日刊ろっくす   前日のThAnk YoU rocks   top   back

delldra00.jpgdelldra01.jpg

ろっくす超大特選盤


デルズMenu

The Dells


*ガンガンゴンゴンぎゅわーんの音楽の威力たるや凄まじく。HでMやHでRなロックなんすが。たまに他の音楽聴こうかなあなんて、かけ始めても結局がんがんごんごん欲しくなって、かけ替えたりして。
人生ヘビメタさんになっても不思議じゃ無いな。
な中で、針を上げることがどうしても出来ず、しかも震えが走るほど・・・いいっ・・・いいっ・・・てのはこりゃ相当なもんです。はい。
それがこの
デルズ対ドラマティックス。
がんがんとは対極の音だわ。
まずはこのジャケット。ソウル棚で見つけたら、まほさんがこれは絶対買っていいって申してくれました。ジャケ絵担当山上たつひこ氏ではありません。この絵から想像するに音はオイニー炸裂、10人の黒い人がくんずほぐれつ油ぎっしゅなソウル展開と思わば・・・
よく見るとみんなニコニコしてます。
白い歯っていいな。スイートでハッピーでラブリーな歌がテンコ盛りなのだ。
いわゆるノーザン・ソウルってやつです。
アメリカ北の地方のソウル。その中でもモータウンやフィラデルフィア・ソウルとはまた別の。
おもろいことにメタル本場のイギリスで絶大な人気あります。秘密結社とかあるんじゃないかってくらい奥の曲がいきなしチャートインしちゃったりするとゆう。ただし両方のファンはけっして交わること無いだろうけど。
ここは日本なんで交わっちゃうこと可能。
洋楽の中でも最も洋楽な音楽かもしれませぬ。
そして、十代の頃だったら絶対聴かなかったろうな。
ソウル・トレインが放送されていたことがありました。ミッドナイト・スペシャルと交互にJUNとROPEの提供で。
ロック中心のMNSと比べてソウル列車は濃い濃い。黒味が。当たり前だ。エルトンやボイちゃん出て来ないかなーとかロック野郎は待ってたりして。そしたら良く出てくるのが黒いコーラス・グループの皆さん達。
5人とか6人とか大人数で、どう見てもおじさん、かっこわるう。歌ってる人を真ん中にバックでは微妙に揃って無い一緒のフリ付けでスローモーション気味にくるりんぱくるりんぱと踊りながら歌うのよ。かっこいー。
と今思い出して思えるのはこっちも親父になったからかいのう。嬉しいような悲しいような。

デルズはシカゴのグループ。結成は何と1952年。
ドラマチックスはデトロイトのグループ。結成は1962年。若手だ。
共に5人組。共にくるりんぱ。
只でさえ人数いるのによりによって共演させようとしたのは誰だ。ドン・デイビス氏とゆう北のソウルの正にドンなプロデューサーさんがおります。この盤でもほとんど仕切ってるそのご支配様が張本人か。
どうやって打ち合わせしたのか、その10人が誰が誰だかわからないほどごく自然に歌いコーラスする。
その音は皆さん既にきっと御馴染みです。
ホール&オーツやトッド・ラングレンちゃん達、ボイちゃんのヤング・アメリカンなどのホワイト・ソウル群でたっぷし聴いてるやつ。
だからご安心を。
ジャケ買いしましょう。
いかん。CDではジャケが差し替えられてる。
0-0-0-aaa0adeldra-1la.jpg
何故だ。んならばかでかく貼りますんでそれ眺めながらどうぞ。
押しは強くありません。さわさわっと。柔らかく入って来て最後には、おおおお、となる。
「君が好きだったのは僕だったってことだったらなあ」なんてバラードなんか。これ1曲でご飯3杯いけます。
どんなに毎日が厳しく、貧乏どん底だったとしても、年一回一念発起、友達に服借りてバチっと決めて、恋人通し夫婦通しで行く憧れの街一番のクラブなレストラン。
そこでこんなん、やってたら。もう最高。
音楽って玉をみんなで入れる。好みを選ばず最初からラブなプロのソウルだ。
録音はデトロイトのユナイテッド・サウンド・システム、そして南のマッスル・シュールズ。
名も出さぬバック・ミュージシャン達のワンダホルな演奏にもおひねり出したい。


(山)2006.6.27


入手先参考(試聴可能です、アマゾン)

デルズ&ドラマティックス動画集

The Dells

The Dramatics - Me & Mrs Jones

The Dramatics - Me Myself & I

The English translation page : here.




アイ・ウィッシュ・イット・ワズ・ミー・ユー・ラヴド
デルズ
1974/5


どこに出るここに出るデルズ。
起源は1952年。
イリノイ州ハーヴェイのハイスクールで結成、
デビューは1955年。
ぽてちんな鳴かず飛ばずの日々を過ごすこと12年。
なんとかチャートに顔を出し始めたのが1967年。
それからはノーザン・ソウル・グループの中堅どころとして
出すシングル出すシングルほぼ全勝でポップ・チャート、R&Bチャート双方にランクインの
クソベテラン、おっさんら。

メンバーは
lead baritone, lead vocals担当
Marvin Junior (born Marvin Curtis Junior, January 31, 1936, Harrell, Arkansas)

first tenor/falsetto, lead vocals担当
Johnny Carter (June 2, 1934, Chicago)

second tenor, background vocals担当
Verne Allison (b. June 22, 1936, Chicago)

baritone, background vocals担当
Mickey McGill (b. February 17, 1937, Chicago)

bass, background vocals担当
Chuck Barksdale (b. January 11, 1935, Chicago)


1974年にもなるとモダンなんが巷にどんどん出て来やがってからに
そろそろチャートに顔出すことも
終わりに近づいてからに
知らぬ間の別れの前に思いっきり唄ってもらいましょう
思いっきり訳すからよ。

まずは
こないだやった



愛の口実
マイ・プリテンディング・デイズ・アー・オーバー
MY PRETENDING DAYS ARE OVER


https://youtu.be/BC5M8Zy3Iv4

全米チャート
1973年10月6日87位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/427321393.html
最高位51位。8週。
R&Bチャート10位。

に続く

1973年アルバム



ザ・デルズ
The Dells


からの次のシングル・カット


↑スペイン盤

アイ・ミス・ユー
I MISS YOU


1973年11月発売。
作はデトロイトの鬼唄師、トニー・ヘスター師。
琴の音鳴り響く七夕こってり恋唄よ。



米国チャート
1974年1月19日91位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/432736042.html
以後
77-62-(2/9)60-61-(2/23)60-(3/2)61位。
最高位60位2週。7週。
R&Bチャート8位。

https://youtu.be/igrZH0hSylU




 あうーーー

 ドゥドゥワップ

 あうーーー

Woke up this mornin'
 朝起きて

Sunlight shinin' in my eyes
 目に飛び込んで来たのはお日様の光

Woke up this mornin'
 朝起きて

And I cried,
 俺は泣いていた

Lord I cried all night
 嗚呼、一晩中泣いていたんだ

   ドゥドゥワップ

Pillow's drippin', soakin' wet
 枕はぐちょぐちょ、ずぶ濡れだ

   ドゥドゥワップ

From dreams of you, baby
 お前の夢を見てたんだよ、ベイビー

   ドゥドゥワップ

And tryin' hard to forget
 必死に忘れようとしたんだが

But what's the use,
 無駄だった

I'm hooked on you
 俺はお前にべた惚れなんだ


And I miss you, baby
 お前が恋しいんだ、ベイビー

   ドゥドゥワップ

With all my heart and soul
 全身全霊身も心も

I, I, I miss you, baby
 おお俺は、俺はお前が恋しいんだベイビー

and I need you too
 それに必要としている

 あーーはーー

 あーーはーー

Day in and day out
 明けても暮れても

I do nothin' but miss her in my life
 俺の暮らしはアイツを恋しがることしか

   ドゥドゥワップ

Tryin' to find a replacement
 代わりの何かを見つけようとしたって

For the love you could only provide
 お前だけが捧げうる愛の代わりを

What am I gonna do,
 どうすりゃいいんだ

What am I gonna do,
   どうすりゃいいんだよ

who's gonna love me?
 俺なんか誰が惚れるか?

   ドゥドゥワップ

If you don't love me
 もしお前が俺に惚れてないんだったら

like you say you'll do
 お前がそうだって言うとおりに

Baby, why couldn't you be true?
 ベイビー、何で本音を言えねえんだよ?
 

Cause I miss you, baby,
 何故って恋しいんだ、ベイビー

   ドゥドゥワップ

 あはあ

I miss you, baby
 恋しいんだよ、ベイビー

   ドゥドゥワップ


You're breakin' my heart
 お前は俺のハートを粉々にしてる

You're tearin' it apart
 ばらばらに引き裂いてる


What am I gonna do?
 どうすりゃいいんだ?

What am I gonna do,
   どうすりゃいいんだよ

I need your lovin' and your kisses too
 お前の愛が必要なんだ、お前のキスだって

 あはあ

 あういえいいえいいえいいえい

I miss you, baby,
 あはあ、恋しいんだベイビー

I miss you, baby
恋しいんだベイビー

I, I miss you, baby,
 おああああ恋しいんだよベイビー

girl, what am I gonna do?
 ガール、俺はどうすりゃいいんだ?
 いえい

I ain't got you, you know I miss you, baby
 お前は俺のもんじゃない
 わかるか
 俺はこいベイビー

I miss you, baby, I miss you, baby
 恋しいんだよ、恋しいんだベイビー

You can see it all in my walk
 俺の情けない歩きっぷりを見りゃわかる

 いえい

You can tell by the way I talk
 いえい、話しっぷりを聞きゃわかる

 あはあはあ

I miss you, baby,
 恋しいんだベイビー

no sense denyin'
 否定しようがない

 いえい

I miss you, baby,
 恋しいんだベイビー

I miss you, baby
 俺はお前が恋しいんだベイビー


I'll tell the whole wide world
 世界中に言ってやらあ、うえい

I can't live without you,
 お前無しでは生きちゃいけねえ

 あはあ

I miss you, baby
 お前が恋しいんだよベイビー

 いえい

No matter who you're with tonight
 お前が今夜誰と一緒にいようが

If you come back, I'll treat you right
 戻ってきてくれさえすれば
 優しくすっから

I said I miss you, baby
 そうさ、恋しいんだベイビー

 あはあ

I miss you, baby,
 恋しいんだベイビー

longin' for you
 恋焦がれているんだよお前に・・・



これぞ米歌謡、
白も黒も
ナポリタンくらい定番の超フラレて女々しい男々しい糞野郎の嘆き唄。
もう
すっかりお腹いっぱいになっただろうが許さん
さても

後輩
ドラマティックスとの合同盤
1974年発売12作目アルバム



ザ・デルズVSザ・ドラマティックス
The Dells vs. The Dramatics


よりカット5月発売シングル、

アイ・ウィッシュ・イット・ワズ・ミー・ユー・ラヴド
I WISH IT WAS ME THAT YOU LOVED


作は最近デルズに書いてくれてますわJackie Avery師、
アレンジはモータウンでならしたWade Marcus師、
プロデュースはソウル界ゴッドファーザー、ドン・デイヴィス師。

