前日のThAnk YoU rocks   top   back


ろっくす超大特選盤


”Between Today And Yesterday”に行く


アラン・プライス
アラン・プライス
1977


今年ウチに来てくれたレコードの中で、ベスト1になってくれる盤です。
まだ4月ですけど・・

決定。

聴けば聴くほど惚れちゃって。ほんまええアルバムだわ。
それは

アラン・プライス

そのまんまアランさんの1977年度アルバム。
アニマルズの初代オルガン担当の方。あのぴゃらぴゃらぴゃらはこの人の手です。
1965年の5月にバンドを抜けて自身のアラン・プライス・セットを結成。
60’sに5曲のヒットを英国チャートに送り込んでる。
70’sに入ってからはソロで。映画音楽”オー、ラッキー・マン”でゴールデングローブ賞ノミネート、
ソロ・アルバムも1年1作でバッチリ出してチャートインは1回だけだど、シングルも個人名義では1回だけだけど
想像以上に英国では愛されている人だと思います。

どんな音楽をやってるか?と申しますと、
例えればランディ・ニューマン氏の”サイモン・スミスと踊る熊”。

0-090416-07.jpg

実際カバーなさってますが。生きるサイモン・スミス。
そしてこの77年のアルバム。77年ですから70’sPOPにとって一番環境も音楽も幸せな時。
いやパンクは全盛期で世は荒れてましたけど。踊る熊には関係有りません。
ただただもう素敵な歌とそれを支える素敵な演奏が入ってる盤です。
特にドン派手で仕掛け満載てなことは無し。
単純に素敵な歌と素敵な演奏。一番難しいことです。
面白いことに、つか、当たり前なのかもしれませんが、
翌年発売のスティーヴ・ハーレイ氏のソロ・アルバムに空気がそっくりで。

0-090416-06.jpg

嗚呼、英国人。

これが一つの理想なのかな。

そして1976年、我が国の誇る素敵な歌人、
荒井由実さんの”14番目の月”とも同じ空気。

0-090416-05.jpg

そうです。素敵な歌と素敵な演奏だけ。
売上げは100倍くらい違うかもしれませんが。
それは何だろ、ただ単にめぐり合わせってだけで、内容の素晴らしさは兄弟です。
同じようにどれもこれも捨てられるはずもない、もー全部が名曲、最後の展開なんぞ涙ちょちょ切れすが、
”中央フリーウェイ”に値する必殺曲は、A面最後の

ジャスト・フォー・ユー

幸運にもユー・チューブにオーディオと当時の(!)ライブが有りました。
聴いて下さい。



そう、貴方のために
僕は命の限り何でもいたします

そう貴方のために
ひざまずいて正直にインクで記します

僕は貴方がしたかったことのすべてをすることが出来ます
どの瞬間でも僕は貴方のことを想ってる

貴方のため 僕はすべてをただ貴方のためにいたします

0-090416-04.jpg

そう貴方のため
僕は厄介ごとを取り去って、そしてスムースにします

そう貴方のため
証を立てます 最善を尽くしましょう

僕は貴方がしたかったことのすべてをすることが出来ます
何かもっと、ベイビイ、どんなことだって2回

貴方のため 僕はすべてをただ貴方のためにいたします

ピアノたり

そう僕のため
貴方はいてくれただけで僕が夢見たすべての夢

そう君のため
お金の生る木を揺すっちゃいます

僕は貴方がしたいなあと思ってたこと全部しちゃいます
何かもっとですって、ベイビイ、どんなことだって2回は出来る

貴方のため
僕はすべてをただ貴方のためにいたします

そう貴方のため
僕はすべてをただ貴方のためにいたします

そう貴方のため・・・
僕はすべてをただ貴方のためにいたします



何てまあ茶目っ気のある粋な歌で。
右手に競馬場、左手にビール工場のある高速道路で男子はこれを歌いましょう。

無理や。

じゃあそこで右手に降りちゃって、B面1曲目のこの歌を。
デイブ・エドマンズまんずさんしかりのロッキン・ナムバー。

アイム・ア・ギャンブラー



俺はギャンブラー
いつだってチャンスを狙ってる
そして俺の賭け目でプレイするのだ
で、もし負けたら、そうさな、別に気にしねえぜ、神様よ
俺様はバンバン狙い目に賭け続けてやる

俺様はギャンブラー
ちょっとした幸運の紳士ってとこさ
俺は誰にも何も借りは作らねえ
で、もしそうしたとしたって、そうさな、別に気にしねえぜ、神様よ
全部おっぽり投げちゃって、また一からやり直すだけさ

俺様はギャンブラー
いつだってチャンスを狙ってる
自分の足で いつもしっかり地面に立ってるのさ
俺様はギャンブラー
いつだってチャンスを狙ってる
けどよ、俺の動きは素早い 誰にも足音が聞こえないくらいにな



で、次の歌は

プア・ボーイ

ってヤツです。



そう、僕は貧乏なボーイ〜

って。

お見事!

これが70’s至高の音楽。

わたしゃただ懐かしいって気持ちで惚れてるのでは有りません。
人のために人がやる音楽。
この昔の新譜にも堂々とやられるんだよ。

(山)2009.4.16

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg

Alan Price

アンソロジー~ジョーディ・ボーイ


00000-3.jpg

Alan Price - Just For You
http://www.youtube.com/watch?v=SiaTO6pW1i4


Just For You - Alan Price audio
http://www.youtube.com/watch?v=S07HkqaM088

ALAN PRICE - JUST FOR YOU
http://www.youtube.com/watch?v=9ciPE9klT8w



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

英語資料


English Version


.

: