日刊ろっくす   前日のWANTED rocks   top   back

160918-20.jpg160918-21.jpg
160918-22.jpg160918-23.jpg
160918-24.jpg160918-25.jpg

ろっくす超大特選盤


*キャロル・キングさん。キングおばさんと言えばつづれおり、の次の次の次の次のアルバム。題して「喜びにつつまれて」。つつまれてます。つづれおりでは郊外の家で猫と一緒に静かな生活。時折ピアノに向かって歌を書き歌い。それがふと思い立って街へ繰り出したのが前年の前作ファンタジーで。街はもうちょっと見ないうちに刺激が一杯、目をぱちくり。新しいアパートも見つかってゆっくりとこの活気の中で楽しもう。そんな感じのアルバムです。ゆったりとしてくつろいで、でもうきうき明るくて。チャートからうかがえたアメリカの感じも丁度そんな感じ濃厚でした。内省的だった72年までから光りが刺して来たかのような73年、そしてガラっと雰囲気一転、そんなくよくよしててもしょうがない。今までだって精一杯生きて来たんだから目一杯楽しんで暮そうよって空気になって。そんな空気に無理せずぴったしだったからこそみんなに支持されましたキャロルさん。ここから飛び出したシングル2曲はいづれも74年を即、思い出す曲です。軽やかに傷ついた人に歌いかけるナイチンゲール。そしてジャズマン。♪酔わせておくれ、このきまりきった日々の生活をすっかり忘れさせておくれ。なにかいいのをやってくれない?スカッとしたのを聴きたいわ。すこしづつでいいの私のブルースを消していっておくれ♪。正にそんな感じだったんじゃないでしょうか。曲は正にそのスカっとしたもの。歌詞からすると酔ってバンドマンに絡んでるみたいだったりするけど、曲はもう明るくて。ジャズだそうだジャズマンだって一発でわかる上に凄いポップ・ソング。コード進行といいメロディといい、どうやったらこんな曲が作れるのか私には想像もつきません。笑いながらサックス吹きをからかってそこには本音がちょろっと、サックス吹きもウインクしながらイカしたフレーズをいつもより沢山吹いてくれる。そんな絵が目に浮かびます。この2曲でもうどっぷり。さらにそれに挟まれたバラードの2.、その後の同じくバラードのアイル・ゴー・マイン。これが効くー。これぞキャロル節。心のひだをこじ開けて染み入ってくるメロディ。スクっと立ち上がって仁王立ちポジティブの歌。尻をすっかり叩かれた後は穏やかに頭なでなでの「君は愛の光り」。サビがもう。最後はワルツタイムの傑曲とこのA面はほんとキラー。どうしましょうか。B面はニュー・オリンズ調のもう底抜けの明るさのタイトル曲で始まって、60’sのジュークボックスみたいな愛のなぐさめとこれまた聴き物の連続。しかしまあこれだけぶっきらぼーな歌い方なのにちいとも冷たくないってのは一体どうしてでしょうか。コーラスももうこれ以上無いってくらい言ってみりゃあ投げやり風なのに。やっぱり音楽でも形じゃ無くて心根なのね。じっと聴いてるとどうしたってわかっちゃう。人間も音楽も正直が一番です。駄目な時は駄目でも良いよな。良い時はキラキラ輝いてる。そんな人とか音楽を信用するし心から愛します。。

(山)2005.5.26


160918-00.jpg

ジャズマン
キャロル・キング
1974/8/22


自らを全世界キャロルの王と自負する女史、
キャロキンさん。
つづれ織りまくってから3年、
齢32歳、第2の王朝玉座についた時ですそれは1974年秋。

6作目アルバム



喜びにつつまれて
Wrap Around Joy




1974年9月発売。

陣容は

Vocals – Carole King
Keyboards – Carole King
Guitar – Danny Kortchmar, Dean Parks
Bass – Charles Larkey
Drums – Andy Newmark
Saxophone – Jim Horn (tracks: B1), Tom Scott (tracks: A3)
Soloist – Jim Horn (tracks: B1), Tom Scott (tracks: A3)
Horns – Chuck Findley, Dick "Slyde" Hyde*, Ernie Watts, Fred Jackson, Jr.*, Gene Goe, George Bohanon, Mike Altschul
Backing Vocals – Abigale Haness, Carole King, Louise Goffin (tracks: A1), Sherry Goffin (tracks: A1)
Choir – The David Campbell String Section (tracks: A6), The Eddie Kendricks Singers (tracks: A6)

Producer – Lou Adler

ここんとこ作詞も自身でやってたところ、
新たなるパートナーに選びしはデビッド・パーマー氏。
誰あろうスティーリー・ダン初代ヴォーカリスト。

Steely Dan - Dirty Work
https://youtu.be/ghcsrblhn7A


のほほんの天使たる歌声でダン一枚目アルバムをかけがえの無いものしたお方で
そん時はもちろん作詞なんかさせてもらえるはずもなく
こんな才能もあったとはお月様でもご存知有るめえ
キャロキンさんはご存知有ったそれはもうどんぴしゃナイス・コンビ誕生。

そこからの勇躍第一弾カットが


↑米盤

ジャズマン
JAZZMAN




1974年8月22日発売。
ジャズマンとはキンさんがぞっこんだったウエストコースト・ジャズマン、
テナー・サクソフォン吹き
つづれ織りでラッパ類数々を担当してくれたお方、

You don't know what love is - Curtis Amy & Dupree Bolton
https://youtu.be/RofQwbDY2YI


おおジャーズマン!Kool!

そのお気持ち、パーマーさん余すこと無く活写して
キンさん、世界も朝焼けなメロ想像

それをうけちまった日にゃあ
米国チャート
1974年8月31日86位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/441468105.html
以後
57-(9/14)39-29-23-19-15-5-4-3-(11/9)2-11-19-(11/30)33-59-(12/14)94位。
最高位2位。16週。




↑米盤

https://youtu.be/OUBnLJdi1rU




Lift me, won't you lift me
 すくい上げて、どうか私をすくい上げて

above the old routine;
 この繰り返しの日常から

Make it nice,
 ステキにしてくんない

play it clean
 ホンモノをやってよ

jazzman.
 ジャズマンさん


サックスぼええ


When the jazzman's testifyin' a faithless man believes
 あのジャズマンが物語れば、いくらろくでなしだって信じてしまう

