まほのガーデン 日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back



ろっくす超大特選盤



舞踏への誘い
エンジェル
1977


もう遠い昔に感じます1年前、NHK・BSの熱中夜話のロックの回に出させていただいた時、
Rolly氏がイチオシだったのが、エンジェルです。
その時、賛同したかといえば、どうにもそうは出来ず。
我が家ではアルバム持ってるんだけど。
1st”天使の美学”と2ndの”華麗なる貴公子”。
えー、内容を思い出せなかった。
嫌いじゃないんだけどなー。話もわかったんだけど。思い出せないことには。
実際そうゆうアルバムと感じていたんです。サウンドはいいんだけど今一勝ち切れないつうか。
それも2枚続けて。
2回続けて馬券を外されるとなあ。3回目はちょっと・・よっぽどのことが無い限り買いにくい。
で、そこでエンジェルの歴史は終わってしまい。
がしかし
馬にも晩成の仔がいますように、エンジェルもそうだったのだ。見かけは早熟なのにねえ。
人気先行型つうか。下手に力も有って、日本で人気爆発しちゃっただけに毎日酒池肉林のロッカー生活送って油断したのか??
それはわかりませぬけど。まるでダンスインザダーク産駒のように3戦目でウルトラ走りを見せる。

舞踏への誘い
〜On Earth As It Is in Heaven


ついこないだ中古LPを発見す。金500円。それでも悩んだわ。ライバルも多いですから。
今、週でレコ予算1000円だから。いいおっさんが500円で悩む悩む。
で、どっかでそう言えばエンジェルは3枚目でグッと変わったって聞いたような気がしたことを思い出しまして、
3回目のレースを買いました。
そしたらまー・・・

びっくり!





1曲目からどがーんと来た。

”Can You Feel It〜幻想の美学”

Angel-Can You Feel It
http://www.youtube.com/watch?v=D5CwDeVudNY


はいはい、感じましたぞー。音が全然違うじゃん。パンチとガッツがある。
これはいったい。まるでエアロスミスのロックス&ドロウ・ザ・ラインみたいに音質も凶悪だし。
こりゃ製作はジャック・ダグラス氏か?と思ったらよく見てみたらエディ・クレーマー氏だった。
所属レーベル、カサブランカのエース御大ついに登場。キッス担当の方ですから、これは勝負を賭けた鞍上だ。
ムチばんばん叩かれて走る走る。
この辺で走らないとさすがにヤバいと。肉にされちゃうと。
そりゃもう眉間に血管四角印出して鬼神のごとく。
そうなりますと根は能力有りますから違うぞ。
最大の欠点、曲作りもバッチシ。

2. She's A Mover〜奇しい美貌

ナイスなハードロックキャッチー炸裂です。シングルカットすりゃ最高位28位まで行ってもおかしくない。
邦題は”あやしい”と読みます。読めるかー。

3.You're Not Fooling Me〜奪われし魂

Angel - You're not Foolin' Me
http://www.youtube.com/watch?v=M8PivNFGQK4


ことごとく原題と違う邦題で何が何だかわからんが、これまたキャッチーな名曲で。
シングルカットすりゃ最高位26位まで行ってもおかしくない。クイーンしとります。してもいいじゃん。エンジェルだし。

4.That Magic Touch〜痛快なる魔術

Angel - Magic Touch
http://www.youtube.com/watch?v=ZNAZlhO_OFU


おおやっと原邦一致。やや一致。これはもっとキャッチー。パワー・ポップ!!
おそらくマジでシングルヒット狙ったで。パイロットみたいだし。キラー・クイーンみたいだし。
実際すれば最高位12位まで行ってもおかしくありません。が、悲しいことに2年ほど遅かったのだ。
が、今となってはそんなこたあ関係無いので、嬉しい。

5. Big Boy (Let's Do It Again)〜憎いビッグ・ボーイ

はい、これがあの時、ローリーさんが言ってたエンジェルお得意のやたらストップモーション決めのロックです。
思い出して笑う。喜べます。どうかご一緒に。

B面



1. White Lightning〜稲妻の叫び

おう、来たで。レッド・ツェッペリン・サウンド!まんまでござい。歌いっぷりも曲調も。
おうおうおうおう。素直にシビレます。ここまで出来る奴らはそうはいねえから。
録音はお城でやったらしい。エメラルド城って言うんだって。ハリウッドに有る。
ハリウッドにお城があるんかいな。

2. Telephone Exchange

邦題は”魅惑のテレフォン・コール”。わはは。変な風になってる。
アコ生風味のミディアム・バラードです。5枚目の最後のシングルで出して最高位38位確実。
しかしサビは強力。魅惑。

3. On The Rocks〜オン・ザ・ロックス

ここのことです。ろっくすのテーマ。エンジェルのテーマをやる連中がろっくすのテーマをやってくれる。
ありがたいことだ。そしてこれは正にエアロ。当たり前田。

4. Cast The First Stone〜華麗なる野望

ついに出た”華麗シリーズ”。そりゃもう華麗です。サウンドはキッス。2枚目のシングルのB面になってるはず(想定)。
エアロの”ママキン”に相当します。ジフリアさん、後半大活躍の巻。

5. Just A Dream〜夢みる若獅子

いやー、好きでした。若獅子。相撲取りの。夢見てたのか。あの顔で。悪いかー、前頭4枚目には行きたい。
にふさわしいでっかいスケールの壮大なる終曲でアルバムを〆る。

そしていざ成功への道を一直線とばかりに果てし無きロードに出発。
日本公演実現。絶頂の至福を味わう。

結果、全米アルバムチャート最高位77位。
アイドル風貌には実にキツかった国だったのだ。
当時のアメリカは。

これがイギリス出身だったら・・・歴史は変わっていたかもしれません。

名盤です。

エンジェル、聴くならこの金のエンジェル。

(山)2009.12.23

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

On Earth As It Is In Heaven/White Hot

On Earth As It Is in Heaven




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英語資料


English Version
.

−−−−−−−−−

ここでCM、失礼いたします。

ネットショップやっております

logo-mahog-s.jpg

現在、楽天オークションにて

冬の20%offバーゲン実施中!!

♪ミニミニソファ
(微粒子ビーズ使用キルト/フェイクファー仕上げ、女の子座り、正座用・TV枕、花見腰掛けにも)
出品中!


そしていよいよ秋の総天然ポプリが完成しました。!
ミニミニソファ立体ビーズクッション2個セットにはそのポプリがお試し1個付です。


まずはご一見、よろしくお願い申し上げます。

*一部品切れの場合もあります。


.
.

.






: