんなに疲れ切ってるのに最後まで聞いてしまった。
ってことは
相当な名曲なり。
それか
すでに頭狂って訳がわからなくなってるか?
あへへへへへ。
そうじゃないと思うんだけどなあ。
来週には消えますが。

あ、この企画ではなくこの歌がです。

(山)2011.6.28

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくす90'sのページ

資料

英語資料

English Version
.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

当ブログ記事への、
楽天キャッシュ
https://point.rakuten.co.jp/Top/TopDisplayCash/
または
Amazonギフト券(Eメールタイプ)
での、
おひねりをば頂ければこれ幸いです。
宛先メルアドは

rocksp@jcom.home.ne.jp

にて。
↓下記バナー内上左より



金額はお心次第、いかほどでも。
いただいたおこころざしは、歓びこの上なく、遠慮無く使わさせていただき、
勇気百倍、毒千倍、
また一日暴れさせていただきます。
よろしくお願い申し上げ奉ります。

日刊ろっくす ヤマ & まほ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽天オークションに出品してます。

logo-mahog-s.jpg

まほさん手作りエコトートバッグとお宝ロック本をどうぞ。

♪取り扱い品目はコチラで♪


.

.