He can sing you into paradise
 彼は唄って貴方を楽園に導けるし

or bring you to your knees.
 貴方を敬虔な気持ちにさせもする


It's a gospel kind of feelin',
 それはゴスペルみたいな感覚

a touch of Georgia slide,
 ジョージアの景色がちらりとよぎる

A song of pure revival
 純粋なる復活の唄

and a style that's sanctified.
 そしてスタイル
 それは神聖なるもの


Jazzman
 ジャズマンさん

take my blues away
 私のブルースを吹き飛ばしてよ

Make my pain the same as yours
 私の痛みを貴方のと同じにして

with every change you play.
 貴方のそのプレイの音、一つ一つと共に

Jazzman,
 ジャズマンさん

oh jazzman.
 ああ、ジャズマンさん


サックスぼええ


When the jazzman's signifyin',
 ジャズマンが合図を送れば

and the band is windin' low.
 バンドはその音を抑え出す

It's the late night side of morning
 それはもう朝近い夜もふけたころ

in the darkness of his soul.
 彼のソウルの闇の中


He can fill a room with sadness
 彼は部屋を哀しみで満たすことが出来る

as he fills his horn with tears.
 彼のホーンを涙で満たして

He can cry like a fallen angel
 彼は堕天使のように泣き叫ぶことが出来るのよ

when risin' time is near.
 それは召喚の時近きとき


Jazzman
 ジャズマンさん

take my blues away
 私のブルースを吹き飛ばしてよ

Make my pain the same as yours
 私の痛みを貴方のと同じにして

with every change you play.
 貴方のそのプレイの音、一つ一つと共に


Oh lift me, won't you lift me
 ああすくい上げて、どうか私をすくい上げて

with ev'ry turn around
 コードチェンジのたんびに

Play it sweetly,
 甘くプレイしてちょうだい

take me down,
 私をKOして

oh jazzman.
 ああジャズマンさん


サックスぼええ・・・・




B面は
アルバム4曲目

アイル・ゴー・マイン
You Go Your Way, I'll Go Mine Carole King





↑米盤

https://youtu.be/dSNYToj7yFw




You've put these distances between us
 貴方は私たちの間にこんなに距離を置いてしまった

You've built these walls,
 こんな壁を築いてしまったわ

they're your design
 それは貴方の設計したもの

With sharp and angry lies,
 キツい怒りの嘘で

you've cut the binding ties
 結んであったネクタイを切ってしまった

While making love seem so unkind
 愛をとても不実なものみたいにさせながら


Well, allright, you go your way, I'll go mine
 あそう、わかったわ
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く

I'll get over you in time
 私は間違いなく貴方を乗り越えるわ

There's nothing here to hold you now
 今はもう貴方と付き合う理由はここには何もない

Oh, it's your life,
 ああ、それは貴方の生活

so make it shine
 だからせいぜい輝かせてみればいい

You go your way, I'll go mine
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く


I've tried to justify your thinking
 私は貴方の考えを正当化しようとしてみた

I've given in and been denied
 諦めちゃったわ、そしたらそれも否定された

Like a hundred times before,
 百回も前に繰り返したように

you take and ask for more
 貴方は奪ってもっと多くを求めてる

The only thing you leave is compromise
 貴方が残すたった一つのものは妥協


Well, allright, you go your way, I'll go mine
 あそう、わかったわ
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く

I'll get over you in time
 私は間違いなく貴方を乗り越えるわ

There's nothing here to hold you now
 今はもう貴方と付き合う理由はここには何もない

We left those dreams so far behind
 私たちはこれまであの夢の数々を残してきたんだから

You go your way, I'll go mine
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く


Oh, there's no need for false amending
 ああ間違いを改める必要なんか無い

Things get so confusing when you do
 貴方がすればそれは物事をややこしくしてしまうだけ

When love's become a loss,
 愛が失うことになってしまうなら

we spend our nights defending
 私たちは身を守るためだけに夜を過ごすことになる

I feel so damn defeated when we're through
 終わった時には私はひどく打ちひしがれた気持ちになるのよ


But allright,
 でもいいわ

you go your way, I'll go mine
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く

I'll get over you in time
 私は間違いなく貴方を乗り越えるわ

There's nothing here to hold you now
 今はもう貴方と付き合う理由はここには何もない

I just can't fight your willful mind
 私はもう貴方のわがままと争う気なんかないわよ

You go your way, I'll go mine
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く

You go your way, I'll go mine
 ああ貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く

You go your way, I'll go mine
 貴方は貴方の道を行きなさい
 私は私のを行く



何かに似ておっても
誰かのが似ておっても

Hirth Martinez - The Moone Toone
https://youtu.be/3BtzELUYFNY


そないなもんなんだってもんだな

これぞ超キャロル・キング王世界の
ユーミンさんも大喜び。

(山)2016.9.18

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




ナイチンゲール
キャロル・キング
1974/12/17


キャロキンさん齢32歳、セカンド・ブレークの真っ只中です。
つづれ織りしたたてから3年、
それは1974年も明けて。

1974年9月発売6作目アルバム



喜びにつつまれて
Wrap Around Joy


より第一弾カット

ジャズマン



米国チャート
1974年8月31日86位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/441468105.html
最高位2位。16週。

