前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選







0-080531-05.jpg

愚か者の涙
ザ・ローリング・ストーンズ
1976/4/26


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg


ブラック・アンド・ブルー(でかジャケ)

Black and Blue


00000-3.jpg

Rolling Stones - Fool to Cry
http://jp.youtube.com/watch?v=AKMXwWcGiJM


Rolling Stones - "Fool To Cry" Live Aux Abbatoirs Paris 1976
http://jp.youtube.com/watch?v=UvL3a5tnSW0

Rolling Stones - Crazy Mama
http://jp.youtube.com/watch?v=81Gf4OW1zfg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テイラー王子が行っちゃった。
みんなのロンウッド兄貴へのラブコールを肌で感じての行っちゃったかどうか。俺は知らぬ。
でも行っちゃった。これにてブギ道ストーンズはさようなら、ファンク・ストーンズこんにちわ。
そしてアルバム「ブラック・アンド・ブルー」が完成。

0-080531-00.jpg

数々の名ギタリスト行脚の末。
そしてストーンズは完全に地上に降りた。地獄から這い上がったか。
一番人だった人が行っちゃって他の面々が人になっちまったってのも奇妙なさだめ。
その証明が第一弾

シングル、
愚か者の涙

0-080531-02.jpg

1976年4月26日リリース。
トラのギタリストはマッスル・ショールズの名手、ウェイン・パーキンス氏。
それになんつってもピアノで聖ニッキー・ホプキンスだ。バラード。どうしたってアンジーを思い出しちゃう。
雨のヨーロッパ。
しかし
愚か者。ストーンズ史上屈指のメロディアス曲です。

0-080531-01.jpg

ヒットはしたか?本国では76年5月8日、22位初登場、以後14-7-8-6-7-12-30-40位。最高位6位。上げ下げ早いよ。
アメリカでは、同じく5月8日、20位初登場、以後13-12-11-10-10-21位。最高位10位。これまた何で短期間。
我が国では。5月16日に30位初登場、以後27-32-29-30-29-28-25-22-20-16-13-13-13-20-25-35-36位。最高位13位。
9月2週までの超ロングランヒット。すげえ含蓄有る上がり方。俺らが一番偉い。
この歌に相応しい聴き方をみんなでしたぞ。
もうすっかりストーンズどっぷりになってた私ももちろんやられました。アルバムともども。心の底から持ち上げられるように。

0-080531-03.jpg



ばかもん、ベイベ 家に帰ってくる
一晩中働いて
俺は娘を膝に乗せる
そして娘は言うんだ
「パパ、どうかしたの?」
耳元でとても優しく囁く
わかるか?あいつが何て言うか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」

パパ、泣くなんて馬鹿よ

わかるか 俺には女がいた
あいつは街のゴミ貯めで生きていた
そして俺は時々あいつに会いに行く
それから俺たちは愛し合う 最高さ
俺はあいつの肩に頭をもたれる
あいつは言うんだ
「困ったことがあるんならぜんぶ話して。」
わかるか?あいつが何て言ったか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」


パパ、泣くなんて馬鹿よ

おー、とても好きだよ、ベイビ

0-080531-06.jpg

パパ、泣くなんて馬鹿よ

時々、お前さんは俺に溜息をつかせる

わかるか?それを
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。」

言うんだ
「うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、
うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ
うぅうー、パパ、泣くなんて馬鹿よ
うぅうー、パパ、泣くなんてお馬鹿さんよおおおあああ」

俺のダチさえ俺に時々言う
俺は聞く耳を持ってないんだ
わかるか?ヤツラがなんていうか?
言うんだ
「うー、パパ、泣くなんて馬鹿よ、泣くなんてお馬鹿さん、
ねえ、どうしてどんなに泣くの。どうして。」

俺は馬鹿だ、ベイビ、やー
俺は馬鹿だ、ベイビ、やー

おおおお
俺は馬鹿だ、ベイビ
俺はマジで阿呆、いえおおおいえ
俺は馬鹿だ、ベイビ、いえいえ
俺は馬鹿だ、ベイビ、
俺は馬鹿だ
俺は馬鹿なんだよ



俺も馬鹿で馬鹿でしょうがないんす。
特に今は正直すげえ馬鹿。
何でこうなるんだか。まったく。
空泣きしちゃうよ。
どうしてこんなに泣かなきゃいけねえのか、
俺が知りたい。

でも、泣いたら次は笑う番だって、馬鹿だけどそれくらいはわかる。

そのために
クレージー・ママに向かって弾丸をぶち込んでる最中さ。


(山)2008.5.31






0-080727-04.jpg

ホット・スタッフ
ザ・ローリング・ストーンズ
1976/6/26


連戦連勝、
出すシングルはことごとくヴァージョンが違っても英米でヒットしていた栄光の70’sストーンズ。
その中で一発だけチャートではヘグっていたブツが有ったのだ。
1976年6月26日米チャート63位初登場、以後53位→53位→最高位49位。
0-080727-06.jpg変身中じゅわの凄み灘の生一本名盤”ブラック&ブルー”からの第2弾シングル。

