日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back




ろっくす超大特選盤

「遥かなるロスの灯〜Life Beyond L.A」




↑ドイツ盤

ホールディン・オン・トゥ・イエスタデイ
アンブロージア
1975/6/7


秘密結社プログレ友の会は永遠に不滅です。
今日も世界のどこかのロック喫茶でたった一人で開催されしその密会。
うひひうひひ
と喜びながら。ああ気持ちが悪い。
悪かったな気持ち悪くて。だって好きなんだよプ。
ログレるんが。
妻子孫に、
いやだお父ちゃんプログレくさ〜い。
と言われてベランダでホタルぷろぐれようとも。
車内ではプログレ禁止よ。臭くなるなら。
とか
言われようもんならこれをかけてやるわ。AORだぜ、アダコンだぜ、
何しろカリフォルニアはLAのバンドだぜ。
CSNYが好きでバンド始めたんだぜ。生でキンクリ見て雷に打たれてプログレ開眼、
1971年にはあのズービン・メータ師率いるロスアンジェルス交響楽団と夢の饗宴、
ハリウッド・ボウルに新装された新機材のサウンド・チェックの為だったけど。
それはそんだけで終わっちゃったけど。
よりによってそれからハーブ・アルパート社長のA&Mのオーディションを受けたんだい。
上がっちゃって散々な演奏で失敗。社長、困っちゃって、そんでも優しいから、デモでも作ったら、
と言ったらほんとに作りやがったんで知り合いの20世紀センチュリー・フォックス・レコードに
あそこは映画会社付きのレコード会社としては後発だから何でも出すよきっとって
廻して
まあ何とかしてやってくれやと優しいね、口利いたら
それでデビューすることが出来ました。やっと。
1stアルバム

アンブロージア
Ambrosia



↑ドイツ盤裏

どこをどう口説いたか知らんが、エンジニアにはあの憧れのアラン・パーソンズ師を招聘。
まあたまたまアラン・パーソンズ・プロジェクトの1st録音のため、そこにいた訳で。
お互い悲しき業だよなあって同情参加の末、
どうせまあ売れんだろうとカットして出したシングルが

ホールディン・オン・トゥ・イエスタデイ
Holdin' On To Yesterday


これがヒットしたのだ。何と。
1975年6月7日全米チャート107位初登場、
以後88-78-68-56-45-(7/19)37-31-25-21-18-18-(8/30)17-17-(9/13)41位。
おういえい最高位17位。

てめえら、アメリカ人が実はプログレ好きだって知らねえな。
しかもこりゃ
CSNY入ったグレートフル・デッドなピンク・フロイドな演歌調な四人囃子みたいな
たまらん泣きの歌だ花道。


↑US盤

http://youtu.be/GSLqcFxj_nE




ああ、俺は昨日にしがみつき続けてる

俺は自分が間違ってると言うためだけにしがみつき続けてるのだ

俺は自分が孤独だと思い続けてる
だがそれは心の中でお前を恋しがっているだけなんだよ

俺達が一度だけ共に暮らした日々
まるで俺らは今まで全然まともに生きていなかったみたいじゃないか

だから俺は昨日にしがみつき続けてる

俺は自分が間違ってると言うためだけにしがみつき続けてるのだ

ああ、俺はお前にいつ会えるかどうかわからない
お前ともう連絡も取れないんだ

俺がわかってることがあるとすれば
俺にはお前が必要だってこと

その時が来たら俺は昔みたいにお前にしがみつくだろう

ギタア

うーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うーーーーーーーーーーーーーうーーーーー
あーーーーーーーーあーーーーーー
あーーーーーーーーーあーーーーー
あーーあーー

俺は昨日にしがみつき続けてる
 昨日に

俺は言うためだけにしがみつき続けてるのだ
自分が間違ってると間違っていると間違っていると思い続けるために
俺の昨日は何もかも去って行ってしまった

ギタア

がん



いいね。歌詞が。
アメリカ・チャートヒットのツボ。男女々しいもので。
しかも徹底的にぐそぐそしてて最低な。
こうゆうんが売れるんだよ。

ツボを実は知ってるアンブロージア。
苦労は無駄では無し、殺しても死なないそれはプログレきちがい。

てな
憎い名曲をA面にして
裏には、同アルバムから、
今度はイエス方面王朝王子様モロ・プログレな曲を配する陰謀を企てる。

メイクス・アス・オール・アウェア
Make Us All Aware



↑US盤

http://youtu.be/aZAw5J9Z8lY




山々の霞に我の存在が有るが如し

悲しくも我の答え無き夢の叫び声

遥か長き時、我は待つ、明白になりしその時間を

我がここにて在りしその全ての理

だが我は気にも止めぬだろう

汝がそこに在りしとも

我らの全てを覚醒させようとも

!!!!!