と華やかに調べを奏でて
第2弾最後カット12月17日発売、


↑スペイン盤

ナイチンゲール
NIGHTINGALE



↑ポルトガル盤

作はキンさんと相性バッチシの新コンビ、デイヴィッド・”ダーティー・ワーク”・パーマー兄さん。
プロデュースは絆ルー・アドラー師匠。

陣容は

Vocals – Carole King
Keyboards – Carole King
Guitar – Danny Kortchmar, Dean Parks
Bass – Charles Larkey
Drums – Andy Newmark
Horns – Chuck Findley, Dick "Slyde" Hyde, Ernie Watts, Fred Jackson, Jr., Gene Goe, George Bohanon, Mike Altschul
Backing Vocals – Abigale Haness, Carole King, Louise Goffin, Sherry Goffin

ルイーズとシェリーの娘さん二人をコーラスに迎えて


↑ドイツ盤

米国チャート
1975年1月4日67位初登場、
http://rocksblog.seesaa.net/article/445489197.html
以後
55-(1/18)36-28-23-19-15-10-(3/1)9-(3/8)24-46-(3/22)68位。
最高位9位。12週。

かけがえない狭間のグルーヴィン・エラの先頭に立つ猛々しき名曲です。


↑米盤

https://youtu.be/CsvrbW5w1sg




Like some night bird,
 名も無き野鳥のように

homeward wingin'
 家に向かって飛んでいく

He seeks the sheltered nest
 彼は佇める巣を探してる


Like the sailor's lost horizon
 船乗りの失われた水平線のように

He needs some place to rest
 彼にはどこか羽根を休める場所が必要なの


The songs that he's been singin'
 彼が唄ってた唄は

No longer make much sense
 もうさほど意味をなさない

And those strangers' cold perceptions
 そしてあの見知らぬ人々の冷たい視線

They've killed his confidence
 彼への信頼はそれで打ち消された


Nightingale
 ナイチンゲール

She sails away upon a sea of song
 彼女は歌の海の上で船出する

Nightingale
 ナイチンゲール

She serenades his lonely, lonely life along
 彼の長き孤独な孤独な人生にセレナーデを捧げる

When his tired voice is broken
 彼の疲れた声が枯れたとき

His golden hope is gone
 彼の黄金色の希望が消えたとき

She makes a lost soul's simple longing
 彼女は失われた魂の無垢な望みを作り出す

Somehow not so wrong
 さしも見当違いで無く

Nightingale
 ナイチンゲール

Nightingale
   ナイチンゲール


He was strong,
 彼は強かった

but he was taken
 だが彼は取り憑かれた

By the thought of his success
 成功への思いに


Those spotlight shadows,
 そのスポットライトの影が

how they lured him
 どんなにか彼をいざなったか

And took him like all the rest
 根こそぎ彼は心奪われた


But that old dream don't look good now
 けどあの昔の夢は今はもう輝いては見えず

No, it don't seem quite the same
 もうそれはまるで同じには思えない

He needs to hear a tender word
 彼には優しい言葉が必要

Won't you sing him home again
 帰っておいでと唄ってあげてくれませんか


Nightingale
 ナイチンゲール

She sails away upon a sea of song
 彼女は歌の海の上で船出する

Nightingale
 ナイチンゲール

She serenades his lonely, lonely life along
 彼の長き孤独な孤独な人生にセレナーデを捧げる

When his strength is slowly goin'
 彼の強さがゆっくりと無くなりつつあるとき

His pride is all but gone
 彼のプライドが過去のものとなったとき

She makes a foolish dreamer listen
 彼女は馬鹿げた夢を聞かせてくれる

To one last song
 最後の1曲にのせて


Nightingale
 ナイチンゲール

ooh sing sweet nightingale
 うーう、唄って愛しいナイチンゲール

Oh, na, na, na, na
 おーー、なーなーなーな

Nightingale
 ナイチンゲール

ooh nightingale
 おうナイチンゲール

ooh nightingale
 おうナイチンゲール

sing, sing, singin
 唄って、唄って、唄ってよ・・・



ナイチンゲールとは



サヨナキドリ,
ツグミに似たヨーロッパ産の小鳥
「ウグイス」より大型
雄は春に夕方から夜ふけまで美しい声で鳴く

その疲れて孤独な過去の男とは誰?