ここに至ってぴんから兄弟も腰を抜かす
臭い吐息だらけのもの座布団十枚すっご〜いソウル・バラードを
わざとか
世間にぶつけやがるで

米国チャート
1974年7月6日94位初登場、
以後
(7/13)94位。
最高位94位。2週。
R&Bチャート11位。

劇的撃沈。

https://youtu.be/LPEotqZhKwQ




Oh, oh, Lord
 おうおう嗚呼、神よ

All alone again
 またひとりぼっちなんだ

You say it's been this way
 アンタは言う
 それはお前のさだめなんだと

Since you don't know when
 アンタが自分でもわからん時からずっと


There are a lot of places
 場所はぎょうさん有ったよ

A woman like you could go and see
 お前みたいな女を拝める場所は

Why your man won't take you
 んでも何でお前の男がお前を選ばんのか

Is a mystery to me
 俺には謎だ


Oh, I wish, how I wish
 ああ、思ってる、願ってたんだ

It was me you loved
 お前が惚れた男
 それが俺だったらばと

Baby, I wish, how I wish
 ベイビー、思ってる、願ってたんだ

It was me you loved
 お前が惚れた男
 それが俺だったらばと


Honest to God
 「マジだぜ。

Such a pretty thing
 あんなマブい女じゃ・・

All locked up in
 誰だってとりこになっちまったんだな。

The crib by yourself
 お前のウチにな。」


He comes home from work
 奴は仕事から帰って来る

Just to eat and sleep
 ただ喰って寝るためだけに

He even make you promises
 奴はお前に約束だってする

He'll never keep
 けして守らないがな


Yet you stand by him
 んでもお前は奴に寄り添うんだ

All faithful and can be
 ありったけのまごころで

Can't you see you'd be better off
 わかんないのか
 お前の暮らしが良くなるてのが

With a man like me
 俺みたいな男と一緒になるほうが


How I wish, how I wish
 願ってたんだ、願ってたんだよ

It was me you loved
 お前が惚れた男
 それが俺だったらばと

Hey,
 へええええええい

How I wish, how I wish
 願ってたんだ、願ってたんだよ

It was me you loved
 お前が惚れた男
 それが俺だったらばと


He's running the streets at night
 奴は夜、街を闊歩してるんだ

(Chasing after every skirt)
   女の尻とゆう尻を追いかけて

Chasing every skirt
 女の尻とゆう尻を追いかけて

All along,
 ずっと

doing his dirty dirt
 不実な不倫をしてやがんだ

Oh, yes, he is
 嗚呼、マジさ、奴は


You're sitting home all alone
 お前はひとりぼっちで家でぶっ座ってる

While your man
 お前の男が

He's out having fun
 お楽しみで出かけてるあいだじゅう


Oh
 おおお

(How I wish that it was me you loved)
  おおお前が惚れた男それが俺だったらばとどんなにか思ったことか

I wish you were mine
 お前が俺のものだったらと願ってるんだよ

How I wish, how I wish
 どんなにか、どんなにか

(How I wish that it was me you loved)
  おおお前が惚れた男それが俺だったらばとどんなにか思ったことか


I want you by my side
 お前に寄り添って欲しい

With every step I take
 俺の歩みと共にして

I want you with me
 俺と一緒にいて欲しい

For the rest of my days
 俺の命が尽きるまで


(How I wish that it was me you loved)
  おおお前が惚れた男それが俺だったらばとどんなにか思ったことか

How I wish it was me you loved
 どんなにか思ったことか
 お前が惚れた男それが俺だったらばと

How I wish, oh, I wish
 どんなにか、おお、どんなにか

It was me you loved
 お前が惚れた男それが俺だったらばと

(How I wish that it was me you loved)
  おおお前が惚れた男それが俺だったらばとどんなにか思ったことか

I'll take you anywhere you wanna go
 俺はお前が行きたいところならどこにでも連れてってやる・・



過ぎた日の微笑みを みんな君にあげる
ゆうべ 枯れていた花が 今は咲いているよ

ビリバンの

さよならをするために

かよ



そんな気はまるで無いたらたらな

未練くらいずっとさせてやってくれ。

(山)2016.7.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

資料(英版)

−−−−−−−−−−−−−−−

いつも閲覧ありがとうございます。
僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.