日刊ろっくす 前日のThAnk YoU rocks   top   back



ろっくす超大特選盤


*カーディガンズの新譜が出る。10月に。どんなバンドだったか思い出してみよう。って忘れる訳ぁありません。極め付けの個性のスウェーデン・バンドだ。このアルバムは96年の3作目、”ほーみほーみ”のヒット曲「ラブフール」入り。新人さん新人さんと思ってたらもう10年以上のキャリアなんだな。むむ月日は百代のカキャクだなや。いやこのバンド最高です。ロックもポップも歴史をこう重ねますと何もかもインフレ気味になっちまいますから音はやたら分厚くなるかインパクト過多のどぎゃーん。歌だってやたら表現ばっかでかくなって、私ってうまいのよーって大声やられてもやってなさいてなもんだ。人のカラオケショーを聴くのは接待じゃ無いんだから。と思わばメロディ無しゴロだけ勝負みたいなもんも跋扈してたりうんざりしてる人にその全て反対の喜びを与えてくれるのがこのカーディガンズ。アバ以来の伝統かいなこの無慈悲ボーカル。絶妙にメロディアスな曲は一発で来る一方、ほにゃらかしてっからねえ、繰り返しで味が出て来るって大体繰り返して聴きたくなる音楽ってここしばらくの連中じゃありゃしない。何でまたこんな浮世離れした。やっぱスウェーデンだからか。なんつうと偏見まりかな。曲はギターのピーター君が書いてるそうで。このお兄ちゃん、大のヘビメタさん。来日したら出演するんじゃ無いか。なのにこの曲調つうのも、屈折した愛だったりして。特にブラック・サバス好きつうのは前にサバス・ブラッディ・サバスのカバーしてたのでもわかります。あれは凄かった。聴いてください。笑い通り越して感動したぞ。今回もやってくれました。何とアイアンマンのカバー。これはちょっと無理筋な挑戦じゃないかー。原曲が既にAORしてたブラッディほどはまってないけどその荒業振りも楽しく。アルバム全部やたらよく出来てますからそのくらい無謀もたまにしてくれんと。その他のちょっとしたところでサバス・リフが出て来たりするのでメタル・ファン大喜び。聴くのかメタルファン、これを。製作のトーレ・ヨハンセンつう親父も面白い人みたいです。機械オタクらしい。ギターを買ったのが解体したかったからってあんた。元通り組み立てて勿体無いから弾き始めたとな。それで本拠地タンバリン・スタジオには怪しくも妖しい古の機材山盛り。それでこのたまらなく人臭い音が出るのか。昨今何だってデジタル箱一つで出来ちゃいますから、スタジオでもマイク・セッティングなんかの経験技術がどんどん消えていってるつう。こうゆう人のことなんかどうでもいいトンパチキチガイ親父は貴重です。だいたいロックってそうゆう連中の集まりだったけん。まあ、またマイナー化してるみたいだからもしかしてって期待はあるかも。さてカーディガンズ。新譜はどうなるのか。貫禄だけはついてもらっちゃ困る。勝手なこと言わせていただければ。前作はきわきわだったみたいだからちょっと心配です。新譜を滅多に買わないうちに無理やり買わせたらあんたの勝ちだ。

(山)2005.8.30





↑私製ジャケです。このような日本盤シングルは存在しません。

ラヴフール
カーディガンズ
1996/9/14


ほぼ”大いなる伝説”だけのためにベストヒットUSAを見てます。
今の。BS朝日の。
カウントダウンはもはや克也さんの英語の発音を楽しむだけだったりして。
地獄の五丁目(マジな方の地獄)でのたうつ魑魅魍魎うごめいてますから。
で、そうよ、
タイムマシーンもリクエストコーナーも気に致します。
自分の意志でなく強制的に聞かされる音楽は素敵だ。
さすれば思わぬ事態が発生することもござろう。
昨日はこれがかかりました。

ラヴフール
カーディガンズ




あああ、懐かしい。いい曲だよなあこれ。
て、何ですかこのPVは?見たことがないような気がする。
辛いぞこれは。
こんな辛いの見せられた日にゃあ、何を唄っていたか気になって仕方がねえじゃねえすか。
我慢できません。



The Cardigans - Lovefool (original version)
http://www.youtube.com/watch?v=MuQ0AQ7YWS8




拝啓
私は私たちが問題に直面している現状を恐れています
貴方はもう私を愛していません
私にはわかっています
そして多分、貴方にそうして貰えるようにするために私が出来ることは何もありません

母は気にすることは無いと私に言います
ただ他の男性と付き合えばいいと言います
私にふさわしい男性と付き合えばと
でも私は貴方こそがそうゆう人だと思うんです

ですから私は泣いて、そして祈って、心より願ってる

私を愛してください愛してください
 愛していると言ってください
私を騙してください騙してください
 そのまま続けて私を騙してください
私を愛してください愛してください
 私を愛してるふりをしてください
捨てないで捨てないで
 ただ言ってください 私が必要だと

だから私は泣きました
そして貴方にひたすらお願いしたのです

私を愛してください愛してください
 愛していると言ってください
捨てないで捨てないで
 ただ言ってください 私が必要だと

私は貴方以外のことは考えられないのです

この頃、私は一生懸命考えています
眠れない夜を過ごしました
何か他のやり方をすることか出来たかしらって
貴方を引き止めるために

理由がわかっても解決にたどり着くことなんかありません
わけがわからなくなってどうしたらいいかオロオロして終わるでしょう
私は貴方が本当はどう思ってるかなんて気にしません
貴方が行ってしまわない限り

ですから私は泣いて、そして祈って、心より願うのです

私を愛してください愛してください
 愛していると言ってください
私を騙してください騙してください
 そのまま続けて私を騙してください
私を愛してください愛してください
 私を愛してるふりをしてください
捨てないで捨てないで
 ただ言ってください 私が必要だと

だから私は泣きました
そして貴方にひたすらお願いしたのです

私を愛してください愛してください
 愛していると言ってください
捨てないで捨てないで
 ただ言ってください 私が必要だと

私は貴方以外のことは考えられないのです

貴方以外のことは

私を愛してください愛してください
 愛していると言ってください
私を騙してください騙してください
 そのまま続けて私を騙してください
私を愛してください愛してください
 わかってる 貴方は私を必要としている

私は貴方以外のことは考えられないのです



何と・・・これは・・・

盲目の愛

だったのか。タイトルとおりだけど。
それにしても見事です。
手紙か直接か獏とした状況の中、だるだるに疲れ切った魅惑の前段メロディ。
イコライズしたチェンジシーンのセリフでつないで
際立つ繰り返しのリフレインが叫んでいないですけど叫んでる
さらに
時間を引き戻すチェンジシーンのセリフ。
決めサビの一発〆。

ただひたすら歌続き
再び懇願し当惑し無理やり納得し
肝心要を言い放って終了。

これ以上無くこれ以下無く・・・・
お主ら手練じゃの。
各々方、夢々油断すること無かれ。
弱そうだけど。

極めて普通のそれでいて屈強で、軽妙且つ重厚
聞いたこと有るようで聞いたことがなく
いたって満足の感慨獲得するも
またこいつらの為す所業に打ちのめされたくなる底の見えない嬉しさござる。

こんな歌が巷にあればそれはハッピーであります。



スウェーデンよりの浮世を離れた別天地バンド、
”北欧のシブヤ系”と呼ばれた、どこだよ北欧のシブヤ?、
3枚目アルバム、1996年8月12日発売

ファースト・バンド・オン・ザ・ムーン
First Band on the Moon


からのシングル。
1996年9月14日発売。
本国では最高位15位。
英国では、9月21日に21位で初登場、
以後32-33-46位。最高位21位。
で、デカプリオさまの
映画ロミオ+ジュリエットにも使われたのですか
それが理由ですか?知らんのですが
再発です。

