前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤





エニシング・ゴーズ
ハーパース・ビザール
1967


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

エニシング・ゴーズ

エニシング・ゴーズ(紙ジャケット仕様)

Anything Goes


00000-3.jpg

Harpers Bizarre Anything goes
http://jp.youtube.com/watch?v=3EZx6D-UUt0


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうだよ。クリスマスが来るんです。
何でも正月も節分も廃れた荒廃の団欒日本において、唯一家族で全員行う行事がクリスマスなんだそうで。
誕生日以外に意味無く貰えるプレゼントとケーキ。
キリスト様はどっかに飛んで行ってもサンタが何者か知らんでも目出度いものは目出度い。
長蛇の列がケンタッキーに出来、我が家は並ぶ根性無いすから自前で鳥足揚げるんだよ。フライパンで出来ます。美味いのが。
そしてその時には麗しの音楽。これです。

ハーパース・ビザール


黄金の60’s、世はサイケだニューロックだと進歩進化に一直線だった時、古いものこそ新しい、ヤワなものこそハードだと逆らった
アメリカはカリフォルニアの連中。
つうか
元々は地元のビートルズみたいな音楽をしたいなあって若人を変な兄さんたちが寄ってたかってそそのかし、こんな風にヤクザなナイスガイにしちまった。
その変な兄さんとは、ワーナー・ブラザース・レコードの若くしてお偉いさん、レニー・ワロンカー氏。

映画が主役のワーナーだってことをいい事に好きなことが出来たんだと。
そして類は友を呼ぶその舎弟は、
スマイリー・ヴァン・ダイク・パークス氏
永遠の毒ラグタイム王・ランディ・ニューマン氏
きらめくニック・デカロ氏

シングルのサイモン&ガーファンクルの曲のカバー”フィーリン・グルーヴィー”がまたヒットしてしまったものだから
ズニ乗りました。

古くてプログレシブ満開の2ndアルバム

エニシング・ゴース

ワーナーのあのファンファーレに乗って飛び出すはノイズ・スクラッチ入りのご紹介、そしてテーマ曲

Anything Goes

ミュージカル王、コール・ポーター氏、1936年の名曲です。

0-071211-05.jpg



古き時代 ストッキングちらり
それだけでショッキングなことに見えたのさ
今は神のみぞ知る

時は過ぎ去りし

良い作家だって 一度は素敵な言葉を知っていた作家だって
今は4文字言葉しか使わない
変な文だね
時は過ぎ去りし

世界は今日もどんどん狂っていく
そして今日は良いものは悪いものになり
黒が白に変わる今日
こんにち大体の男どもは 女性たちの賞品になって
ただの阿呆なジゴロになってる

とは言っても僕はとんでもないロマンチック野郎じゃないよ
僕は君たちが答えざるを得ないことはわかってる
僕が求めたら

時は過ぎ去りし 過ぎ去りし 過ぎ去りし
時は過ぎ去りし 過ぎ去りし 過ぎ去りし

ただ思ってご覧 そんなショックを君が受けた時の事を
君がいただいたパンチのことを
君が貰ったブルースのことも
ニュースのことも
そして厄介ごとのことも
もしオツムを君がいただいたなら
あの小さなラジオから

とは言っても僕はとんでもないロマンチック野郎じゃないよ
僕は君たちが答えざるを得ないことはわかってる
僕が求めたら 僕が訊いたら

時は過ぎ去りし 過ぎ去りし 過ぎ去りし
時は過ぎ去りし 過ぎ去りし 過ぎ去りし



昔から同じことを思ってたんすね、みんな。
少なくとも1936年からすうっと世が悪くなって行ったとすると今なんかもう
これは地獄だ地獄に違いない
ってば、浅川マキさんの世界だ。こわ。

って曲をやわやわに歌います。

そんな中、何の違和感無くランディ・ニューマン氏の
彼女の人生で最もでっかい夜」があり
もうそれはチャーミングな

ポケット一杯の奇蹟」・・・

アグネス・チャンちゃんの歌ではないよ。クリスマス・ソング。



P 現実
D 興味ないね
愛はこれから来る人生なんだ
僕はポケットいっぱいの奇蹟を持ってる(全部)
ポケットいっぱいの奇蹟と一緒(まだまだ)
一日にちょこっとの奇蹟が僕は欲しい

T トラブル 多少の
B 悩ませる僕を
陽が輝いていない時に
でもポケットいっぱいの奇蹟があるから
ポケットいっぱいの奇蹟と一緒だから
世界は輝いて ぴっかぴかのリンゴみたいで
それは僕のもの 全部僕のもの

僕はソリのベルが鳴ってるのを聞いてる
5月の真っ最中だとゆうのに
雪の周りをワーイと廻って
とてもいい気分、クリスマスが毎日みたいだ

L 人生はメリーゴーランド
F 僕が言えるとすれば
で、無料で乗り放題さ
だから君が落ち込んで、ツキから見放されても
僕にはポケットいっぱいの奇蹟がある
そしてあまりにいっぱい奇蹟があるんで
君と僕にはそれで充分なのさ

僕はソリのベルが鳴ってるのを聞いてる
5月の真っ最中だとゆうのに
雪の周りをワーイと廻って
とてもいい気分、クリスマスが毎日みたいだ

僕にはポケットいっぱいの奇蹟がある
でも一つだけそのミラクルをつまむとしたら
僕の一番好きなミラクルは、君が僕を愛してくれることだよ



まー、後生楽な人の歌でして。米ではこの類の歌を、ギャギャソング。お気楽小唄と申すそうです。
聞くところによりますと米人の遺伝子には逆境にて落ち込まないものが組み込まれているそう。
東洋人はその数が一個少ないそうです。
であるからとんでもないこともし、それでもあれなんだな。
ジャイアンみたいだとも言える。

そしてこのアルバムだけに入っている、ベストには入っていない名曲、
ランディ・ニューマン天使の”スノウ”。
これ聴くために買ってもオツリは倍になって毎日がクリスマス。

B面には、禁断のフランス語歌、エディット・ピアフ嬢の”ミロード”も有り、
プログレ・カントリーも有り。

いつまで経っても古くなりようがありませぬ。
だって
最初からヒス・ノイズ入り。

0-071211-03.jpg

リード・ヴォーカルはテッド・テンプルマン氏だよ。
後にあのヴァン・ヘイレンでキレのプロデューサー。

時は過ぎ去りしものだ。


(山)2007.12.11



英語資料



English Here


.

みなさんオピニオン
:



こちらのアルバムへの貴方の感謝はこちらから。YOUR OPINION HERE