0-080727-00.jpg

本来ならアルバムもこのタイトルにするとゆう案が有ったとゆう

ホット・スタッフ

0-080727-02.jpg

ドナ・サマー様のと同じでは有りません。
アルバムの冒頭をも飾り、いきなしの踏み絵となった熱いイチモツです。
これを無かったことにするか、おおおと喝采ダンスするかでこれからのストーンズ道に付き合えるか。突きつけられた。

どファンク。

共に走る熱い音楽を悪魔吸収して来たのが、こん人達すから、この時期のファンクに熱くならないわきゃあありませぬ。
ですからもー、言わば本道で。
しかもモロ・ストーンズで在るのは言うまでもなし。隅から隅まで。
ファンクで有りながら、こんなファンク、どこにも聴いたことがねえ。
まず
リフだ。*%&$?、ちゃーん。この空ピックカット!
そして”ちゃーん”のギタアがミソでねえ。やられる。
黒鍵白鍵ピアノ全部を鷲掴みにするがごとくのビリー・プレストン兄さんのピアノ。
からーんころーんからんころんからんと、次は骨ツボ〜と粘り付き絡むパーカッションはオリー・ブラウン青年。
フェイズ・シフターとワウ途中踏みかすげえやらしい音色の単音フレーズ・ギタアはキャンド・ヒートのハーヴィ・マンデル氏。
それが登場する瞬間、展開のとこで100%ストーンズだがや。
4つ踏みならぬ8踏みでタメるドラムス、ワッツ父さん。
何は無くともワイマンさん。絶妙なる出し入れフレーズのベース。誰にも痴漢、いや置換不可能。
そして唇直径378mの男子、ジャガーさんよ。

0-080727-03.jpg



ちゃーん *%&$? ちゃーん *%&$?
ちゃーん *%&$? ちゃーん *%&$?

イチモツ イチモツ イチモツ イチモツ
まだまだあ
イチモツ イチモツ イチモツ
まだまだ

ミュージックは参った参った最高

イチモツ

イチモツ
まだまだ まだまだ
イチモツ
まだまだ まだまだ
イチモツ
まだまだ

ミュージックは参った参った最高

イチモツ

転調

ギギギギギタア

転調

イチモツ
まだまだ

ちゃあー

イチモツ
荒っぽくしてくり
まだまだ

そりゃ音こそ俺が欲しい物だ
俺のボディを始終ブルブルさせる為
だー、シェキラ、イチモツ

毎日俺はも一つのヤクを喰らう
俺には我慢出来ねえ 音を止めちまったら
イチモツ

みんなよう ダンスフロアのみんな
わかってるな俺が話してること
音はアンタから厄介ごと全部忘れさせてくれる
アンタを唄わせてアンタを言わせる 世界中あまねくみんな

それがどーした?

イチモツ イチモツ シェケトゥミ
シェケトゥミ

俺は言いたい ロンドンの友よみんなに
別におめーらが悪いわけじゃねえが
しっかりせい?????i?{???????j
ケツを振れ イチモツ

0-080727-01.jpg

ニューヨークのてめえらみんな
俺にはわかってるぞ 徹底的に破産してるだろ
じゃが、俺はお前らのタフを知ってる
じえい、お前らはイツモツだ

イチモツ

ジャメイカにいるてめえら
日中働いている
おめえらは 熱い 暑いイチモツ
ケツを振れ ケツを振れ

イチモツ イチモツ
ケツを振れ
イチモツ



いえい。歌を通り越してチャントになっちょる。これはアジりだ。扇動だ。
イチモツ

B面は、愚か者の涙、でした。

まっこと踏み絵にするなら、同アルバム内、ウルトラミーハーそのまんま原曲コピーの

0-080727-05.jpg

チェリ・オ・ベイビイ

にすれば良かったに。
レゲ以前、ロック・ステディの魔力に獲り憑かれた悪魔拝める。

ウルトラ・ヘヴィ・ファンク・レゲの

ヘイ・ネグリータ

でもOK。

”コブ杉山〜わっちょ芸”


(山)2008.7.27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

ブラック・アンド・ブルー(でかジャケ):

Black and Blue


00000-3.jpg

Rolling Stones - Hot Stuff 1976
http://jp.youtube.com/watch?v=kDZHMvBPYsI


Rolling Stones - "Hot Stuff" Live Aux Abbatoirs Paris 1976
http://jp.youtube.com/watch?v=8Tqq2yIwzIQ

cherry oh baby- the rolling stones
http://jp.youtube.com/watch?v=WzYXGn0Q7nk

ERIC DONALDSON CHERRY OH BABY
http://jp.youtube.com/watch?v=BRc9-iuvkq8

Rolling Stones - Hey Negrita
http://jp.youtube.com/watch?v=z3QFOXPReec

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすストーンズのページ

資料

英語資料


English Here






みなさんオピニオン
:



こちらのアルバムへの貴方の感謝はこちらから。YOUR OPINION HERE