パーマー師はスティーリー・ダンで夢破れた自分のことを示唆したのか
鼓舞して再び立ち上がるを叶えてくれたキャロルさんに捧げた歌詞なのかもしれません。

ふと小牧さん、騎手です、のことを思い出し。

今は一番キツいときだろうが踏ん張れ小牧さん。

B面は
アルバム4曲目

君は愛の光
You're Something New



↑米盤

https://youtu.be/Q4lhZLZAjQk




When I left the world behind me
 私が背中の世界から去ったとき

Retreating through the past
 過去を抜けて逃げ出したら

You reached out to find me
 貴方は私を見つけて手を伸ばしてくれた

And brought me back at last
 最後には連れ戻してくれた


You've shown me something
 貴方は私に何かを見せてくれた

Beyond my looking glass
 私のメガネ越しに


Now loce's in my reflection
 今、ローズは私の鏡

In the shadow that you cast on me,
 貴方が私に投げかけてくれた影の中

and you
 そして貴方は

You're something new
 貴方は新しき何か

You're something new
   貴方は新しき何か

Under the sun
 太陽の下で

Under the moon,
 月の下で

You're the light of creation
 貴方は創造の光

And I knew
 私にはわかってた

That I'd come to love you
 貴方を好きになることが


Life seemed oh so temporary
 人生はまるでああとても儚く思え

A case of "here and gone"
 つかもうとする泡のよう

And I survived just barely
 そして私はかろうじて生き残っった

Until you came along
 貴方がやって来てくれるまで


But now each day I'm given
 けど今は毎日与えられる

Is one more day I know
 もう一日を、そうね


A love that's so unselfish
 愛、それはすごく利己的じゃ無く

It's a pleasure just to show my love to you
 それが喜びなの
 貴方に私の気持ちをただ捧げることが

You're something new
 貴方は新しき存在

You're something new
 貴方は新しき何か

Under the sun
 太陽の下で

Under the moon,
 月の下で

You're the light of creation
 貴方は創造の光

And I knew
 私にはわかってた

That I'd come to love you
 貴方を好きになることが


You're something new
 貴方は新しき何か

Under the sun
 太陽の下で

Under the moon,
 月の下で

You're the light of creation
 貴方は創造の光

You're something new
   貴方は新しき何か

Under the sun
 太陽の下で

Under the moon,
 月の下で

You're the light of the light of the light
 貴方は光の光の光


You're something new
 貴方は新しき何か

Under the sun
 太陽の下で

Under the moon,
 月の下で

You're the light of creation
 貴方は創造の光

You're something new
   貴方は新しき何か・・・



上手いわまったく。
歌詞を一言一句逃さず捉える字余りのメロが惑いを表現し
バシッとサビで耳を捉えて話さぬリフレイン。

サウンドはユーミンさんと海を越えての先輩後輩筋ながら
歌詞は真逆を行くウルトラ・ポジティヴ、

方や不幸を糧にし音楽を想像し
方や幸を糧にし逃さない。

共に屈強極まる精神なり。

(山)2017.1.7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
00000-1.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ろっくすキャロル・キングさんのページ

資料

英資料

−−−−−−−−−−−−−−−

僭越ながら
ウチのバンド、Lovers Holidayの曲です。
お聞きくだされば幸いです。

http://www.muzie.ne.jp/artist/a001909/

http://www.youtube.com/playlist?list=PL3A8FE17D2271FEAA

−−−−−−−−−−−−−−−−−



.
.