The Cardigans - Lovefool
http://www.youtube.com/watch?v=I9zpnLBtwwg


今度はワールドワイドな大ヒットで
アメリカでビルボード・エアプレイチャートなるもので最高位6位、
イギリスでは、もう、ヒットしてたじゃん、
けど
5月3日に4位で初登場、
以後4-2-5-6-8-17-23-32-48-55-57-65位。
最高位2位。
前回うっかりしてた人にも染み渡る。
日本では・・・
知りませーん。CMにも使われたよな。人気です。

そして
なんと云うことだ、これで視界から消えてしまったのです。
ウチの怠慢で聞いてないだけかもしれんが。
少なくとも聴く気が無くとも聴こえてくることはこのあとは無かった。
気になったので2006年の最新シングル・・・
母国のみで最高位49位だったとゆう

The Cardigans - Don't Blame Your Daughter
http://www.youtube.com/watch?v=P0GHLxQdb50


薄暮になってる。

(山)2010.8.11

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



ユア・ニュー・ククー
カーディガンズ
1997/8


♪にーな、にーな、にーな、にーな♪

「お、ニーナ・パーションのことか?」



「にゃああああああ」

「少しはボケろコラ
だって。」



「きゅうううううううん」

「ニーナ・ハーゲンとかニーナ・シモーンとか
だって。」



「みょん」

「わてらの出る時間が少なくなるみょん
だって。」

「わんわん」

「ただでさえ最近出番少ないのにー
だって。」

「すまんすまん。えーとニーナ・パーションが聴きたいんだな。」

「にゃ」

「そうだよ
だって。」

「きゅ」

「Nina Elisabet Perssonさん
1974年9月6日スウェーデンはネルケ地方エレブルー生まれ、
信念

隠者
真理の探究・内面の探求・真理を求め、獲得する者
正位置で、内省、孤独、智恵、慎重さ
逆位置は、気むずかしさ、愚痴、秘密を持つ、劣等感を持つ

魔術師
知性と順応性、コミュニケーション能力、人間の意思による行使、創始
正位置では、意志力、創造性、独自性、才能、アイデア、物事の第一歩。
逆位置は、詐欺、悪知恵、優柔不断、意志の弱さ、不適当、未熟、凡庸さ、消極的な態度

物静かで几帳面、清楚で品行方正。分析したり、細かい作業も苦にならず
その反面また批判したりすることも多く
それは自分のこだわり、価値観に関して、常日頃の努力から得たという自信を持っているから。
神経質で、つきあいにくいと他者から思われがちなところがある

我は分析する
謙虚・好奇心・潔癖

長所は堅実、正々堂々、几帳面、計画的
短所は計画通り行かないともろい、完璧主義
真理の探究・内面の探求の乙女座。
だって。」

「わんわん」

「カーディガンズの
だって。」

「なるほど乙女座。小牧さんの一日前生まれさんだな。



えーー
長いことお待たせいたしました。
毎度おなじみシャレオツのレコ屋でござーい。
今日持ってまいりましたサーガ・ノレーンなお宝はあああああ



ユア・ニュー・ククー
Your New Cuckoo
カーディガンズ
Cardigans




素敵にククー。」



「ご説明いたしましょう。」

「星座性格占いはもう言われたぞ。」

「ノリノリなカーディガンズです。
3作目アルバム



ファースト・バンド・オン・ザ・ムーン
First Band on the Moon




スウェーデン1996年9月17日発売
何と先んじて日本1996年8月12日発売

スウェーデン2位。
日本6位。


2回目のヒットで、
1996年10月12日18位初登場、
最高位18位。14週。

アメリカ35位。

から1回目先行カットの

ラヴフール
Lovefool





5回目のヒットで、
1996年9月21日21位初登場、
最高位2位。4週。
7(6)回目のヒットで、
1997年5月3日4位再初登場、
最高位2位。13週。

を皮切りに世界的大ヒットとなってついに押しも押されもせぬ大スタアになっての
そら行け
第3弾カット
スウェーデン1996年に発売
英1997年8月発売



ユア・ニュー・ククー
Your New Cuckoo



です。



作詞:ニーナ・パーション、ピーター・スヴェンソン
作曲:ピーター・スヴェンソン

プロデュースはトーレ・ヨハンソン警部。

録音はマルメ県警タンバリン・スタジオ。

メンツは

Nina Persson – lead vocals
Peter Svensson – guitar, vocals
Lars-Olof Johansson – keyboards, piano
Magnus Sveningsson – bass, vocals
Bengt Lagerberg – drums, percussion

Backing Female Vocals – Lynette Koyana
Flute – David Wilczewski
Violin – Inga Zeppezauer, Maria Holm, Mattias Svensson, Åsa Håkansson

いざ


7(8)回目のヒットで、
1997年9月6日35位初登場、
次週9月13日68位。2週。」



「あれれ?ラブフールがヒットし過ぎたから?もっとヒットしていいと思いますが
花束贈ります。」





https://youtu.be/Jcd4kiaigbA


https://youtu.be/3cBTHLEn8so






カッコー

カッコー

カッコー

La-la-la-la-la-la
 らーらら、ららーらー

La-la-la-la-la-la
 らーらら、ららーらー

La-la-la-la-la-la
 らーらら、ららーらー




I saw you there
 アタシ、アンタをあそこで見た

I stopped and stared
 立ち止まってジッと見ちゃった

The curly girlie smiled
 カーリーヘアのカワイいコが笑ってた


You really were
 アンタてばマジで

Too close to her
 そいつにビッタしくっついちゃってさ

And people just went by
 人がそばを通り過ぎてた



I saw your face
 アタシ、アンタの顔と

And her embrace
 女が抱きしめてるのを見てた

Your whisper in her ear
 アンタってばそいつの耳元に囁いてたじゃない


I know the score
 噂の真相ゲットてなもん

Cause I've heard it before
 こないだ耳にしてたのの

I read your lips with fear
 ドキドキしながらアンタの唇を読むの


Your words were clear,
 ハッキリ聞こえたアンタの言葉

you said:
 言ったでしょ



La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's say forever, let's say it's true
 もしいつまでも、これが真実なら

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's come together, me and you
 一緒になろうよ、僕と君

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Your new cuckoo
 アンタの新しいカモ誕生




ギタア!






I read your lips with fear
 ドキドキしながらアンタの唇を読むの

Your words were clear,
 ハッキリ聞こえたアンタの言葉

you said:
 言ったでしょ



La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's say forever, let's say it's true
 もしいつまでも、これが真実なら

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's come together, me and you
 一緒になろうよ、僕と君

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Your new cuckoo
 アンタの新しいカモ誕生



La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's say forever, let's say it's true
 もしいつまでも、これが真実なら

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's come together, me and you
 一緒になろうよ、僕と君



La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's say forever, let's say it's true
 もしいつまでも、これが真実なら

La-la-la-la-la-la
  らーらら、ららーらー

Let's come together, me and you
 一緒になろうよ、僕と君

And me, and you
 そして僕、そして君



Your new cuckoo
 アンタは新しいカモ



Your new cu-cu-cuckoo
 アンタは新しいカモカモカモさんよ



フルートぷえ







「にゃ」

「にーな♪にーな♪
だって。」

「きゅ」

「らーらら、ららーらー
だって。」

「わんわん」

「カモ、カモ
だって。」

「お前らはカモじゃなくて猫と化物と犬だよ。」


「にゃくわわ〜ん」

(山)2018.9.8
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすカーディガンズのページ

資料

英資料

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.


まほ> 可愛いのにコビてないボーカルが最高です。脱力度(こればっかり)も高く夏には、というか一年中オススメです。 [08/30 12:41]
> カーデガンズの新作はこの盤で製作担当のトーレおじさんが復帰だそうです。同じことはしないとかメンバーは申しておるようですけど、やれー同じこと。 [08/30 10:03]