川に流されし我らは見る漂うが如く

そが抱く知恵の味覚を味わいたき欲求

何処に有りしか知ること我らの運命我ら見つける

だが運命は何ものか我らが己の精神の内にて抱きしもの

我らは共有可能なりそこに在る全てを

我らの全てを覚醒させよ

!!!!!

答えを求めるが恐れを心に抱きし

それがその日来るべき

我はもはやここにはおらぬ

だが我は気にも止めぬだろう

汝がそこに在りしとも

我は気にも止めぬ

我らの全てを覚醒させようとも

おお
我は気にも止めぬ

我らの全てを覚醒させようとも



わははたまらんわ
意味なんか意味なしの勿体ぶった文語調英語の歌詞。
それをわざわざ日本語に直して書くのは。
グレ快感の極地だぜ。
サビになると何かカーペンターズみたいな感触になるからハーブ社長てばA&Mで契約したって良かったのに。
なあ。

アンタ、これって結局、プログレじゃないの。車内では禁止よ。

そんな事言ったって、何とこのアルバムでアラン・パーソンズ師はグラミー賞のベスト・エンジニアリング録音賞に
ノミネートされたんぜ
てっても
もはや後の祭りです。

お父さん、ベランダでどうぞ。

(山)2012.08.26

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Holding On To Yesterday

Well.
I keep holding on to yesterday.
I keep holding on enough to say that I'm wrong.
I keep thinking that I'm lonely.
But it's only missing you inside.
Days when we were once together.
Seems we'd never come alive.
So I keep holding on to yesterday.
I keep holding on enough to say that it's wrong.
Lord.
I don't know when I'll see you.
I can't reach you anymore.
Well if I'd only known I'd need you.
Then I'd keep you like before.

Ooo ooo ooh.
Ahh ahh ahh.

Well I keep holding on to yesterday.
(yesterday).
I keep holding on enough to say.
That I'm wrong wrong wrong to keep holding on.
My yesterdays have all gone by...

************

Make Us All Aware

Pale to the mountains my existence seems.
Sad as the cry of my unanswered dreams.
Long have I waited for time to make clear.
All of the reasons that I must be here.

But I won't care If you are there.
Make us all aware.

Drawn by the river we watch as it flows.
Wanting to taste of the wisdom it holds.
Knowing that somewhere our fortunes we'll find.
But fortunes are something we hold in our minds.

We could share All that's there.
Make us all aware.

Seeking an answer yet harboring fear.
That the day that it comes.
I'll no longer be here.

But I won't care.
If you are there.
I won't care.
Make us all.
Oh, I won't care.
Make us all aware.


さて次の問題です。

人は自らの才能を見出すにそのどこに着目したらいいのでしょうか?

.答え

仕事の完成形のイメージを頭のなかで描けること。

例えば

料理で言えばこの材料とあの材料を混ぜればどうゆう味、食感になるかとか
絵で言えば出来上がりが白い紙の中で書く前に見えてるとか
彫刻で言えば石の中にもう既に存在してて、それを掘り出してあげるだけ
とか言うでしょう

音楽で言えば作る前に出来ていなければいけません。
それは実際の出来上がったもので無くともイメージでです。
そのために
必要なものは味記憶、形状記憶、映像記憶、音像記憶などで
何も最初から完璧じゃなくともその素養があらば鍛錬で伸ばすことが可能。
中でも
特に長い長い曲を一撃でイメージし、記憶し、意のままに演奏出来る才能を持つものだけが出来るのが
プログレ。

それをこよなく愛すのが発生地点欧州に負けず劣らず向上心の国アメリカ
それにしても出てくるのが珍しき西海岸ロスアンゼルスで湧き出たが

ギリシャ・ローマ神話で食べると不老不死になるという神の食物,神饌(しんせん)の意味を持つバンド名の

アンブロージア

そりゃもう世に出るには半端なご苦労じゃなく結成以来5年の月日を経て
1作目アルバム



アンブロージア
Ambrosia


1975年2月発売。
時は米人にとって自前プログレが求められ出したる萌芽の時代、
待望の新人として
そこより1回目カット5月発売の
AOR演歌プログレの大傑作

ホールディン・オン・トゥ・イエスタデイ
Holdin' On To Yesterday


https://youtu.be/RkAmPNCK6Vo



米国チャート
1975年6月7日全米チャート107位初登場、
最高位17位。
と本人たちもびっくりの大ヒット。
それをうけての第2弾カット10月発売が


↑スペイン盤

ナイス、ナイス、ヴェリー・ナイス
アンブロージア
1975/10


アルバム1曲めを飾る米国プログレの祖、イエスのマナーを徹底的に踏襲したる

David Pack - guitar, lead and backing vocals, keyboards
Joe Puerta - bass, lead and backing vocals, guitar
Christopher North - keyboards, backing vocals
Burleigh Drummond - drums, backing and lead vocals, percussion, bassoon

パックくんとジョーくんがかわりばんこに唄う


↑スペイン盤裏


Kurt Vonnegut, Jr., Christopher North, David Pack, Joe Puerta, Burleigh Drummond。

原歌詞、米SF作家カート・ヴォネガット師匠!
1963年作

猫のゆりかご
Cat's Cradle


より。
Cat's Cradleとはあやとりの技の名称。



両手のあいだにいくつもXを作る様が猫の揺り籠に見えることから。

「原爆が落とされた日、ハニカー博士があやとりで作っていた。サン・ロレンゾでもニュートがジョーナに度々やって見せる。」

とゆう由来を了承するには小説を読まねば始まらねえや。



その歌詞は小説の中で登場する架空の宗教ボコノン教の教祖ボコノンが一緒に唄えと唄った歌から。

とゆう由来を了承するには小説を読まねば始まらねえや。


↑オランダ盤

私は随分前に買って読んでまして

まるで覚えてませんで

歌い方がえらく謎のナマリでしておそらくサン・ロレンゾ共和国ナマリを想起してやったであろうが



そんなえらいメイニアックなツッコミでは

米国チャート
1975年10月25日
圏外104位初登場、
11月1日101位、
TOP100内
11月8日98位初登場、
以後
88-78-65-(12/6)63位。
最高位63位。5週。

とズッコケてもその完成度は余人の誹り受けるいわれは無し
その歌メロは後世のアンブロージアのアダコン展開にもつながる麗しで


↑米盤

https://youtu.be/0i8bmI9LMmY




Oh a sleeping drunkard
 ああ、眠りこけてる酔っぱらい

Up in Central Park
 セントラル・パークで

Or the lion hunter
 もしくはライオンのハンター

In the jungle dark
 密林の闇の中


Or the Chinese dentist
 もしくは中国人歯科医

Or the British Queen
 もしくは英国女王

They all fit together
 彼らはみなピッタリ収まるのだ

In the same machine
 同じマシーンの中で


Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

So many people in the same device
 同じ装置の中のえらく沢山の人々


Oh a whirling dervish
 ああ、回り舞う托鉢僧

And a dancing bear
 そして踊る熊さん

Or a Ginger Rogers and a Fred Astaire
 もしくはジンジャー・ロジャースとフレッド・アステア

Or a teenage rocker
 もしくはティーンネイジャーのロッカー

Or the girls in France
 もしくはフランスの少女

Yes, we all are partners in this cosmic dance
 そう、僕らはこの宇宙のダンスで皆、パートナーなんだ


Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

So many people in the same device
 同じ装置の中のえらく沢山の人々



I wanted all things to make sense
 僕は万物に意味付けをしたかったんだ

So we'd be happy instead of tense
 そう僕らはハッピーになれるんだ
 時を超えて


Oh a sleeping drunkard
 ああ、眠りこけてる酔っぱらい

Up in Central Park
 セントラル・パークで

Or the lion hunter
 もしくはライオンのハンター

In the jungle dark
 密林の闇の中


Or the Chinese dentist
 もしくは中国人歯科医

Or the British Queen
 もしくは英国女王

They all fit together
 彼らはみなピッタリ収まるのだ

In the same machine
 同じマシーンの中で


Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

Nice, nice, very nice
 いいね、素敵、とっても素敵じゃないか

So many people in the same device
 同じ装置の中のえらく沢山の人々

So many people in the same device
 同じ装置の中のえらく沢山の人々

!!!!!



Ambrosia - Nice, Nice, Very Nice - 12/4/1976 - Capitol Theatre
https://youtu.be/raU2HByZY5M


実にまさしく

Nice, nice, very nice

B面はパックん作

ラヴァー・アライヴ
Lover Arrive



↑米盤

https://youtu.be/dfgE6mx5GK4


アルバムB面2曲目。
プログレ作法その2章静謐の部。

プロデューサーはピロピロFreddie Piro師。
ミックスダウン・エンジニアにはあの憧れのアラン・パーソンズ師匠を迎えて
大好き一直線を黎明期ならではで許され飾る。

(山)2017.10.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすアンブロージアのページ。

資料

英語資料

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



. .